読んでもらえるだろうか手紙を書こう多摩蘭坂から

たまらん坂で多摩蘭坂

5月2日は忌野清志郎さんの命日だ。この日にたまらん坂で多摩蘭坂をする人が多い。ずっと清志郎さんの楽曲のみを聴いていたけど、その人となりにはあまり深掘りすることもなく過ごしてきたボクなのさ。

しかし清志郎さんに会えるという日が2000年にあった。YES-FMって大阪のコミュニティFMラジオだったんだけど、そこにキャンペーンで来ると聞きつけ、今までそんな手を使ったことはなかったが、コネを使い会わせてもらった。その日にボクのデザインしたTシャツをまぁ名刺がわりに渡したんだ。当時はミニFMを回るキャンペーン中で次の日は広島だったかで、当時インターネットといっても普及しだした黎明期で、BBSに広島のキャンペーンで着てたみたいな書き込みを誰かがしたのを覚えている。実際に着ていたのか、ボクをしっている(当時関西で名前はそこそこ知れてたので)人のリップサービスなのかなと思ってた。真偽の程はわからずだったけど嬉しかったのは良く覚えている。

しかし、当時のボクはどっぷりテクノに傾倒していて、清志郎さんとの2ショットで着ているTシャツは電気グルーヴのデザインをしてる田中秀幸さんのデザインの電気のTシャツで撮ってるくらい、清志郎さんを追っかけていなくて。

「高校の頃から憧れてヒゲを伸ばしてたけど、清志郎さんより長くなっちゃいました」

と言ったら少し笑ってくれた。ボクの顔はガチガチだけど。

そんな時だったから当時清志郎さんを追いかけていない時期で、後で知ることになるんだけど、テレビブロスの連載で『秋の十字架レコーディング快調につき』とポラロイドに写ってる清志郎さんは、ボクがプレゼントしたTシャツを着ていて、それに気がついたのが当時そんなだったから、テレビブロスも読んでなけりゃ、追いかけてもなくて、知ったのは亡くなった後、2014年5月2日に『風とロック100号記念』が出た時に、貰いにいった渋谷のタワレコで、清志郎フェアの棚にそのテレビブロスの連載をまとめた本「瀕死の双六問屋」に入り切らなかった連載分をまとめたブロスの増刊号が売ってて、持ってないから買おうと立ち読みした時に、この写真を見た時に、タワレコで泣き崩れた。連載してた時期からすると、ホントに渡した直後だったから、あの当時連載を追っかけていれば、お礼の手紙を書いてただろうに、テレビブロスに投書してただろうに、14年も本当に着ていてくれてるなんて知らずに、しかも亡くなった後知る俺ってなんだよと。

本当に泣き崩れた。だって命日だし。

で清志郎さんが最初にガンがみつかってから、復活する、清志郎の第二の誕生日と言ってもいい、2008年2月10日の武道館での復活祭。今思えば不思議なんだけど、よくチケットが取れたよ。でこの2月10日ってボクの誕生日なのよ。もう運命感じちゃうじゃん。それで2014年にプレゼントしてたTシャツを着てたことを知る。でこの年、長年清志郎さんのマネージャーをし、一時期離れて、晩年の清志郎さんの衣装担当だった片岡たまきさんが『あの頃忌野清志郎と ~ボスと私の40年』を出すの。で、当然買うじゃない。で読んでたら、あの清志郎さんのカッコいいスーツが福生のテーラーKブラザーズで仕立ててたって知って当然作りたくなるじゃん。で作って出来上がったのがよく年2015年の1月で、それを着て当時高円寺にあった、清志郎大好きなマスターがやるチモールってバーで、この本読んでスーツ作ってきたんですと、このチモールが閉店する時にマスターに嬉々として話していたら、2時間隣の席で黙々と飲んでた方が、ひとしきり話が終わったタイミングで「それ編集したの私です」とまさかの本で知って作ったスーツの話をしてたら、その本を編集した人!ってなって、一気に意気投合して、後日、片岡たまきさんを囲う会をするから一緒に飲みましょうと、そこで片岡たまきさんに復活祭が誕生日だったこと、プレゼントしたTシャツを着てくれた話をしたら、

「清志郎はこだわりの強い人だから、気に入らなかったら着ないので、何か感じるものがあったんじゃない?」

と言われ、本当にあの当時気づいていれば、手紙を出していれば、筆まめな清志郎さんだったら絶対返事をくれたよと。

そんなこんなで、ボクの清志郎愛が伝わって、しばらく清志郎さんのファンクラブのお手伝いをしたりもした。そこでマネージャーの小林さんや、アサミカヨコさん、ちゃんなどご挨拶ができた。

それから毎年命日の5月2日はたまらん坂で多摩蘭坂を歌いに行くようになり、するとそこでもいろんな人に出会ったり、知らなかった清志郎さんの話を聞けたり、中2の時に中日新聞で知ったCOVERSの発売中止、どんな曲なんだろうと聴いてみたくて、でも売ってなくて買えなくてその年の日比谷野音のライブ版、コブラの悩みが最初に買ったカセットテープだった。その後、COVERSもカセットテープだった。でMARVYthe TEARS OF a CLOWNからはCDで買うようになって、色々遡ったり、ストーンズやオーティスなんかを聴くようになったかな。

そんなボクの清志郎さんとのってか勝手にボクの思い出に深く、深く突き刺さる思い出ばかりで、脈々とそのイズムは流れ続けているし、それを微力ながら伝えていくのが使命だとも勝手に思っている。

ちなみにこのレコーディングで着ている動画も残ってた!

デイ・ドリーム・ビリーバー
作詞作曲:John Stewart 日本語詩:ZERRY


もう今は彼女はどこにもいない
朝早く目覚ましが鳴っても
そういつも彼女と暮らしてきたよ
ケンカしたり仲直りしたり
ずっと夢を見て安心してた 僕は
Day Dream Beliver そんで彼女はクイーン
でもそれは遠い遠い思い出
日が暮れてテーブルに座っても
Ah今は彼女写真の中でやさしい目で僕に微笑む
ずっと夢を見て幸せだったな 僕は
Day Dream Beliver そんで彼女はクイーン
ずっと夢を見て安心してた 僕は
Day Dream Beliver そんで彼女はクイーン
Ah-ha-ha Ah-ha-ha
ずっと夢を見て今も見てる 僕は
Day Dream Beliver そんで彼女はクイーン
ずっと夢を見て安心してた 僕は
Day Dream Beliver そんで彼女はクイーン
ずっと夢を見させてくれてありがとう 僕は
Day Dream Beliver そんで彼女はクイーン

https://www.ufret.jp/song.php?data=4536

ラブレター
THE BLUE HERTS
作詞作曲:甲本ヒロト

本当ならば今頃 ボクのベットには
あなたが あなたが あなたが 居て欲しい
今度 生まれた時には 約束しよう
誰にもじゃまさせない 二人のことを

読んでもらえるだろうか 手紙を書こう
あなたに あなたに あなたに ラブレター
新しいステレオを 注文したよ
ボクの所へ あそびにおいで

ああ・・・ラブレター 百分の一でも
ああ・・・ラブレター 信じて欲しい

ほかの誰にも言えない 本当の事
あなたよ あなたよ しあわせになれ

あなたよ あなたよ しあわせになれ

https://www.ufret.jp/song.php?data=3017

ドルフィンソングの三木くんがオススメしてた映画『明け方の若者たち』今オレこれ観るのかよ!と。いやいい映画です。立場は逆ですが、中で北村匠海さんが

「一度作った幸せを壊そうとは思えないじゃん
だって幸せではいてほしいしさ
だから2番でいいから
会ってる時だけは
自分だけを見てほしいって
ほんとにただそれだけだった
浮気とか不倫とかさ
よく分かんなくて
どうでもよくて
つか 意味わかんなくてさ 嫌いで
でも誰も許してくれないじゃん?
でも・・・
周りにどう言われようと
ほんとに全部 全部 どうでもよくてさ
それだけただ 欲しかったんだよね」

http://akegata-movie.com/

ずっと夢を見させてくれてありがとう 僕は
Day Dream Beliver そんで彼女はクイーン

ほかの誰にも言えない 本当の事
あなたよ あなたよ しあわせになれ

あなたよ あなたよ しあわせになれ

ボクがどうすればいいのか、それはその経験を作品にして、その作品で届けるのが一番だと思い、何かしら作品という形にして残していきたいと思います。それが、小説なのか、絵なのか、漫画なのか、映画なのか、歌なのか、はたまたその全てなのか。

おとといずっと清志郎さんの曲を弾き語っていて、選んだ曲がほぼラブソングだったことに気がついて、清志郎さんもこんなにすごい体験を、全て作品にしてたんだとまた改めて思いました。ボクも何かの形で残したいと本当に思いました。その作品が届きますように。

PS.執筆のご依頼はお気楽に!

投稿者: hara1000

パ紋の人です。http://hara1000.com/rogo/ 詳しくは書籍を。陣内智則の面白い方。イラスト、ロゴ、CG、文筆とか。TVBros.テレビ探偵舎元メンバー

読んでもらえるだろうか手紙を書こう多摩蘭坂から」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。