見えない引力の噺

何かしら引っ張られることってあるよね。上の今日あげたハラセンラジオの内容は、なぜかたまたまAmazonプライムビデオで見た『嫌な顔されながらおパンツ見せてもらいたい』って作品だったんだけど、これ気がついたら今日8月2日はパンツの日だったんだよね。だから見た訳じゃなく、見て感想を話してそれからYoutubeにアップしてから気がつくという。これは見えないなにかに引っ張られているとしか言えない。
一方で、何気なく買ったっていうか、普段ほとんど買うことのない雑誌、サンデー毎日保坂康正さんがオリンピックのことについて書いているってんで買ってみると、蛭子能収さんの連載もあったのね。なんて発見をしつつ欄外をみると今日その単行本が出るってかいてるじゃない。これはもう見えない引力によって引き寄せられているとしか思えないよね。
で大抵こういう引力って直感とかひょんなことから繋がりを見出していたりもするんだけど、普段からその感度を高める努力というか、精度を上げる方法ってのはある。それは好きだ、好きだと言い回ること。そうすると誰かしら情報を持ってきてくれたり、口に出して自ら意識するだけで、普段見落としてしまう情報が目に止まりやすくなる。これがまた引力を強くする。
つまりアンテナの感度が高くなる。そうすると周辺情報を含めこれまで以上に集まりだす。
過去にはたまたま見ていたいいとものエンディングで本のサイン会の告知をしてた千原ジュニアさんを見て、本のサイン会に行って久しぶりに脅かしてやろうと、その週末の本のサイン会に出かけ、待っている間に読んでいると、なんとその本にボクの事が書かれてるじゃないですか!これはにけつでも話してたことですが、ボクの父が双子で、病院で亡くなり、主治医が書類を取りに行ってる時に、父の双子の弟がお見舞いに来てて、主治医が戻ってくるとさっき看取ったはずの親父がベッドの脇で立っている!と腰を抜かしたという話をしてて、それで父の遺影を弟に持ってもらった写真を送ってたことがあったんですが、不謹慎やけど笑うわ〜って事が書かれていて、なんでこんなタイミングよくと思って、のこのこと現れたボクを見てジュニアさんが後ろの編集者の方に一言「親父が双子の!」
編集者「原田さん!」
となったこともあったり。ホント不思議な引力によって支えられてるというのか、引っ張られているよなぁと感じますね。

投稿者: hara1000

パ紋の人です。http://hara1000.com/rogo/ 詳しくは書籍を。陣内智則の面白い方。イラスト、ロゴ、CG、文筆とか。TVBros.テレビ探偵舎元メンバー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。