返事がないただの屍のようだ

mons2_2.jpg
ルミネのオールナイトイベント大大喜利でした。中でのモンスター大喜利と言って、面白い答えが出れば画面のモンスターにダーメージが与えられ、レベルによって何度ダメージを与えると倒れるか変わっていて、レベルの高いモンスター程、何度も面白い答えを出さないと倒れないが、その分ポイントが多くもらえるというコーナーで使用するモンスターをやっとりました。その中の一つです。一番最初に描いたモンスターだったのですが、元ネタはもちろんドラクエのシドー。ボスの中ではシドーが一番好きかもしれん。モンスターの中ではダントツでドラキーが好きなんだけどね。どっちもポーズが足と両手を上げて飛んでるね。足と両手を上げてれば何でも好きなのかもしれないなぁ。他に足と両手を上げてるモノは魔界村のアーサーが屍になって飛んでるトコや、HALCALIのDVDでスキージャンプペアで飛んでるヤツとか、元気のいいチアリーダーとか、跳び箱飛んでるケインコスギやら、もうなんでもいいや。
ところで、ドラクエで屍を調べると「へんじがない ただのしかばねのようだ」って答えるけど、これって哲学だよなぁ。返事をしねぇようなヤツは屍なんだわ。逆に返事をちゃんとしてるって事は生きてるって事。返事もできねぇようじゃ屍とかわらないよというとても深いメッセージだよなぁ。哲学だよなぁ。ビバ哲学(久しぶり)

返事がないただの屍のようだ」に2件のコメントがあります

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。