デザインの最近のブログ記事

TBSの土曜の朝にやっているラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」のゲストに佐藤可士和さんが出てました。佐藤可士和さんといえばTSUTAYAのTカードやユニクロ、セブンイレブンのコーヒーマシーンとか街のありとあらゆるものと言っていいほどデザインをされている方。見たことがない人が少ない反面、それが誰の仕事なのかは案外知られていないんだよね、同業者とか、目指している人以外には。そんな佐藤可士和さんが5月10日まで国立新美術館で個展されていてそれの告知がてらラジオにゲスト出演していた。
専門誌ではよくインタビューなんかが掲載されてたりするんだけど、こういういわゆるお茶の間向けの場所に顔を出すことはまぁ珍しいので、ラジオの内容も非常に楽しかった。
まぁ一番はずっと商業主義的でイケスカない感じだと思っていたんだけど、大きな間違いで、ただの嫉妬だったと気がついた。中で話しているんですが、ブランディングからどうしてそのデザインに至るのかというのを、ずっとヒヤリングして形にするのはいえば一瞬。それよりもヒヤリングしている時間が圧倒的に長いと。そのコミュニケーションの結晶がデザインで、当然至った経緯、プロセスというのもが反映されているから広く使われるというか、ま、愛されるよね。なんでもコミュニケーションを交わさないと、わからない、伝わらない事ばかりだね。分かっていても言えない事、書けない事、そういう一つ一つを対話して紐解いていかなくちゃいけないね、どんな業界のどんな仕事でも。それが共感を生むんだとも思うわ。

ボクはHPの黎明期にタグ打ちで習った人なので新しいタグを知らなくて、どうやってオーディオを貼り付けるのかわかんなかったけど、貼り付けてあるHPのソースみて拝借してきたので、誰も気づいていないポッドキャストのページにあげていたものを再掲しておきますね。ちなみにポッドキャストは右のRSSのんをiTunesに持ってくと登録できるハズ!

PacMario

これはRolandのMC-808という迷機で作ったパックマンとマリオ、ハットリくんとかファミコンをイメージした曲で、松嶋菜々子さんの声をサンプリングしてるんだけど、全編MC−808で作った唯一の曲。

loop

しばらくほったらかしてた曲なんだけど、改めて聴いたらスゲ〜いい曲じゃん!ってなって、過去の自分に嫉妬したね。これはほぼGarageBandとRolandの名機MC-09だったかなで作った曲。CFカードで取り込んでたのかMIDIにしてたのか覚えがないけど、何しか出たばっかりのGarageBandとMC-09で作った名曲。

ハラセンラジオ1月1日

YouTubeでラジオをやりだしたんだけど、ポッドキャストでもあげれるじゃん!と思ったら、このサーバーの容量制限で10分入らなくてちょっとカットしてるんだけど、その後、このちょっと切る作業が面倒になって2日坊主。

ハラセンラジオ1月2日

せめて3日せぇよな。

ハラセンラジオはYouTubeを見て登録してね。下のはオイラが嫉妬した話

ワシも5月頃にずっと寝るときに鬼滅の刃をNetflixで見てました。寝るときに見てるから大体寝てるんだよね。で、どこまで見たかなってんで次の日また寝るときに見るからずっと1話を見てたりしたんだわ。やっとこ全部見終わるのに2ヶ月くらいかかったかな。他にも見たりしてたんで。それもこれも映画の公開前にとりあえず見ておこうと思ってたんだけど、肝心の映画見に行ってないんだわ。

で、映画が公開されて世間が大いに盛り上がってるときに、YouTubeにこのエフェクトの作り方が上がっててマネてみたんですが、ついでに自分が使えるようにしときましたわ。昔はこういった作り方なんてものは専門誌を見てはそうやって作ってんのか、これはどうしてんだろうなんて知りたいのはそんな高価な機材がいるのかなんて思ってたけど、今じゃすっかりタダで手に入るね、情報もソフトも。ただ、これはAfterEffectsなんで有料なんですけどね。AEはVer.3.1の時から使ってるんでまぁ慣れたもんなんだけど、Ver.を経るたびに追加される新機能についていけなくなったり、また勉強し直したりの繰り返しなんだけど、基本的に目に見えるモノはまぁ作れますよ。最終的には一コマづつ描きゃいいんだから。なかなか思うようにならない時はもう力技でひたすら描く。あとマスクも一コマづつ描く。

少し前に陣内のネタで心電図を作り直したのがあるんだけど、心電図が報道ステーションのオープニングみたいになるってボケがあって、こればっかりはホントに一コマづつというか、数フレームづつ描きましたね。超めんどくさかったわ。そういうめんどくさいことってのは誰もやりたがらないので率先してやってお金に変えるのがいいですよ。何も映像に限らず、人の嫌がることを率先してお金にして納得する。しかしお金にならないってこともあるからね。ボクの場合はめんどくせぇと言いながら自分をいじめるようにこれでもかとやって悦に入っちゃうんだけどね。

ってことで水の呼吸でした。今度は映画を見て煉獄さんの火の呼吸を作るか、ツシマの紫電一閃(これは簡単にできる)でもこさえますか。

pic.jpg

水道橋博士のメルマ旬報の忘年会が昨日ありました。コロナ禍ということでzoomを使ったオンライン忘年会。読者も参加できるということでたくさんのかたが参加しておりましたよ。楽しかったね。

中では今年はたくさんの書籍として発売されたことが嬉しいとの話や、あの映画、ドキュメンタリー、ノンフィクションは最終的にはNetflixで映画化を目指すべきだという話になったり、集合知によってたくさん脳に刺激をもらいました。

それと文章中の一人称"ボク"が、カタカナなのか漢字なのか、オレなのか、俺なのか、ワシと文章中の一人称問題も楽しかったな。なぜかボクもずっとボクなんだよね。

ボクの連載も月一とはいえ数えること50回を超えて、たまに返し読みをしていますが、それを書籍化するとなった場合、どうまとめればいいんだろうかと悩んでおるわけです。少し時事的な批評を含んだデザインだったり、まったく趣味に走っていたりと取り留めのない感じなので、書籍化するならということを考えつつ書いてはいるんですけど、わかりやすい切り口、一言で説明できることが伝わりやすいんですけど、そういうところでない、どうしてこのデザインに至ったのかの思考のプロセスとしての読み物、どんなモノにでもそれを作っている人の考えがあるんだぞということを書いていると思っているので、そこが一番伝えられればいいのになと。

普段生活していて考えないということほど楽(ラク)なことはない。蛇口をひねれば水が出るが、中にはオシャンなバーのトイレなんかで、どうやって水出すの?って蛇口があったりするけど、考えなくちゃいけないでしょ、非常に困るというか迷惑というか。蛇口に関して言えばもうずいぶんと昔から基本的な形が決まってて、そこを新たに便利で使いやすい形となったらなかなか考えなくちゃいけないけど、今の蛇口の形になるまでもいろんな試行錯誤があったハズ。話題になったセブンイレブンのコーヒーマシンのボタンもそうで、わかってしまえば難なく使えるけど、さすがにコンビニを利用する老若男女だれもがすぐに理解できるデザインではない結果、テプラだらけになったみたいなもんで。

人の頭の中というか、どういう思考してんだろうという興味は尽きない。有名人であればなおさら。そういった頭の中を覗き見しているようなモノが書けたらなと思っておりますが、そこに至るまでは1本道ではないわけで、そこをどう紡ぐかですね。

さて、昨日のメルマ旬報の忘年会で話題になった映画、本など覚書です。

Netflixドキュメンタリー
ジェフリー・エプスタイン

連載陣の書籍
細田 昌志
沢村忠に真空を飛ばせた男/昭和のプロモーター・野口修評伝

エムカク
明石家さんまヒストリー1 1955~1981 「明石家さんま」の誕生 (明石家さんまヒストリー 1 1955~1981)

映画
無頼

読者からのオススメ
魔女がいっぱい

ボクが見たと言ってタイトルを忘れてた映画
私は光をにぎっている
音楽

Netflixで今年見てた映画
日本のいちばん長い日
WWII最前線: カラーで甦る第二次世界大戦
キース・リチャーズ: アンダー・ザ・インフルエンス

PS.写真は久しぶりにピックを発注したのでたんまりあるよ!(100枚)

たまにYouTube にフリー素材のCGをアップしてるんですが、他の動画に比べて当然需要があるわけで、そればっかりをしてたら収益化も夢じゃねぇんじゃね?とは思いつつ、なかなかその素材のネタって何がいいのかチンプンなんですよ。で、仕事で使ったモノを素材として使えるように手を加えるのが手っ取り早いんじゃないかってことで、昭和のCGっぽい飛行機の素材です。年末にはどこかのテレビでお目見えするハズですのでお楽しみに〜。

しかしとんと見なくなってしまったねこういうCG。黎明期のCGの具合というか、質感というか、好きなんですよ。レトロCGとでも呼びましょうか。ニュースの再現CGも個人的にすごいスキだったんだけど、アプリ出ちゃったからもう気付かれたかと思ちゃったけど、あぁいう質感好きだなぁ。
ついでに素材の中で一番再生数のあるFinの羽ペンで書くやつのバリエーションを増やしてTo be continuedを追加しておきましたよ。ぜひ続きもんを作ってる方は最後に使ってやって下さいな。もちろんチャンネル登録をお忘れずに!

で一つこういうの作ると次は何したろかなと考えだすともう面白くなってきちゃってダメなんですよ、そればっかりになちゃって。いや別にダメではないか。でもそれしか考えたくなくなっちゃうからダメなんですよ。レトロなCGってどんなのあったかなぁ。神殿にウォークスルーで入ってく感じのヤツとか、今だったらドローン目線というか。あるじゃないあぁいうの。Blenderの勉強がてらこさえようかしら。まだまだ慣れないのでLightWave3Dで作ってるんだよねぇ。でもBlenderの方が今風なの作れそうなんだよねぇ。でも作りたいのはレトロCGなんだけど。ギャフン!

アーカイブ

パ 紋 

ハラセンtube


大人気?原田専門家のダムリポート!
http://youtu.be/uIVXf9QNATo

大人気!メロンパンを奪い食うネコの姿!
http://youtu.be/gUD16kwZHdg

LINEスタンプ

photoAC

photAC

競馬

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 5.12
原田専門家

トップページへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年3月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

アイテム

  • spura.jpg
  • pic.jpg
  • 【GAME配信】GHOST OF TSUSHIMA その9 対馬探索.00_00_30_05.静止画001.jpg
  • takara.jpg
  • manba.jpg
  • jumanba.jpg
  • shoei.jpg
  • nekomanma.jpg
  • nexus3.jpg
  • bros.jpg

オススメアイテム

オススメアイテム

phot AC