テレビが忙しい

毎日毎日テレビが忙しい。特に週の真ん中水曜日は本当にテレビが忙しい。
仕事柄ってボクの仕事は一言ではなかなか説明つかないほど多岐にわたっておりますが、グラフィックデザインとか、映像とかCGとかなんだかんだやっとるわけで、それがテレビに使われたりもしてたりするんで、テレビが忙しいと言っても今はもっぱら見るのが忙しい。
一昔前は作る方が忙しかったんですが、やれ働き方改革だなんだかんだつって外注が害虫扱いされちゃってさ、激減なわけですよ。
で、その忙しいテレビ視聴なんですが、なんでこんなに倍速でもって見てるのかというと、ボクはもともと世間の真ん中を堂々と歩いてるような人ではなくて、横っちょにそれたり、脇道をどんどん進んでっちゃうような人だから、それこそ昔はガロってカルト雑誌を読みふけって、蛭子能収さんにドハマりしてたような人だから、そこから丸尾末広だ、根本敬だなんだかんだとどっぷりで、そんな事じゃいけない、もっと俗世間に目をむけなくちゃと、ヤンジャンヤンサンヤンマガという一般的な青年誌を読みだして、しかしそれもあまり一般的とは言えなくなっちゃってる現状ってのもあるんだが、今はスピリッツのみ毎週読んでて、その流れで今はドラマを見た倒しているという現状なんですね。
これは俗世間に目を向けると言うか、一般的な教養、時代を読む上でもテレビドラマというモノがいかに時代と共に作られているのかということを見ているんです。
いやしかし見だしたらどれもホントに時間をかけてちゃんと作られているもんだと感心しっぱなしですわ。ドラマをお見る上で出ている俳優がそれ以前にどんなドラマや映画に出てたかを踏まえた上で見るとまた違った解釈が見えてきたりなんて、深読みしたりも楽しいんですけどね。ま、一番は話のネタに見だしたのが、ミイラ取りがミイラになるじゃないですが、ドラマ視聴がドラマになってしまいそうですわ。ってかそんなドラマ書けそうだわ。
ってことで、チャンネル登録よろしくね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。