シラケさせたもん価値

世間的には論破王がもてはやされておりますが、ボクはそんな事に価値(勝ち)を見出しませんよ。と言う事で論破をしてみようと思います。(思っとるんか〜い)

さて、アタクシ(最近の一人称はアタクシなんですが、漢字で書くと私になってしまうのでカタカナ表記にしています。ちなみにこれまではボクとこれまたカタカナ表記だったんですね。何かオイラは一人称はカタカナという拘りがあるようです。)

さてさて、シラケさせたもん勝ちという話なんですが、昨日水道橋博士さんのザテレテレビジョンの後に博士のツイキャスにも出ていたんですが、その時にアタクシのひょんなことからひょうたん話になった途端に視聴者が激減したとコメントをいただいたんですね。まずはそのアタクシの瓢箪好きはどこからきているのかと言う話から、順を追ってお話ししたいと思います。

万城目学さんの「とっぴんぱらりの風太郎」(直木賞ノミネート作品)を書店で見かけたのが2013年でした。装丁がルイ・ビトンのモノグラムのようで、そんなん好きじゃないアタクシ。おまけに万城目学作品も好きだから買ってたんです。で実際に読み出したのが2014年の夏から秋で、内容は伊賀忍者が殿様の怒りに触れ追い出され、1個のひょうたんによって人生が導かれるという話なんですが、この小説が面白くて、そのひょうたん屋が京都の産寧坂にあるってんで、聖地巡礼ついでに買いに行ったのが2014の初秋でした。それから京都へ行く機会がなかなかなかったのですが、昨年7年ぶりに寄って、またとっぴんぱらりん読んでひょうたんを買いに来たと言い、実は2014年にも来てたと店主に話すと、なんとここのひょうたん屋は由緒正しいひょうたん屋で、日露戦争の時になんだか貢献したつって表彰されてるとかで、その立派な表彰状を見せてもらったりしたんです。

でそのひょうたん屋のオヤジさんが、また来たと言うと、「じゃ2個目?あと4回来なくちゃね」とひょうたんは6つ買わなくちゃいけないと言うんです。無病息災って意味で?と聞き返すとそうだと言うわけ。そんなの完全なセールストークじゃない。でもそのセールストークに乗っかれるかどうかって、人生が本当の意味で豊かかどうかだと思うんだよね。心の余裕があるじゃない。騙された〜つって話すのもいいし、そもそも令和の時代にひょうたんぶら下げてる人なんていないよ。酔拳の蘇化子か、バーチャのシュンか、あとは秀吉くらいですよ。でボクバーチャはシュン使ってたし、秀吉好きじゃない。だったらひょうたん好きに決まってんじゃん。ってことでひょうたんを集めだしてるんだけど、それでアクキーを作った時に、面付けで余ったところにひょうたんを作ってたんです。でそれをスマホにつけてぶらさげてるんですが、マジで令和にひょうたんぶら下げてる人って居ないよね。それが面白くなちゃって。

で、ひょうたんは無病息災という意味で6つ買うといいって話なんだけど、周りくどいわ、ただセールストークに乗っかってるだけじゃないとシラケるでしょ。このシラケさせるっていわば呆れるというか、戦意喪失しちゃうじゃない。それって勝ちじゃない?相手の戦意を喪失させてしまうんですよ。戦わずして。これ一番つえぇじゃん!って思ったので、論破するよりシラケさせたモン勝ちでしょ。ってことでそこに価値を見出してしまったんです。

つまり、ロシアが今ウクライナに侵攻しているけれど、プーチンに戦意喪失させるためにもこのシラケさせる力って必要だと思うよ。もういいよめんどくせぇとか、相手の戦意をいかに武力を用いず失わせるかの力、シラケさせ力。そんな内容の新書でも書きますか。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

投稿者: hara1000

パ紋の人です。http://hara1000.com/rogo/ 詳しくは書籍を。陣内智則の面白い方。イラスト、ロゴ、CG、文筆とか。TVBros.テレビ探偵舎元メンバー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。