2013年12月アーカイブ

IMG_4971.jpg
smap夜空のムコウが発売されたのは1998年の事なんだね。ちくま新書の1995年を読みました。それから3年後の曲なんだ。1995年を読んで2013年を振り返ろうかしら。
で、その1995年。時代のターニングポイントでもある、戦後50年でもある1995年は確かに今から考えると、色々な事が起た年だったね。著者の速水健朗さんは73年生まれ。ボクは74年の早生まれなので、同学年なので、共感することというか、同じ時期に同じ歳だったんだね。あたりまえか。当然ファミコン世代だ。95年当時はセガサターンが94年末の発売だから、プレイステーションセガサターンの時代でもあった。ボクは根っからのセガ党だったからまっさきにセガサターンを買ってたんだけどね。クロックワークナイトとか。当時は家庭用ゲーム花盛りだったから、ゲームの印象はかなりのウェイトを占めているんだけど、やはり、阪神淡路大震災だろう。
当時は心斎橋筋2丁目劇場で、舞台の進行をしていた。大阪の桃谷の家賃2万円のボロアパート住まいだったので、揺れた時はこたつの中だった。ボロボロ過ぎてアパート自体がしなって揺れの力が分散したのか、倒壊する事も無く、ただ炊飯器が転がっただけだった。すぐにテレビを付けて被害状況を確認するが、テレビでは美濃か、どこか大阪の北の方でタンスの下敷きになり1人ケガ程度のニュースだった。明け方という事も有り、二度寝をして次に起きた時は状況は変わっていた。崩れた高速道路、燃え広がる神戸の町。ひどく貧乏をしていた事も有り、直ぐに宝石屋などへ火事場泥棒を思い付く。直ぐに自転車でなんばまで出るが、全くといっていい程無傷な町並み。がっかりした気持ちでどうする事も出来ずにそのまま2丁目劇場へ。とりあえず今日の公演があるのかどうか、みんなは無事なのかどうかという事を確認しに。するとジャンジャン鳴る電話。相当混線していたにも拘らずひっきりなしにかかってくる。その対応をずっとしていると、当日の出番の芸人やなどが劇場へ来出し、同じように電話の対応をしてその日は終わった。
2011年の時は家で編集作業をしていた。ネゴシックスのイベントの当日だったけど、恐ろしい程鳴り響く津波警報、さすがに同じ貧乏でも今度は火事場泥棒なんてする気にもならず、ただただ被害の状況や、NHKのテレビをUSTREAMで中継したり、googleの行方不明者リストを編集したりを本当にずっとしていた。
本書にも確実に2011年も時代のターニングポイントとして語られる事だろうと書かれているが、未曾有の地震は人を次の次元に押し進める波でもあるのかもしれないね。それにしても犠牲が多すぎるが。どちらの震災も近くで体験している身としてはやっぱりどちらも切り離して考えられないし、地震の前後で確実に人は変わっていると思う。
他にも色々1995年の事件、特にオウムサリン事件や、出来事などが書かれてあり、あぁこれも95年か、インターネットはこの頃にやっとだったんだとか18年前なのにもう凄い昔のようで、でもそれは当たり前で、95年生まれの人はもう高校を卒業してしまうもんね。と時代のおさらいとともに、地震は何も地面が揺れるだけでなく人の心も当然揺らしているんだなと思った本でありました。

で、2013年はパ紋の個展を夏にやったね。ま、そうなったのも、2月にエキサイトニュースで取り上げられて、3月にはやじうまテレビ、4月にめざましテレビとほんわかテレビ、6月にBS朝日とパ紋ばかりな感じだったね。というか、やっと実り出したというか、芽が出てきたかなという感じですかね。それから尊敬してやまない、水道橋博士さんともお知り合いになれたり、急にサイン本を集め出したりして、あちこちでサイン会があるというと本を買って駆けつけたりとね。久しぶりにジュニアさんに会いに行ったのもサイン会だった。ググれば出てくる名前なんで、ひょっとしたら知ってるかもな?という気持ちの元サインの名前を原田専門家でという時の反応を見るのがスキだったりしてね。それから何と言っても書き出し小説家を名乗った元年でもありましたね。最初の投稿で採用されちゃったもんだから調子に乗って送り続けて、イベントで天久さんに公認を頂いて名詞にいれちゃいましたしね。年末には審査員賞ももらったり。それから趣味のギターのつもりだったんだけど、ちょっと本気出て来たのも今年だったね。それは多大に影響を受けている斉藤和義さんの影響ってのが大きいけれど。3〜4曲こさえたので、ちょっと本気でみんなの歌を狙いにいきたいな。来年も色々仕掛けて行かなくちゃね。

で、今読んでいるのが山田玲司さんの「ハミ出す自分を信じよう」これ2011年の本屋大賞の中2賞を受賞してるんだね。そして、1995年を読んで、2011年を思いだしてた時にこれかよ!随分前に買ってたんだけど、このタイミングってね。ま、なんでも、どんな事象でもタイミングって自分の中でドラマチックに演出をしてってのを意識してると、人に話す時にドラマチックな人生なんだなぁって印象を持たせられると思うんだけど、誰もオイラの話を聞いてないっていうね。っていいう。冒頭から頷きまくる。これ若い人に読んでもらいたい。絶望に効く薬とか、今ならアリエネエも。ぜひ。

作詞作曲したよ。「訊くんじゃなかった」もっと歌も練習せぇよな。

半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。

ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka

たこ焼き日記
いよいよ来年で40だよ。たこ焼きカーはどうなる!あと2ヶ月ってかひと月ちょいだよ!ホントどうなるのかね。そして来年はもっと色々手をだしてやるんだから。色々手を出してやるんだから。興味が尽きなくてしょうがないのよ。
目標金額まで、受賞記念にたい焼き買ったのは、水木さんのエピソードにならって。2,986,714円

IMG_5443.jpg
るみちゃんですよ!るみちゃんが、ハラセン元気って言ってますよ!
なんと知り合いを通じて、あのるるみちゃんの事象原克玄先生にお会いする事ができたのです。いやぁ嬉しかったですね。
色々お話をさせて頂いた後に、もうすでに明け方4時頃、ベロベロンの状態で頂いたサインなので、文字がヘロヘロになってたり、なんて書こう、なんて書こうと悩ませてしまいましたが、いやぁ嬉しかった。そのままカラオケになだれ込んだのですが、原先生は銀杏BOYSが好きらしく、ずっと銀杏BOYSの曲を歌ってました。ボクは斉藤和義さんの僕の見たビートルズはTVの中を歌って、最後、僕の見た原克玄は目の前に居る〜と歌うと熱い抱擁をして下さいました。もう抱かれたようなもんでしょ。嬉しかったですね。漫画に関する事も聞けたし、本当に楽しかったな。そしてこっそり、ブログのこの写真を見せると、ウケてました。

さて今日はフックの有り無しについて書こうかとおもいます。
原先生との飲み会は想像を超える20名以上の集まりでした。そういう場で、名刺の交換なんかした時に、まぁ大抵覚えないですよね、交わしただけでは。そこに名刺にフックを付けていると色々引っかかるわけです。ま僕の場合名前が特殊なので、まず間違いなく「何の専門家ですか?」となる訳です。これに対する真面目な答えしか持ち合わせていないので、いつも濁すんですが、最近は「専門的な事は分かりませんが、専門家です」と言おうとしています。それはどうでもいい事なんですが、そういうフックがあると何それ?となる訳です。肩書きひとつにしてもそうなんですが、僕の場合は、映像作家グラフィックデザイナー書き出し小説家と書いているのですが、まぁほぼ間違いなく、書き出し小説家にひっかかる訳です。そこで、そうなんです、バカサイなどの天久聖一さんがデイリーポータルZでやっている企画に、何度か採用されてるので、もう名乗ちゃってます。天久さんにも公認をいただきましたという話になる訳です。当然その作品を見せるとへぇ面白いとなるんですが、そういうフックをボクはいくつも仕込んで生きているのです。それは何故かというと何かが引っかかればそこから広がるなり、繋がるなり、なんとかなるだろうという思いがあるからで、顔ひとつにしてもそうですが、まずモヒカン、おかしなヒゲ、そして眼鏡。これどこをつつかれても話せるエピソードがあるのです。その話の中にも相手が引っかかるフックがいくつも用意されている訳ですから、もうトゲトゲだよね、動く人型引っ付き虫ですな。何かひっかかるとそこから話題も広がる事になるんです。もともとそうしていたのかと言われると後付けのの理由も多々ありますが、ボクが見ていた数々のスゴイ人はそれをサラリとやっていたり、気付かずにそうなっていたり、もちろん訓練というか、そう言う習慣を見ていたからというのが大きいですが。
分かりやすい話だと、千原ジュニアさんが昔、数字の入った服を着ていたら、それなんの数字なん?と当然なるし、なるからこそ答えを用意していないなんてという事が芸人としてアカンやろと。そんな些細な事でもフックとして機能してしまうからこそ、多方面に意識していないとならないんだなぁと思ったわけですよ。
ま、人の興味はどこで引っかかるか分からないので、そうしたフックが多ければ何かしらひっかかるんじゃないかと思ってはいるんですが、これとは真逆に、全く何もないツルッツルの人もまたそれはそれで引っかかるというか、弾けて跳ねてると思う訳です。ピンボールですね。あっちで跳ねて、こっちで跳ねてと。一番アカンのは中途半端だという事ですね。それからフックは返しがついているのかどうかというのもあるんですがね。よく、ボク何々好きなんですよと話し始めたら、ペラペラだったなんて事があるから、好きだと言えるようにもう一歩突き詰めて、掘り下げていかなくちゃいけません。知らなくてもオモシロ話があればそれでいいんですが、好きだというだけとかはもうどうしようもなくなってしまいますからね。せめてwikiの情報くらいいれておけよとかね。散々しゃべったあげく、全部wikiに書いてありましたってだけで和むから。そういうフックは用意しておけよと。そんな事を若手芸人に喋ったんだけど、それを自然に出来ている人はある時気づいて意識してると思うし、それはコンビ名に反映されてたり、一般名詞をコンビ名にしてる時点で検索で出て来にくいだろとかね。オリラジがそうだけど、このご時世少なからずそういった計算は必要だし、糸口が無けりゃ紐解けないし。紐解いた時点で空っぽだとダメだけど。
広告の仕事をしている方からも昔聞きましたね。一言で説明できるかどうかって事を。武勇伝の人や!とか、羊数えてる人!とか、ネタが一言で説明つけばそれでいいし、その人自身も作品も一言で説明がつかなけりゃならんのだと。その話を聞いて以来そこはかなり意識してますからね。端的に説明出来るモノをと。パーソナルな家紋でパ紋だとかね。芸人に話を戻すとじゃ、そのコンビは一言で説明がつくのか?ネタの印象で一言で言えるのか、個人はどうか等など。髪の毛の赤い人となったところで、昔のロンブーなのか、デッカちゃんなのか、何をウリにしているのか、何を見て欲しいのか、突き詰めて行かなければ行けないのですよ世に出る、出すという事は。
考えてもみれば分かりますが、「海賊王になろうとするゴム人間の話」「今でしょ!の人」や、「ジャガイモ切って揚げたヤツ」なんてどれもこれも一言で説明できますからね。また一言で説明つくけれど、一言では語り尽くせないからこそ深みがあるって事にもなるんでしょうけどね。

そして、まだまだ読んでいるのが悲報伝です。基本電車の移動中しか読まないので、なかなか読み進まなくて。いやしかし、空々空くんの人らしからぬというのは、感情の無さ加減というのかね、スゴイね。あと1章くらい何で早く読み終わって、次々読みたい本があるので、なんと速読を身につけてやろうかと思う程。だいたい西尾維新先生の発刊ペースが早いんだよぉ。伝説シリーズとは別にまだ書いてたりするから追いつかない上に、別に西尾維新さんだけ読んでるわけじゃないので追いつかないのはしかたが無いんだけどね。なんでも1日におよそ200冊新刊が出てるそうで、そんなの全部書店にも並ばないし、その時点で目にとまらない本も多々有る訳で、そんな中から気になる本や、読まなければならないと思うもの、何も新刊に限らず読みたい本は山ほどあるので、困るよね。でもこれは嬉しい悲鳴。嬉しい悲鳴伝ですわ。いっそのこと四国へお遍路巡りしつつ、たまってる本を読むって事をしたいくらい、悲報伝を読んで、自ら四国を体験したくてしょうがない。その昔ケンコバ大王というテレビ大阪の番組でコバと一緒にバイクで香川へうどんを食べに行ったのはホントにいい思い出だわ。でも左の方にも行きたいね。吉本の営業で、1度道後温泉へは陣内とデッカちゃんとかと行った事は有るけれど、四万十川とか見たいよなぁ。なんてダラダラ書いているんだったら読みすすめろよとね。色々思いつつ読んでます。

半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。

半年間ほぼ定点観測して見つめてたマンションの建設現場

パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。

ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka

たこ焼き日記
ところでブルースハープを買ったんですが、こんな簡単に何の知識もなく吹けるなんて。これ、小学校の授業で教えるべきだよ。子供の時分から考える事無く音楽を楽しめる楽器なんて、ブルースハープ以外にないよ。技術なんていらないんだから、ほぼ気持ち、感情でふけるんだからぜひ取り入れるべきだよ。と本当に思ったよ。
目標金額まで、受賞記念にたい焼き買ったのは、水木さんのエピソードにならって。2,986,714円

IMG_5395.jpg
写真はパ紋ウォッチです。こちらでご注文頂けます。また、優先的に制作して行きますので、今お待ちの方でもお申し込み頂けます。プレゼントに最適だよね。

さて、賞を取るという事がいかに自身の自信に繋がるかという事です。ぼくは過去にいくつか賞らしきモノをもらっています。ひも解けば一番最初にもらったであろう賞は、小学校確か2年か3年の時の木版画が郡のコンテスト(田舎なので市じゃなくて郡ね、郡)で入選したのが最初だと思います。木版画って基本冬休みの課題になってたりすると思うんですが、真冬なのにカブトムシクワガタが木に止まってる絵でした。しかも白場の多い版画だったので、そうとう掘り倒したヤツ。今考えたらカブトやクワガタの黒さを引き立たせていたんでしょう。そんな賞というか、入選レベルでも自信がつくのですね。あぁボクは絵が下手ではないんだと。また幼少期には油ねんどでの工作で、緑色の粘土と白色の粘土で作ったドラえもんがよく出来ていると、母親に写真を撮ってもらった覚えが有ります。当時ですから、今みたいにデジカメやスマホ、携帯でパシャリなんて手軽なもんじゃなく、たとえ写るんですででも現像しなければならない、現像するには当然お金がかかる、そういった手間をかけてでも残しておきたいと思わせた事がやはり、自信に繋がるんですね。
で、次に覚えてるのは23の時にパルコのアーバナート#6というコンテストに5秒のCGで入選した事ですかね。当初はずっと月でウサギが餅をついているループ映像にしたかったんですが、規定で5分だか3分以内だったので、それだったら5秒で、タイトルも「うさぎは3度モチをつく」ってタイトルでこさえたものが、ひょんな事から入選したのです。これもスゴイ自信になりましたね。大好きな谷田一郎さんの募集チラシを見て応募したのですが、本当に自信に繋がりました。勘違いしたボクはその時点でもう道を踏み外していつまでも冷めない夢を観始めてしまった事にもなっているんですが。他人に認められる、知り合いじゃない、まったくボクの人となりを知らない他人が作品を認めてくれるという事がどれだけ励みになって自信に繋がる事か。
その後も入選ですが、Rolandのグルーブコンテストというグルコンが久々に開催という事を聞きつけ、当時ハマっていた打ち込みの曲を送るとなんと最終選考に残ったりして、これまたなんだ、ボクできるじゃんと勘違い街道まっしぐらなわけです。
そして本日、書き出し小説大賞べつやく賞を取ったんですよ!今年の2月頃に知って、ほぼ毎回送っていたんですが、最初に送った時に採用されてから気を良くして、送り続けるもちょくちょく採用はされるけど、月間大賞で残った事はなかったんですね。それでも楽しいので続けていたのと、2、3度採用されて気をよくして名刺に「書き出し小説家」と書く程だったのですが、このべつやく賞を取った事によりもちろん自信もつきますし、恥ずかしがらずに書き出し小説家を名乗れる事になりました。
賞が全てではない事はもちろんですが、どんな賞にしても、その賞を取る為に行われる各々の努力は全く無駄ではなく、賞という分かりやすいゴールを目標に文字通りのレースが行われるその過程がどれだけ大事なことで、佳作だろうが、入選だろうが、その結果認められるということがどれだけ自身の自信に繋がる事かと。
ボクはよく、あまりにも大きな目標だとそれまでの道筋で迷いも生じやすいので、子供の頃のあの電柱まで息止めたら100円などと言ってたのと同じように、あの電柱まで理論で手短なチェックポイントを設定し、クリアを目指し続ける。1−1から1−3まではポールに飛びつくだけだけど、1−4ではクッパを飛び越え無ければならないように、あの電柱を設ける事で最終的なゴールは遥か彼方であろうとも、本来のゴールを見失わない為のチェックポイントを設定し自信の積み重ねて行く事が迷わなくていいんじゃないかと思うよね。ま、この先に設定しているゴールは芥川賞なんだけどね。誰もいきなり小説なんて書いてもいないのに、芥川賞取るんだ!なんて言ってても聞いてはくれないけど、書き出し小説で賞を取ってたらちーとばかしでも説得力増すでしょ。まだまだ電柱2〜3本過ぎただけだけど、本気で思ってるからね。
そんな受賞してるとも知らずに、今日は天久聖一さんのノベライズ・テレビジョンのサイン会に行っていたのです。サイトで掲載しているのを何度か見かけて面白いなぁとやられたなぁと思ってた作品だったので、サイン会の存在を知った時点で、サイン本を手に入れようと思っていたのです。それがたまたま今日、書き出し小説大賞の更新日だったんですが、出かける前にチェックした時はまだ更新されていなくて、日曜日だし、明日かな?と思ってポカンと並んでいたんですね。で、以前にもお会いしているし、こんな特殊な名前なので、覚えてもらいやすい事もあって、名前を見た瞬間に、あぁとなる訳です。そこで、「賞とってましたね」と。ボクは「えぇ?」そりゃそうです。何も知らない駆け出しの書き出し小説家ですから、審査員の天久さんからすれば当然見て知っているものだろうというお心使いのもと声をかけて下さっているのに。完全に動揺してしまってアタフタ「マジッスか!」なんつって失礼な事言ったりして、とりあえずサインもらってそそくさと後にして、見ると何と!受賞してるじゃありませんか。ビックリだね。と同時にスゴイ自信を得る訳です。とりあえず5〜6本の電柱を通り過ぎた訳ですから。ま、芥川賞までには何千、何万本の電柱があるだろうけどね。で、ここ最近書いてるブログは新書をイメージしているというチグハグさ。
そんな事がTHE MANZAIキングオブコントなどにも言えるのでしょうけど。やっぱりあそこで1番だと言われたらそりゃ自信がつくし、今まで揺るぎそうだった自信が揺れない地震になるんですからね。優勝は1人(1コンビ)だけだけど、決勝へ上がったとか、認定漫才師50組に選ばれたなんてのも、当然電柱7〜80本の自信になる訳ですから。
賞レース番組がどうのという前に、毎年こうして沢山の人が半ば強制的であろうとも、滑走路に並べられ、内何機かは飛び立って行く、その着陸先はそれぞれだろうけど、飛び立つ事が、飛び立たせる事が大事で、着陸先はそれぞれの腕にもよるし、天候なんて運も左右するだろうけれどね。

そしてそんな本を買っておきながら、今読んでいるのは西尾維新先生悲報伝。これがねもう面白いのは当たり前なんですが、この所のあれやこれになんだか関連しちゃってるんですよ。ま、こじつけではあるんですが。先日ゼロ・グラビティを観たんですが、この主人公ライアン(サンドラ・ブロック)も巻き込まれ型なんですよね。伝説シリーズの空々空も巻き込まれ型なんですね。言わばデキねぇ奴なんだけど、なんとかなっちゃう。ぼく基本的にデキねぇ奴見るとイライラしちゃうんですよ、だからゼロ・グラビティの感想は当然スゴイ映像ってのはあるけれど、なんでデキねぇんだよ!ってのが感情として来ちゃうわけ。それを結果が覆す楽しさというのかね、あの失敗がこう活かされる的な。そんな話でもある悲報伝読んでたらホントに四国に行きたくなっちゃうよ。ゼロ・グラビティはIMAXでも観たいな。

半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。

半年間ほぼ定点観測して見つめてたマンションの建設現場

パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。

ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka

たこ焼き日記
次に付ける自身はギターかな。ここ最近毎日手にはしているんで、人前で恥ずかしくなく引ける程度には自身を付けたいね。その裏付けとして賞的な何かに応募でもしてやろうかしら。と思う度にボクどうしたいの?どうなりたいの?と思うんだけど、根っこにあるのは、名前で仕事が取りたいから、名前が出たり、認められるってのが何であれ最終目標でもあったりするんで、方々へ種はまくし、耕すし。
目標金額まで、受賞記念にたい焼き買ったのは、水木さんのエピソードにならって。2,986,714円

IMG_5332.jpg

タルちゃんはよくこうしてエサをねだっているのね。カワイイったらないね。ッタラない。遊びたいときもこうするのね。もうカワイイったらない。ッタラない。満たされているのにッタラない。

憧れの人や尊敬する人、もちろん好きな人。そういう人に話をしようと思ったらどうします?今はSNSなんて便利なバカ発見ツールがあるので、アホのフリしてアポを取れって感じで、メンション送りつけたりも出来ますが、それも節度あっての事。度を超えるのは相手にされなくなるだけならまだしも、ブロックされて二度と関わってもらえなくもなりかねませんからね。SNSなんか無くたって、それこそ手紙を書いたり、サイン会に足を運んだり、出待ちをしたりそれこそ方法は色々ありますが、衝動的な行動を起こすのも大事ですが、まずは話せる努力ってのが必要だと思うです。
僕は仕事柄、偉大な方々に会うチャンスは幾度となくありました。それでも今のこんなボクで会ってもしょうがないと、目の前、正確には扉の向こうに居るのに会わずにいた方も多くいます。松本人志さんと、ビートたけしさん。心斎橋筋2丁目劇場という劇場で働いていた時に、そのチャンスはあったのですが、まだ何もしていない、結果を残せも、残す以前に起こしてもいないこんな自分が会ってもしょうがないと、その扉はあける事無く、ただただドキドキしていた事を今でも覚えています。普段なら舞台の香盤表を持って音声さんや照明さんのトコへ向かうその扉をヒョイと開けられるのに、その日はとても重たい扉となっていました。4階へ上がる事すらしなかったように覚えています。
もう1人、ビートたけしさんがNGKに来ていると周りの芸人がザワザワしてNGKに姿だけでも見に行っている中、ボクはそれすら出来ずにいました。同じ理由です。いづれ形を残した、起こした時に改めてちゃんと会いたいと思っているからです。
そういう方々に会いたいと思ったらまずは、ここ最近の著書なり、作品なりを目を通すよね。知らない事はないかとwikiを調べたり、自分と思わぬ共通点はないものかと探したりするもんでしょ。それを会話の糸口に。
しかしそのバカ発見器はそういう敷居を軽々飛び越える奴が時折現れる。有名な方のツイートを見ていてもそうだけど、こんなボクにすらである。意見する前に下調べしてねぇのかよってホントに思うよね。それ常に言ってるのに、この人は何を見てるんだ?とか、衝動的な発言にしても、リターンキーを押す前に、以前のツイートを確認したりしないものなのかね。
話したいなら、まず、話せる努力をするでしょ。ブログ見てますでも、昨日のツイートで笑っちゃいましたでも。せめてね。それが攻め手になるんだから。
そんな偉そうに言うてますけどボクもアホのふりして13年前はゴットに接近したんですけどね。
http://www.hara1000.com/kamisama.html
せめてロックなTシャツ着とけよなオレ。
あと、立場を利用して近づこうとは本当に思って無くて、収録に居るのに大ファンのしょこたんへ会いに行けなかったり、モニターで確認するくらいしか出来なかったりもしてるんですよ。
それから自分を知って欲しいから、肩書きはナシで挑んで、目に留めてもらい、のちにボクの正体を知って納得されたりもね。

ボクらの時代 芸とロック 悩みながら前に進む斉藤和義×立川談春×千原ジュニア。 を読み終わった後スグに斉藤和義本を読んだ。続けて「ぼくの好きなキヨシロー泉谷 しげる加奈崎 芳太郎 著を読んですっかりロック少年かよといった感じではありますが、いやはや、まずボクらの時代。この3名様だったらファミレスも変わっただろうけど、それはまた作品違うし、話がややこしくなるからよすけど、いやモノを作るという事は最終的な形こそ違えど、心構え、スタンスは同じなんですね。手に持ったのが、ギターだったのか、扇子だったのか、相方だったのか。そんな感じです。
続けて読んだ斉藤和義本はアルバム、「斉藤」「和義」と同時に買っていたのですが、やっとこ読みました。結果を出した勘違いやろうは結果本物だった。それ程までに疑う事無く、歌うたい(当初はギターリスト)になる事意外考えていなかった覚悟以上の確信ですかね。ボクも似た感覚を持ってるなぁとだいたいこういう本を読んだら思うとても簡単な感想ですが、疑わず、自分を信じて、楽観的なトコロはボクもそうなので頷きながらとやっぱりそうかの確認作業的に。どんな人でも少しでもシンパシーを感じると2、3共通事項があるともうホント他人じゃない感覚に襲われてしまうよね。なんだか斉藤和義さんとは近い将来会えそうな気がしてならないので、その時ヘマをしませんようにと思って、なぞるように読みました。
最後はイマーノさんの事を古井戸の加奈崎さんと泉谷さんが、主に<青い森>の思い出話を元に色々語ってくれていますが、イマーノさんと泉谷さんの関係がそんなだったとは知らない事が多過ぎて、発見ばかり。加奈崎さんはチャボとの古井戸を解散しても尚イマーノ
さんの魅力にずっと援護射撃をしてたような感じでイマーノ山脈に連なる霊峰はどれもすばらしい山々だなぁと。
明日からはまた西尾維新先生に戻り悲報伝を読み進めますよ!

そして今日のスピリッツ見た!長尾謙一郎先生のクリームソーダシティが来年2月に単行本化ですぜ!待ってました!ってかそれボクの誕生日プレゼントだと受け取っていいっすよね!ヤッホー!


半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。

半年間ほぼ定点観測して見つめてたマンションの建設現場

パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。

ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka

たこ焼き日記
5000万円までいかなくても、親切な方300万くらい貸してくんないかな。ペラペラの借用書も書くからさぁ。たこ焼きCAR欲しいんだ。でも今年のクリスマスプレゼントはグレッチが欲しいな。
目標金額まで、あの本読んでたら太い音を出す為にヘビィゲージに張り替えようかと思ったわ。2,986,714円

IMG_5287.jpg
以前に、ボクは結局どういう死を遂げるのだろうかという事をそこそこ真剣に考えている時期があって、その時の結論は感電死がボクらしいなと結論づけていました。電化製品が好きで、それをいじっている時に感電死や、好きな鉄塔に登っての感電死、ラムちゃんに放電されての感電死そんな感電死だったら、あぁ、あの人は電気好きだったから、最後は自分に電気を流したんだねなんて言ってもらえるだろうなと思っていましたが、今日書店で見た帯文で、いつかこの人の殺し文句で致命傷を負うだろうと確信しました。
それは、大見崇晴 著【「テレビリアリティ」の時代】の水道橋博士さんの帯文でした。
テレビとは忘れさられることなりー。
「今」を流すテレビに過去を遡り
未来を問う『テレビ論』。
まさに「テレビを読む」
テレビ史に残る必読の一大史書。
ー水道橋博士

特に刺さるというか、すでにえぐられているのですが、えぐられた部分は"必読の一大史書"の部分。必読のという時点で、これは読まなければというよりもむしろ、読んでないの?レベルの問いかけでもあり、ファミコン世代的には買わなきゃハドソンレベルの必ず読まなければ知りませんよ、これを読まずしてテレビを語るなんてというレベルの問いかけの上に、一大史書と来ている。一大、一大事のいちだい。それはとてつもなく大きく大き過ぎて、既にその大きさを把握出来ずに、見逃してしまう程の大きさの史書ときたもんだ。そんな事をこの帯を見て、その50数年のテレビの歴史がドスンと乗っかって来た。そんなテレビの世界の端っこで仕事をしているボクとしては手に取らない訳が無い。手に取ったら買わない訳がない。そんな殺し文句だった。
今回は書籍の帯文だったけれど、なにもこの殺し文句ってのは本の帯文だけじゃない。それこそ日常的に交わしてる会話の中でも、プロポーズの言葉でも、大好きな歌手の歌詞にだって、そういった殺し文句は潜んでいる。それが殺し文句と気づかなくともだ。そんな事をフと思ってしまったらもう怖くてしょうがない。これまでも色んな方の言葉、殺し文句によって僕の人生の指針は右へ左へ、東へ西へ。いつかそんな殺し文句に、本当に致命傷を負わせられるんじゃないかと思ってしまった、それ程の殺し文句だった。いや何も比喩的に言うてるんじゃなく、このレベルの帯文がどの書籍にも書かれてみてご覧なさい、たちまち破産で食うに食えずで殺されますよ。そんな事を別の本を買いに寄った書店で体験してしまったのです。これはアマゾンでは体験できない体験だなぁなんて事も同時に思った、深い秋の夜でした。あもう暦の上ではディセンバーだから冬か。

テレビの話ついでに書くけど、家のテレビがLGのヤツなのね。HDDをつなげれば録画出来るんだけど、ホイホイと見もしないテレビを録画し続けてて、ある日あれ?録画出来ない、HDDは余裕あるのに!って思ったら、録画リストに入りきらなくなって録画出来なくなってんの。これ、ファームウェアのアップデートで直してくれないかな。

夕方、有楽町へたいぞうくんの個展を見に行ってきましたよ。同期なんだけど、それぞれの道をそれぞれがんばって、久しぶりの対面。2年ぶりだった。2年前に会ったのはそれこそ10年ぶりくらいだったので、相当な空白期間が有った訳だけど、お互い絵(僕の場合は絵なのか何なのか)を描いてるからまぁ通じる所も多々有って、しかも入り口は吉本、お笑いだからスゴク共通意識があるので、その久しぶり感は絵を見ればお互いの空白が埋まっちゃうんだよねとイキってみたりしてね。いやホントぜひたいぞうくんと共同開催のグループ展をしたいね。

そして読破した悲惨伝。いやはややってくれるね空々空。ってか今回はそんな空々くんのやらかしてる感は無く、暴かれるというか謎が徐々に分かりだして来ている所に来てそうなのぉ〜!という終わり方。良かった悲報伝が出てから読み終わって。そんな感じ。すぐさま手に取ったのは「ボクらの時代 芸とロック 悩みながら前に進む」斉藤和義×立川談春×千原ジュニア。 興味以上の何かがあるに決まってる。もう読み終わるわこれ。

半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。

半年間ほぼ定点観測して見つめてたマンションの建設現場

パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。

ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka

たこ焼き日記
やっぱり東京はたこ焼き屋って少ないよなぁ。銀ダコはたこ焼きっていうよりも、銀ダコだからなぁ。たこ焼きが食べたいんだよなぁ。一番好きなたこ焼きはNGKの近くのあのわなかなんだよねぇ。と銀ダコを食べた日に書く。
目標金額まで、全くモンハンしてないわ。2,986,714円

アーカイブ

パ 紋 

ハラセンtube


大人気?原田専門家のダムリポート!
http://youtu.be/uIVXf9QNATo

大人気!メロンパンを奪い食うネコの姿!
http://youtu.be/gUD16kwZHdg

LINEスタンプ

photoAC

photAC
OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12
原田専門家

トップページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

パ紋ウォッチ

アイテム

  • IMG_4971.jpg
  • IMG_5443.jpg
  • IMG_5395.jpg
  • IMG_5332.jpg
  • IMG_5287.jpg

オススメアイテム

オススメアイテム

phot AC

フォトストックに風景写真なんかをアップしてますのでみてね。