ドライブ・マイ・カーってこんな映画だったんか

広告

今月もアマプラあんまり観てないなと思ってつけたら、ドライブ・マイ・カーがあったので観た。感想は、こんな映画だったのか!でした。

ポスターのイメージからボクは、西島秀俊さんが車であちこちドライブして、恋や事件を体験して、結果家が一番落ち着くなぁみたいな青い鳥的な話かと思っておりました。

時にはヒッチハイクをしている旅人を乗せて、自分探しを一緒にしてみたり、途中で車の調子が悪くなっちゃって、長年乗り込んできた車なのでどうしても直したいと、腕利きの整備士に出会ったり、無いパーツを削り出しで作ってもらったり、職人との触れ合いで、その道に生きる人の強さを見せてもらったり、帰りが遅くなると車を飛ばすけど、制限速度で安全運転とコンプラに配慮しててなんだよみたいなのがあったり、車を大事にしてるから、ぜったい車の中で変なことしないと決めていたのに、あまりにも魅力的な人と出会ってしまって、つい致したりとか、そんなドライブマイカーだと思っていたんですが、全然違いましたね。

まだご覧になっていない方がいましたらぜひご覧になっていただきたい。巧妙に張り巡らされたあのセリフ、というか、テキストを深読みせざるを得ない感じ。しかも他言語でってのはスゴかったですね。

最初はパー

ドラマ『最初はパー』これ観ながら感想書いてて、なんでそういうことじゃねぇだろと思ってたんだけど、最後にそれ講師役の小籔くんが全くお無いこと言ってるんだけど、それにしてはフリ長いなぁ。それまでに離脱しかねないよなと思いつつ、そこまで観たら面白いんだけどね。さすが秋元康と佐久間宣行って感じですが、生徒の年齢バラバラすぎへんかな?

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

そういうことなんじゃ無いのかな

広告

ここ最近ずっとなんですが、コンビニで弁当を買っても「温めますか?」って聞いてこないんですよね。近所のコンビニだけなのかもしれないけど、ボクは別に先に聞かれようが、後からこちらから言おうが構わないと思ってたんですが、ですがですよ。

「レジ袋要りますか?」はまず聞いてくるんですよ。エコバック持ってるのに。いやね、レジ袋有料化されたのって、コロナ前ですよ、2020年7月ですよ。2年も経ってもうみんなレジ袋が有料で、そこに対してコンビニの店員に文句言う人なんでいませんよ。有料が当たり前なんだから。それを「要りますか?」って聞く必要ある?無いよね。欲しけりゃこっちが「レジ袋お願いします」って言うじゃん。それをずっと聞いてくる上に、温めますか?は聞いてこない。順番も聞くことも全部違うだろ。

ボクはそこに対してすごく苛立たしく思っていたんですが、ですがですよ。ですが、レンチンするのって、コンビニの電気代な訳じゃないですか。で、コンビニで弁当買って温める人の割合ってどれくらいか知りませんが、半部の人がすると仮定して、日に何人レンチンするのか。その電気代つったらバカにならない訳ですよ。だからコンビニ側が、温めますか?と聞くなと指導してるんじゃないかと思う訳です。だって電気代がかかるから。で、レジ袋要りますか?って聞くのは売れれば利益になってるのかどうか微妙だけどそれもチリツモでしょ。利益のチリツモと、節約のチリツモで経営してるんですよコンビニってのは。そに気がついたらもうイライラもしなくなりましたね。

そのイライラの矛先はコンビニでもなければ、ましてや店員、アルバイトではないです。全てこれ国が悪い。電気代が高いのも国が悪い。電気代が高くなっても別にかまわないんですよ。ただ国民の給料が上がらない国の政策が悪いに尽きる。消費税が上がっても別にいいんですよ、給料が上がれば。バイト代が上がれば。賃金が上がっていないのに、物価ばかりが上がってる国の政策が悪いんですよマジで。こういうことに慣れてしまってはいけないんです。

とそんな事をコンビニのレンチンで思いました。

フジの月10のエルピス面白いね。ここんとこずっとドラマばかり見てるから、あのドラマに出てたあの人が今度はこんな役かってとこも含めて楽しめるからテレビ好きなんですよね。で、サムネにしてるあの華村あすかさんだけ、ホント段ちでカワイイね。スキだわぁ。好きスキすき!

夜な夜なってかずっとスプラトゥーン3をしてるんだけど、やりすぎだよなってくらい。なんでこんなに面白いんかな。やめられないんだろうかってのを考えてるんだけど、いろんな縮図なんだよなゲームって。見ず知らずの4人と4人の対戦なんで、意思の疎通をその5分間でなんとかして勝たなくちゃならない。ソロプレイばかりじゃどうしようないから面白いんだけど、作戦がハマった時の爽快感、人の行動心理を読んだ心理戦がやっぱり楽しいね。ウデマエの借金−8000くらいだったけど、今4000弱まで返せてるんで、どうにかなりそうだね。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

『花束みたいな恋をした』

広告

夜中にっていうかもうほぼ明け方に、最近Netflix見てないから勿体無いなと徘徊してて『花束みたいな恋をした』を見つけたので、観たんです。明け方に。

ネタバレあるんで未見の方や、ネタバレ聞きたく無い方はこれ以下は観ないでね。かわりにエルピスの感想をYoutubeで見てね。

これを観てから日テレのドラマ『コントが始まる』を観ていればどれだけより感情移入したんだろうかと思うほど。菅田将暉さんと、有村架純さん、そして古川琴音さんが出てたもんだから。ま、順番はどうあれ、素晴らしかったというか、映画(ドラマも)はいつ見るかってのはその人個人のタイミングってあるから、このタイミングでこの作品を見た自分をそれぞれ誇って欲しいとは思っているんだよね。

色々好きなものが似てる2人が、好きなもので繋がって、やがて付き合うようになって、それで4年間。しかしその間に大学を出てから、色々生活面でお金を稼がなくちゃいけないから、働き出すと、これがすれ違いの原因になってしまって、菅田将暉さん演じる麦は仕方なく仕事で稼ぐ。一方、有村架純さん演じる絹は好きなように生きたいから、お金より自分が楽しく生きたいと。それで先輩の死や友達の結婚を経て、麦からは何度かプロポーズするけど、すでに絹の気持ちは完全に冷めてしまってて、元に戻ることはなく。笑って別れようと、いい思い出だけ残して別れる。

恋人同士は恋愛感情でぶつかることもあるけど、家族になったら恋愛感情がなくなるからいいんだよみたいな事を麦が言っていたんだけど、それが決定打というか、あぁもうついていけないって絹は思ったんじゃないのかな。あぁなったらもう元には戻らないのかな。しばらくしてすれ違った時に、お互い別の恋人と一緒だったけど、気づいて手を振って終わってたけど、その後もあるのか無いのかはまぁ見た人がそれぞれ自分の経験と照らし合わせて思うことだろうけど、往々にして男側の方がみれんがましいから、ヨリを戻すとまではいかなくても、何かしら繋がりは持っておきたいだろうなとか。

関係を断つって事ほど寂しいことはないもんな。今はそういう関係とかでいいじゃんって思うんだけどねボクは。

いやしかしいい映画だったな。古川琴音さんはホントにステキだったな。

それはそうと、Blenderでまた3DCGを再開してるんですが、最初はLightWave3Dの癖が抜けなくて大変だったけど、一つ作ったらまぁ慣れてきましたわ。画像は3体目なんだけど、これはウマ娘のちっちゃいフィギュアを写真に撮って、正面と左右からモデリングしたんだけど、なかなかカワイくできたわ。流行りの等身はVtuberがよく使ってる等身なんだろうけど、ボクはこのQposketみたいな等身が好きなんだなぁ。

しかしこんなのわざわざイチからモデリングしなくても、Vroidstudioでテンプレからカスタマイズしたら簡単にできるからその方が早いけど、ボクは完全オリジナルが好きなんで茨の道を行くんだな。

メタバースのアバターにできたらいいなとか。ところでメタバースって何?

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

俺はガンダムで行く!

広告

写真は先日9月29日に文化放送の「大竹まことのゴールデンラジオ」に出た時のものです。出たと言ってもほぼ三又さんの付き添いでって感じでしたが、始まる前に大竹まことさんにご挨拶をすると、

「いい名前だね」

と言っていただけたのが嬉しかったです。本番はラジオなのにずっと三又ダンスをさせられる三又さんが面白かったですね。で、無理矢理ザ・ペニバンズの話に持っていき、ペニバンズのテーマを歌いましたが、ボクの声ほとんど聞こえませんでしたね。はるな愛さんが気に入ってくれてたのと、次の日も三又さんは出てたんですが、

「くらだないことは続けることだよ」

とおっしゃってたそうです。

さて、Netflixレディ・プレイヤー1があったのですぐ観ました。いややたらめったら面白かったね。これはスゴイ映画だったわ。9月はずっと落ち込む毎日だったけど、すごく元気になれたし、こうしてブログも書けるほど元気を貰えた。ぜひなんだかなぁな毎日を過ごしているようでしたら見ることをオススメします。

で、一番熱いシーンはやっぱりあの『俺はガンダムで行く!』でしょ。他にもいろんな確認できただけでもこんなキャラも出てんの?みたいなさまざまなキャラがアバターとして出てて、これがもう探すのも楽しいし、なんの作品のオマージュなんだろうと考えるのもネタバレサイト見るのも楽しい作品ですね。

しかしよくOK出したよなっていうかむしろもうこのご時世そういうお祭り騒ぎにしない方が勿体無いですよね。ってかこの時代だからこそ、これが成立してるんだろうなって感じだけど、今の子が数十年後に同じようなオマージュ作品を作るとした時に、じゃ、ガンダムに変わるキャラってある?メカゴジラに変わるキャラってある?これだけ細分化されちゃうともうみんなが知るヒーローというかキャラって無くなってるよね。それはそれで寂しい問題でもあるけど、それが時代だなって感じもするよね。

で、ボクがあの場に居たのなら、なんのキャラでボクは行く!と言ったんだろうか。子供の頃好きで好きで憧れたキャラクターって何だ?つったら、やっぱりダイターン3かなぁ。スゲ〜好きだったんだけど、話あんまり覚えてないや。ただ、主人公の名前がカッコよかったね。波瀾万丈っていうんだけど。他はロボコンとか、なんだったらタマゴッチとかでも映えるかなぁ。近々で言ったらソニックなんだけど、やっぱりあの場はダイターン3かな。

ってそんな話をするだけでも楽しい映画、レディ・プレイヤー1ぜひNetflixで観て感想を語り合いたいね。

ってことでホント9月は死んでおりました。Youtubeも再開しましたので、チャンネル登録、いいねよろしくお願いします。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!