あけましておめでとう

広告


あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。
年末にSwitchを買ってすっかりスプラトゥーン2にハマっております。本当はダビスタをやるために買ったんだけど、あまりにもローディングの頻度と時間が長すぎて辟易してしまいますよね。
それから今年はハラセンラジオと題してVLOGというのか、まぁ音声だけでも配信しようと、やり始めました。日々のことを10分程度呟いていこうと思います。なんで始めたかは語っていますので見てね。
背景のスプラトゥーン2のプレイ動画は関係ある時と無い時とありますが、ほぼ関係ないです。

こちらが二日目

と言った感じのをできるだけ毎日やっていきますので、ヨロシクね。
あとネコまんまはいつでもどこでもいいので、見てニヤっとしてね。

なぜこれほどGHOST OF TSUSHIMAに魅了されるのか

広告


このGHOST OF TSUSHIMAというゲーム、今年の7月に発売になったんですが、ボクはその発売される前にお店のモニターでトレイラーに見とれてて、これ出たら欲しいなぁと思いつつ、かれこれゲームから離れて久しかった。実際にはモンハンからずいぶん空いてMORTAL KOMBAT11に帰って来て、サターンとかドリキャスとか今ではレトロゲームに分類されてしまう、ボクの青春をやったりしてたんですが、暇になったんでってわけでもなく、ただただ立て込んでる時につい買ってしまったんです。えぇいこうなったら買ってやる!と。そしたらこれ、寝る間も惜しむほどドハマリしてしまいましてね、発売されて3ヶ月たとうかという時期に。当初はストーリーモードだけだったのが、10月くらいに大幅アップデートにより、マルチで挑めるモード、冥人奇譚というモードが実装されたんです。それでまた火がついているようなんですが、ボクはチマチマストーリーをやってたんです。
しかし久しぶりの本格的なゲームで操作もおぼつかなければ、なんつっても説明書がないんですよ今のゲーム。昔は説明書みながらコマンド確認したりしてたのに、今じゃ全部画面の中で、動画で説明されたり、ストーリー進めながらだんだん操作を覚えるようにしてるんだけど、右も左もわからないまま言われるがまま進めてると身につかないですよね。で、しばらくたってから気づくというか。なんだそうやって使うのかよって。そんなこんなで何度もやられながら少しずつ動かせるようになってストーリーを終えるくらいの時に手を出したんですよ、冥人奇譚。しかしこれが本編とは別ゲームで、若干操作も違うので、最初全くできずに挫折してたのと、こんなキビシイゲームなのかよ!とくじけてもいたんです。それでもチマチマやってたらなんとか動けるようになって、誰でも何度もやればできるようになるんだなと感じましたね。ま、最初からできる人なんてどの世界にもいないわけで、誰でも最初は初心者なんだからと痛感しましたね。
そんなこんなでやっとこ冥人奇譚も1人でそこそこできるようになったので、そろそろオンラインの世界に飛び出そうかなぁ。でも下手すぎて迷惑かけるのヤだから出れないなぁってことでまたソロでやるんだろうな。でも大禍はしてみたいなぁ。

さて、そんなツシマですが、先週はTBSのニュースで、先々週は世界ふしぎ発見で特集されるほど、TBSも注目しているゲームなんですが、なんでもこのゲームが出て、対馬への観光客、若い人が増えてるんですってよ。本当によくできたゲームなのは当然として、対馬愛に溢れているのがよくわかる。しかもこれぞツシマだという対馬の特徴が随所に散りばめられているから、そりゃゲームしたら実際に対馬におとづれてみたくなるってもんですよ。ふしぎ発見ではその聖地巡礼も兼ねて色々絶景を見せてくれてましたね。
抜かりがないというか、リスペクトがそこにあるのかどうか、これぐらいでいいだろってのが無いんですよね、だから愛されるし、その舞台となった対馬へ行ってみたくなるんだと思うし、このげーむから室町時代の歴史をまた勉強したり、少し不思議な神話に胸を踊らせたり、キツネを追いかけたりしちゃいますよね。
なんでもリスペクト、愛があるかどうか、手抜きをしていないかどうか、妥協することも大事だけど、妥協と手抜きは別物で、妥協があっても手抜きがあっちゃなりませんなと痛感したでありますよ。
結論:妥協はしても手を抜くな。ですな。
また水道橋博士のメルマ旬報では2号にわかりツシマ愛を語っておりますので、ぜひ!
デザインはコチラ。
!function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0];if(!d.getElementById(id)){js=d.createElement(s);js.id=id;js.src=”//suzuri.jp/thirdparty/widgets.js”;js.charset=”utf-8″;fjs.parentNode.insertBefore(js,fjs);}}(document,”script”,”suzuri-widget-script”);

克服を告白〜落伍者から落語家へ

広告


1.克服を告白
ボクはギャンブル依存症でした。これを書いている今日(2月8日)明確にこれは克服できたと感じる出来事があったので、同じ悩みを持つ方にぜひ克服の参考にしていただければと思い、全てを曝け出そうと思います。とはいえ重たい話ですが重たくならないよう面白おかしく、ってかオカルトちっくに書いていますので、気楽に読んでいただければと思います。
まずギャンブル依存症だったと曝け出す決心と、克服出来た事に大きく関わる書籍と執筆者、映画、そしてキョンキョンに最大の感謝の気持ちを伝えたいと思います。キョンキョンが誕生日前に不倫してましたとブログにしていたから、ボクも誕生日前に(2月10日が誕生日)同じように晒そうと決心しました。また何の本、映画に影響されたのかは本文に出てきますし、その都度アマゾンのリンクを貼り付けておきますのでぜひご覧いただければと思います。
2.ダビスタに始まりディープの引退を機に

これまでも幾度となくギャンル依存から克服したり、再発してはの繰り返しでした。最初はダビスタをしてて、実際に馬券を買ってみたくなったという単純な入り口で競馬にハマり、気がつけば土日は朝からずっと競馬専門チャンネルのグリーンチャンネルを見てはネット投票をしてました。当時はまだ稼ぎもあったので、深刻ではあったにせよ、金銭的にはまだ大丈夫なレベルだと思っていたのは、今にして思えば完全に麻痺してました。当然仕事中でも結果が気になり携帯で確認したりなんて週末もありました。土日は口を開けば馬の事ばかりだったように思います。競馬の話で盛り上がる事もあったのですが、それにしても高い勉強代です。毎週土日に2万円くらいは突っ込んで、たま〜に大きく当たったりもするんですが、基本負けてばかり。あげく3連単の導入でちっとも当たらなくなったのと、ディープインパクトの引退ですっかりやらなくなり止めました。
その後かなり貧困してどうにかなれと握り締めた600円つってもネット投票だけど、3連単の3頭BOXで14万当たり、その月の家賃がなんとか払えた事もあったり、首の皮一枚でなんとかなってた時期もありました。今は日曜のメイン1レースだけ金額を2400円(3連単4頭BOXたまにお金に余裕のある時は5頭BOX6000円)と決めてチョロっとしてします。しかしこれではまだ完全に克服できたとはいえませんが、リハビリということで。(それがアカンという話でもあるんだが)
しかしこの甘えが実は依存症のコア、核の部分なんじゃないかと思うのです。これぐらいならいいか、大丈夫かというのがインフレを起こして歯止めがきかなくなるのがギャンブル依存症なんだから。しかし今の所競馬はこの決まりを守って楽しんでいます。それはあれだけ競艇にどっぷりだった蛭子能収さんがその著書『笑われる勇気』の中で、奥さんに言われた競艇代を守っているからってのも大いに影響されています。

3.出玉泥棒を捕まえて我にかえる

次いで競馬と同時期にパチンコにもハマっていました。競馬が終わればその負けをパチンコで取り戻そうと。始めた時ってなぜか勝てるんですよね。だいたい競馬の負けをパチンコで補填してたように思います。が、しだいに土日だけじゃなく平日もするようになって、そうなると勝ちも負けもありません。パチンコ屋にお金を預けて、次の日引き出して、また次の日預けての泥沼化。結果預ける金額がだんだんと増えていくハメに。
ある日梅田のパチンコ屋でめちゃくちゃ出してた時に、閉店間際に店員さんが積んでたドル箱を先にいくつか集計して、そのレシートをポケットに入れたまま、『パチンコ打ち上げ花火』をまだ打ち続けていました。フとポケットを引っ張られる感覚があったので見ると、そのレシートを掴み取り逃げる泥棒を捕まえたことがあったんですが、あの事件をきっかけにすっかりパチンコは止めてしまいました。
その犯人の裁判も傍聴しに行き、あぁはなりたくないと痛烈に思ったからだと思います。聞けば同じ手口の常習犯で、まだ執行猶予中だったそうで、裁判所で傍聴してるのはボクの他はおそらく弁護士見習いみたいな人しかいなくて、身内らしき人は誰もいなくて、裁判自体も淡々と訴状の朗読のみでとても寂しいものでした。
ギャンブル依存症の恐ろしいところはそうした犯罪を犯さない限り、強制的に留置所なり刑務所に入って矯正されないという問題もあります。中には家族や周りの人からワンネスグループなど依存症の相談施設に行くこともあるとは思いますが、なかなか「俺は大丈夫だ」と自覚をしてても症状は悪化するばかりです。薬物だったら逮捕されれば強制的に隔離されるからいいなと思うほど、ギャンブル依存症というのは自制の効かない心の病なんです。
4.話ができれば
ボクの大好きな蛭子さんもギャンブルをしててあんな感じだから、ボクもしてて当然と思ってたんですが、依存症というのはあの人もしてるしと、責任を他人のせいにして自分は何も悪くない、自分だけがしてるんじゃないし、隣の台にも同じような人がいるし、その隣の台の人はもっと負けてるしあの人よりマシだと、責任の所在を他人にしている事が多いのです。いくら他人のせいにしたところで、失った時間とお金までも他人のモノにしてては意味がありません。しかしこんな分かりきったことは散々方々で言われているし、少し『ギャンブル依存症』とググればすぐに出てきますが、どれだけ言われようとも自分が気がつかないと耳に入ってこないのです。ではどうしたら気がつくのか、気がつけるのかというのが解決の糸口になります。これには個人差しかないので、一概に言えないのですが、ボクはこうして克服できましたという、そういう事例の一つとしてここに残しておきたいと思います。ほぼオカルトですが。
ボクを含めギャンブル依存症になってしまう人は孤独な人が多い気がします。(あとM気質な人は要注意!)止めたいと思っていても本当に止められないし、1日や2日、1週間と止めたとしても持続できないのです。ガマンしたからいいかと自分を甘やかせてしまうのです。またギャンブルの楽しみも悩みも誰にも相談する事なく、一人楽しんだり、悩んでいる人が多いように思います。特にパチンコ、パチスロは台と向き合ってる以外はよその台の挙動を見るくらいで、人との関わりを極端に避けた状況だから。競馬や公営ギャンブルだと同じ馬やボートなどを見て一喜一憂する分、隣の人との会話も生まれやすいから、まだ人として健全な気がします。現に昔小倉へ競馬旅行をさんちゃんと、古高くんとした時はみんなオケラになったけど楽しかったな。
しかしパチンコ、パチスロは友達同士で連れ立って行っても、完全に孤独な作業の繰り返しなのと、隣の台がそもそもライバルでもあるので、どんどん視野が狭くなるばかりで、のめり込んでしまいます。打ち方教えてもらったり、台の攻略ポイントやお店の傾向なんかを聞き出して、お客さん同士、仲間としてお店と対峙すればいいんですが、なかなかそうもいきません。だってその隣の台が出てたら自分の台は出ないんじゃないかという疑心暗鬼にさえかられてしまうから。
パチンコの話でもできる人がいればまだ救われるチャンスがありそうですが、理解のない人の全否定を聞かされては話す気にもならなくなり、やっぱり後ろめたさもあって話したがらない人の方が多いんじゃなかろうか。話さないからますます孤独な作業に没頭してしまいます。薄々でも気がついたら話を聞いてあげて欲しいと思います。なんだったらボクが話を聞きますよ。
椿鬼奴さんや和田アキ子さん、中村玉緒さん、キャプテン渡辺さんなど、堂々と公言できる人は強い人です。話しぶりを見てても本当に楽しそうに話す姿はいくら負けてても幸せに映ります。本人は気が気じゃないかもしれないけれど、結果笑い話にできるのはやっぱり強いですよ。その結果キャプテン渡辺さんなんかは仕事になっているんだから。
だから身の回りにそういう人がいたら話を聞いてあげられると、依存症のリスクを少しでも軽減できるとは思うんだけど、まぁ話し出す人は滅多にいないのが現状です。止めなという話をするんじゃなくて、楽しそうに話す話を聞いてあげてほしいと思います。話すうちに自分が何を言っているのかちょっとずつでも気づいて我にかえりますから。抱え込んじゃうのが一番ヤバイ状態だと思います。

5.落伍者から落語家へ
5-1.寝たら忘れる

そしてパチスロです。これが一番ヒドイ依存症でした。東京へ出て来てすぐにその症状が爆発してたので、かれこれ10年になります。何度か止めれてる時期はあったんですが、なかなか克服できず、止めようと思っても止められず症状は日増しにひどくなっていました。時には幻聴や幻覚も見ることもありました。ジャグラーのあのガッコ!と光る音と光の幻を見ることもありました。もうここまでで十分落伍者です。楽しんでいた時はまだ救いようがあったんですが、お金というモノに対してなぜお金が必要なのか、それを手にいれる目的と手段とを見失い、勝ったからとそれを活かすことができずにまたギャンブルの種銭にするという繰り返しになってしまっていました。一時期は負け過ぎてどこで首を吊ろうかと、首が吊れそうな場所を探してさまよい歩いていた時期もあったほどに。家には常に首吊り用に出来るなとロープも用意してたほどです。負けがこんで自暴自棄になったり、ただただ天井を見つめて動けない日々もありました。
相当大事にしてた貴重な本をまんだらけに持ち込んでは種銭を作って全て溶かしてしまう日もありました。そんなことをしていたら自分の持ってた本やモノの価値が分かるようになったのは後にメルカリで十分活かされることになるんですが。それでもなぜかなんとか食いつないでこれていたんです。不思議となんとかなっていたので、あまり深く考えることはなく。今までなんとかなってたんだから、これからだってなんとかなると。事実なんとかなっていたし。しかしのちに気がつくんです、なぜなんとかなっていたのかと。
人に言われてもなかなか自覚しないし、第一、自分で気づかない限り止められないのがギャンブル依存症の恐ろしいトコなんです。しかもボクは根が楽天家で寝れば忘れてしまうので、日が明ければまたそそくさとパチンコ屋へ向かう日々が続いていました。
5-2.自分にウソをつく大義名分という大それた言い訳
最初はパチンコもパチスロもその液晶演出が仕事の参考になるという大義名分の下、楽しんで勉強しているつもりでした。確かにあの演出はドキドキするし、楽しませるポイントをうまく突いてくるので、参考にはなるんです。事実ああした映像は名だたるクリエイターが手がけていたりもするんですから。
いつ頃か仕事が忙しくなり時間が無いのと、お金も困る事も無く安定してた時期は全くしなくても平気になり、もう大丈夫だと自分でも思っていたんです。その根拠は禁煙に成功しているから、タバコを辞めれてるぐらいなんだから、パチスロはもう辞めれたと思ってたんです。昨年の6月くらいまで。
ちなみに禁煙できた理由は、新幹線のホームの端っこまで歩かされて、なんでこんな虐げられてんだ?どこいっても喫煙所がなく、吸える場所を探すストレスと吸えないストレスだったら全然場所を探すストレスの方がデカイぞと思ったらもう吸うのがバカバカしくなってしまい、すんなりやめました。
昨年の6月頃時間を持て余してフラりと久しぶりに時間つぶしにパチンコ屋へ入ったのが間違いでした。たまたま勝てたのをいいことに、しばらくはいわゆる5時からスタイルで夕方良さげな台を物色して2~3000円でジャグラーという機種で勝負してダメなら帰るという日が続きました。このスタイルは功を成し勝つことが多かったので、調子に乗って昨日の勝ち分を朝から勝負に出るという暴挙に出た頃から完全に歯車が食い違ってしまいました。たまには勝てる日もあるけど、負けが続いてどうにもならなくなってくるんです。
久しぶりに会った人に「痩せたね」とよく言われる時期があったんですが、そりゃ当然です。種銭のためにメシをほとんど食っていない時期があったので、当然ガリガリになってました。幸いボクの仕事はあちこちでチョコチョコやらせてもらっているので毎月バラバラに入ってくるんです。月の初めと中頃と月末と。それでギリギリなんとか耐え忍びつつ。3日くらいなら水と100円のビスケットだけで大丈夫だと、遭難者ばりの食事メニューで次の給料日まで耐え凌ぐ日が10日ごとに訪れるんです。メルカリで昔買ったそこそこ値打ち物の品々を売っては種銭にしての日々が続いていました。もう完全にパチスロをするためだけにお金を工面してるようなもんでした。
5-3.ギャンブル依存者はよくジンクスを守る
ギャンブル依存症の人は意外に律儀というかマジメで、お金以外の自分の決め事を守っているんです。よく見るのはパチンコの海物語で熱い演出の魚群が出るように手でなぞったりするあぁいう行動です。ボクのジンクスというか、オカルト信仰なのかもしれないけれど、メインで打っていたスロットのジャグラーはGOGOランプが光れば当たりなので、GOGOランプを手やおしぼりで隠してチラ見するパターンや、第3停止ボタン後に光ることが多いので、ボタンをネジネジする行為など。ボクは第3停止ボタンを押した後レバーを叩く前にグーからパーに手を開いてGOGOランプが光るイメージをしたり、レバーを叩く瞬間に心の中でペカ!と叫んだり、よそ見をしてレバーを叩く、台の上部にある情報パネルのグラフや履歴をいじりながら打ったり、変則うちをしてみたり、お座り一発がよくあるので100ゲームごとにトイレに立ったり、スマホを見ながら打ったり、監視カメラを睨んだり。また占いごともいいことだけ信じるからタチが悪い。ある占いで順位が良くなくても別の順位のいい占いを信じたり、手相のギャンブル線をあると信じで手の平にシワを作ったり。といろんなジンクスを律儀に守るんです。意外に信心深いというかね、自分を疑わ無いんです。しかしこれだけしか使わないと決めた金額だけは守れないんです。
5-4.パルプフィクションのジュールス
大好きな映画でクエンティン・タランティーノ監督の『パルプフィクション』があるんですが、そこにサミュエル・L・ジャクソン演じるジュールスが殺しの場にふさわしい詩だといつも聖書のエゼキエル書の25章17節を唱えていたんです。(実際は聖書の一節ではなく、1976年に公開された千葉真一の映画『ボディーガード牙』の序文から引用したものだそうです。)

心正しき者の歩む道は、心悪しき者のよこしまな利己と暴虐によって行く手を阻まれる。愛と善意の名において暗黒の谷で弱き者を導く者は幸いなり。なぜなら、彼こそは真に兄弟を守り、迷い子達を救う羊飼いなり。よって我は、怒りに満ちた懲罰と大いなる復讐をもって、我が兄弟を毒し、滅ぼそうとする汝に制裁を下すのだ。そして、我が汝に復讐する時、汝は我が主である事を知るだろう。

そう言ってジュールスは引き金を引き殺めてきた。ある時殺しの現場でヒットマンが現れ銃弾が飛び交うんですが、不思議と一発も当たらなかった時にジュールスが気がつくのです。いつも殺しの現場にふさわしいからと読んでた詩の意味に。これをきっかけにジュールスはもう殺し屋家業から足を洗い、牧師になると言い出すんです。カッコいいなぁと。あ、当然映画だからで、これを殺しのシーンではなく、何か私生活に真似して取り入れたろと常々思っていたんです。そういうふさわしい言葉を探しながら。
5-5.吉田豪さんインタビューの角川春樹さん
で昨年末、吉田豪さんの『続・人間コク宝』(2007年刊行)という豪さんが会いたかった人にインタビューをするという企画の単行本を読んでいて、その中に角川春樹さんが神仏の世界を超えた体験をハッキリと自覚した!ということが書かれていたのです。以下引用。

角川 一番最初は34歳かな? 俺、野性号2世っていう古代船を復元してフィリピンから鹿児島まで航海したんだよ。そのときにバダン島という島に寄ろうとしたら、出た日にマストが折れて黒潮の反流に乗ったためにいくらやっても進まないわけだ。で、食料も水も尽きて今日で最後という日に、俺はお経を上げてから怒鳴ったんだよね。
「我は神なり、神は我なり、神、我とともにあり!」
ってそれで食料も水も全部飲んじゃえ、と。ヤケクソだから。
KT(20年ぶりに再会した娘) もう後先は考えないで(笑)。
角川 そしたら、船がバダン島に近づいてんだよ!そのとき頭の中で映画『ロッキー』のテーマが流れてきたの。俺は自然現象を打ち破った。自然現象なんかにナメられてたまるか、と。

これを読んで、ホントにスゲ〜と思ってボクはこの言葉を、パチスロを打つときに唱えるようになったんです。レバーを叩く瞬間にこの言葉を唱えて打つと不思議とGOGOランプが光るのです。これでボクは角川さんのように神仏の世界に入ったと思い上がるんです。しかし当然それは長く続くことはなく、まぁ毎回そんなことをしれば、確率的に低設定でも170分の1回で当たるわけですから、1万円もあれば1〜2回は光ってました。しかし続くことはなく負け続けるんですが、それでも不思議とギリギリ生活は保てているんです。家賃は真っ先に入れて食費はまぁ水とビスケットで凌いだりと。そしてまた次の入金があればすぐに出かけては浮き沈みしつつの繰り返しで。
それを面白おかしくバカ話として消化できれば、それはそれで価値のある行動だとは思うんだけど、ボクはホントに誰に言うでもなく、ただただひた隠しに隠して。隠しきれていなくとも、トボけてて、どうしようもなかったです。一日中パチンコ屋にいるから当然服はヤニ臭くなるし、そりゃどっかでバレてるだろうと思っても言わない。本当にしらを切り続けていた。
だいたい4日で6〜7万負けてはその月は死んだような生活を繰り返していましたが、本当に不思議とやっていけてたんです。(このあたりからオカルト入ってきますよ!)月に6万もあればあちこちの借金も返済できるのに、それでもやめない、完全に狂ってるんです。分かっててもやめられないんです。
5-6.藝人春秋2と芝浜
年末に水道橋博士さんの藝人春秋2も読んでおりました。最後のエピソードが芝浜で、最後のジェダイスターウォーズで。この芝浜という噺にボクはめっぽう弱いのです。いい噺で、最後のオチも見事で。年末の噺で有名な芝浜と並んでもう一つ、文七元結という噺があります。メルマ旬報のボクの連載でもチラリと触れておりましたが、酒呑みではないボクは博打打ちの噺、文七元結も響くんです。腕はいいが博打好きってまさにオレのことじゃん!みたいに。
そんな水道橋博士さんとボクの直接の付き合いが始まったのが2013年8月に高円寺で個展を開いた時でした。ツイッター上でのやり取りは何度かあったんですが、初めてお会いして作品に対して照れるななどありがたいお言葉を数々頂きました。次の日すぐに電話があり、ピンポンバーってのを思いついたからやらない?と。パ紋をラケットに刷って、そのラケットをキープしておける卓球バーの構想でした。それから高円寺で物件を本当に毎日探していました。パ紋の書籍の対談でも書いてありますが半年くらいして、これはと思う物件を見つけたので、博士さんに連絡すると
「あ、もう熱が冷めたからゴメンネ」
と実現には至らなかったのですが、、、。当時はボクがとっとと動かないから業を煮やしてしまったんだという思いと、実際損益計算書なんかをマジメに作って計算しても、どうしても利益が見込めないなぁという思いとで心苦しかったです。
のちに知ることになるんですが、藝人春秋2の下巻、芝浜の章で博士さんが自身のうつ病を告白しているんですが、実はこの時期こそまさにその時だったのです。今にして思えばメールのレスポンスもだんだんと鈍くなってきて、週刊物件情報として毎週のように新しく見つけた部件や、アイデアなどをメールしていたんですが、反応がどんどん薄くなっていっているのを感じていました。まさかあんな状態だったとはつゆ知らず。
そんな大告白を読み、ボクも競馬をしていることはツイートしたりして公表していたんですが、ことパチスロのことに至ってはほぼ誰にも言わず、誰かと一緒にでかけるでもなく、全くのスタンドプレイでした。当然後ろめたいという気持ちもあるし、ギャンブル依存症だという自覚もあるのですが、治せない。そんな苦しい日々でしたが、本書を読み、また先日のキョンキョンの告白、もう少し前の小室哲哉さんの告白に背中を押され、ボクも元芸人として「晒す」のだ。と。
5-7.我は神なり、神は我なり、神、我とともにあり!
それでも先日まで毎日のようにパチスロに行ってました。打つ機種は決まってジャグラーが多かったんですが、角川さんのあの言葉を復唱しているうちに、ジャグラーなんて道化の機種よりも、神の機種、ゴッドがあるんだから、ゴッドで唱えてみたらいいんじゃないかという思いに至るのです。完全に狂ってます。
ここで簡単に機種の違いを説明しておきますが、ジャグラーという機種はAタイプと言われる機種で、ボーナスのみでメダルを増やすタイプ。だいたい1000円で30ゲームくらい回せるんですが、平均して130〜170ゲームで当たります。まぁ波はあるのでハマれば5~600ゲームハマったりもしますが。概算で4~5千円で大当たりのBIGが引ければ勝てる計算なんですが、まぁ勝ってるところで止められないのが依存者です。めちゃくちゃ勝てて3000枚(6万円くらい)、だいたい1500〜2000枚(3万円〜4万円)出れば大したもんです。そんなに勝つことはまぁありませんが。
一方ゴッドという機種はARTという部類の機種で、一言でなかなか説明が難しいのですが、小さな当たりを連続して増やす感覚です。ゴッドは小さくない当たりが続くんですが、それ相応に投資がかさむという。1000円で20ゲームしか回せず、しかも当るのは平均して250〜500ゲームで、強烈な連チャン性能がウリで、大連チャンすればたとえ20000円かかっても平気でペイできる程の機種なんだけど、その深いハマり度合いはどれだけサイフに諭吉がいようともいとも簡単に飲み込んでくれます。薄い連チャンでも1500枚(3万円)くらい出たりするからそのギャンブル性は非常に高いのです。勝てる時は3~5000枚(6万円〜10万円)出たりする化け物です。神なのに。
それで半ばヤケクソになって朝からゴッドを「我は神なり、神は我なり、神、我とともにあり!」と唱えて打ってみました。初日は幸運にも7000円で当たり、30000円ほど勝ち携帯代を支払いました。
次の日も同じように朝からゴッドを今度は13000円で40000円ほど勝ち、水道代、電気代、ガス代の溜まってた2ヶ月分まとめて支払いました。さすがに3日も続かないだろうと思いつつも、2度あることは3度あると都合のいい解釈しかせず3日目もゴットに挑戦しました。2度あることは3度あって3日目は60000円ほど勝ちました。現金を持っててもどうせまた引き出せるのかも分からないパチンコ屋に預けてしまうのがオチだと、この日はPS4モンハンを買いました。これはPS4でゲーム配信ができるんならそれでYouTuberになってやろうとか、また金欠になったらメルカリで売ればいいやと思っているところが本当に恐ろしい。
さて4日目です。すでにこの3日でここ最近の負債はチャラになっているので負けたところで、ふりだしに戻るだけだと浅ましい考えしかなく、もし4日目も勝てればもうゴットだけで生活できんじゃね?とギャンブル依存者によく見られる浅はかな夢を見るんです。そして打ち始めて13000円でフリーズを引いてしまうんです。このフリーズ演出というのが、8192分の1の確率なんですが、だいたい朝から閉店までブン回して8000回なので、確率通りに出ても1日に1度あるかどうか。まぁ確率通りに出てたら誰も負けないんだけどね。これで勝ちはほぼ確定ですよ。スグやめればね。で、GODゲームが始まってすぐにまたしてもこのプレミアGODを引くんです。2度もですよ。マジ神キターーーー!って感覚と、角川春樹イズムでオレもついに神道へと導かれたんだと思いましたね。
そこで思い出すんです、パルプフィクションのジュールスを。彼は神がかりな事件を機に、これまで殺人に相応しいと思って唱えてた詩を理解し、足を洗い牧師になると言い出すんです。じゃ、ジュールのマネごとをしていたボクはどうするんだ?と自問自答しながらゴットを打っていたんです。こんな神がかりなヒキを引き当て、4日も連続で勝ち続けている現状を考えたんです。本当にあの時のジュールスの気持ちが理解でき、ハッキリ自覚しましたよ。しかしそう簡単に答えはでず、ただ目の前の楽し時間を過ごしてゴッドを打っていると、これまたプレミア演出であるアメージング・グレイスが流れ出したんです。これが流れるとART5セット以上のストックがあるという。5セットでだいたい1500枚(3万円)プレミアムGOD2回で10セット、その途中でアメージング・グレースが流れたので、15セット(9万円!)以上は有ると。その次ゲームでもまたアメージング・グレイスが流れたんです。軽く10万円コースです。

5-8.アメージング・グレイス
アメージング・グレースの歌詞の意味はその時はわからなかったんですが、打ちながら聞いているとなんだか開眼した気持ちになっていました。以下歌詞と意訳の引用

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind but now I see.
アメージング・グレース
何と美しい響きであろうか
私のような者までも救ってくださる
道を踏み外しさまよっていた私を
神は救い上げてくださり
今まで見えなかった神の恵みを
今は見出すことができる

アメイジング・グレイス Amazing Grace 歌詞と日本語訳・試聴
打ちながらいくら位になるのかと思いつつハタと気付くんです。一体パチスロのゴールはどこなんだと。こんなことが当然毎日続くわけもなく、こんなに出したこともない。止めない限りまた同じような水とビスケットの毎日が続くだけなんじゃないかと。
ギャンブルを始めるきっかけの多くは楽してお金を得たいという単純な入り口で、次第にお金を得たいという目的が、お金を得る手段としてギャンブルをしだすようになってしまう。そこに目的はなく、あるのは盲目的な依存症状だった訳です。
やめたくてもやめれず、何となくギリギリで生活できてて、それでもギャンブルするお金もなんとかなってて。そしてこの日、アメージング・グレイスを聞いてこんなクズな生活をしてても生かされているんだと思った。生きているんじゃなくて、これは生かされているんだと。ボクにしか出来ない使命があって生かされていなければとうに首をくくってても不思議じゃない。それぐらいクズだった。ボクの使命ってなんなんだ?と思った時に、あもうパチスロをすることは無いなと確信した。これはタバコをやめた時に感じた感覚と全く同じで、確固たる自信がある。現にこのブログを書くのにゴッドの確率を調べるのにサイトを覗いてても、これまでならあぁ打ちたくなってきた!と基本、情報を入れないように避けていたことでも、細かに調べてもあそれぐらいの確率なら当るかな?なんて浅ましい考えに至っていない。ブログにこれを書くと決めたのは昨日ゴッドを打っている最中だった。だから証拠の写真や映像も残していた。それを見返したところで、またやりたいと思うことが本当にない。本当に時間がかかったけどやっと気がつけた。ところが、また寝たら忘れるんじゃないかという恐怖はあったけれど、明けてこのブログを書いている時点ではそんな気は全く無いが、いつまた再発するか分から無いので、晒す事に決めた。
6.最後のジェダイ
さて、ジュールスは牧師になると足を洗ったけれど、ボクはどうするか。昨年秋ぐらいからYouTubeでですが落語を良く聞くようになっていて、年末に見たスターウォーズ 最後のジェダイのストーリーを落語にしたら面白いんじゃないかと、落語スターウォーズを考えていたんです。ネタはもう出来ているんですが、全然稽古をしていないのでまだお見せできる段階ではないんですが、このパターンでスターウォーズの各エピソードや、それこそパルプフィクションを落語にしたらめちゃくちゃ面白い。どの映画も登場人物が多く、場面も時間もあちこちしているけれど、主人公をしぼってその人目線の噺で映画を語ったら、新しい二次創作になって面白いんじゃないかと思って作ってみたら、やっぱり面白い。一応ググってみたんだけど、見当たらなかっただけですでにやられている落語家さんがいるかもしれませんが、これはなんだか新しい試みなんじゃないかと思ってたんです。
そうです、ジュールスは牧師になったけど、ボクはギャンブル依存症だった落伍者から落語家になるんです!って事でYouTubeにその模様を近々アップしますのでお楽しみにぃ〜!

7.お金の使い道
で、一体いくらになったのか気になるでしょ。最終的に換金した金額は237,000円でした。枚数にして12,493枚。万枚超えですよ。この言葉の重みはパチスロをする人には伝わるとは思いますが、まぁ無いですよこんな事。それこそ言葉に引っ張られてでた神がかりな珍事です。言葉によって行動が導かれる言霊ってあるんだなぁと思ってはいましたが、まさかここまでとは。同じくらいの金額の宝くじに当るくらいの確率じゃないかな。もう本当にキセキだと思ったし、アメージング・グレイスだし。そのお金でやっと新しいパソコンを買います。ずっとキーボードが壊れててノートパソコンなのにキーボードも持ち歩いていた日々ともおさらばです。しかしまだ欲しい機種を買うには若干足ら無いので、そうだな、仮想通貨で増やして買おうかな。チャンチャン
8.まとめ
このブログが同じ悩みを抱えている人の励みになればと思いますが、これを見て打ちたくなっては本末転倒ですが、渦中の人にしてみたら刺激が強い内容かもしれません。吉田豪さんの『続・人間コク宝」のあとがきに代えてに
「〜世の中は簡単に変えられないけれど、人の考え方や人の見方を変えることはできる。」
とあります。まさにボクは角川春樹さんのインタビューを読んで変わりました。かなりオカルトめいていますが、言葉を信じ抜いて招いた結果だと思っています。ささいな言葉で人は変われるんだと証明できるよう恥を忍んでここに記しておきたいと思います。
また、言葉に引っ張られるという意味では、好きなロック、忌野清志郎さんや、斉藤和義さんの歌を聞く、口ずさむこともその歌詞の意味する言葉に行動が引っ張られる気もしています。何か不安だったり、また再発してしまうんじゃないかという危うさもある心の病気ですから、再発しないように心にロックを響かせるのと、間違った行動をしないようにロック(鍵)をしております。
1日遅れて追加しました、落語STAR WARS 最後のジェダイ 稽古1(4からじゃないんかい!)

落語STAR WARS稽古2

落語STAR WARS 稽古3

笑われる勇気

パ紋でススメ 79 〜ウソを吐き通すのは不可能?〜

広告


綺麗なが咲いてたので、撮ってきましたよ。春ですね。出会いがあれば別れもありますが、これからの新学期、新しい環境でどう自分を馴染ませていくか、まだワクワクしているかもしれませんが、そんな時、自己紹介がわりにぜひパ紋をご活用ください!自分の名前と好きなものを家紋風にデザインしたパーソナルな家紋です。ハラセンブログ、パ紋でススメを読みましたとお申し込み時に書き込んでいただければ、先着10名様はなるはやで作りますので!

なんて書き出しのブログ誰が読みたいかね。そうです。人はウソを吐き通すのは不可能だと思うんですよね。どんなにウソの上手い人でもどこかにボロが出る。どこか辻褄の合わなくなる箇所がでてくるハズなんです。それをすごく感じるのは各種SNSで感じますね。ウソというか、偽りの自分、昔ならネカマとかそういう類のなりすましだったり、そういう人の発言ってどこか無理が出てきて続かなかったり、発言自体が少なかったりと。それでもバレずにずっと続けられる人も中にはいます。SNSに限らず、リアルな世界でも。そのウソを吐き通せる稀有な人の代表がケンドーコバヤシさんとバカリズムさんじゃないでしょうかね。ケンコバはまぁ明らかにウソというかボケと分かることを堂々と言い放つパターンで吐き通していることをもはや装っている。一方バカリズムさんは一般OLになりすましたブログを書き続けていたように、完全になりきってしまっていた。そういう吐き通せる人はやっぱり一握りのスゴイ人なんだと思います。
どうしてそう思うようになったかというと、ここ最近続けているMiitomoが意外にも一番素直な自分がでているんじゃないかと思ったからなんです。ツイッターはお手軽が故になりすましや、サブアカでクレームをつける人なんてのもザラにいますから、あまり素直な自分を出しづらくなりつつあるんじゃないですか。揚げ足取られて拡散されたりもして。facebookは充実した生活のアピール合戦になってたり、いいね!がつかないなと思ったら投稿を控えたり。それじゃ本来の自分じゃないってかfacebook上の自分を演じているから疲れがでちゃう。でMiitomo。自分の分身に、自分を投影したり、ボケさせたり、そもそもが自分ではなく、自分の分身という位置付けなので、ウソがない。有り様がない。だって自分じゃないんだから。その投影したMiiに何を言わせようがウソでもなければ本当でもないところがボクが熱くなっている理由なんだと思います。今の時代もしかしたら自分探しはリアル世界じゃなくてこうしたサイバー世界に行く人が多いんじゃなかろうか。しかし、いろいろボケさせているよりも、本当に、本来ならあまり話したくないというか、聞かれたら答えるけど、自ら話すような内容のことじゃないことを、あえて言わせてる方がMiitomoが面白く感じるんですよね。本当なのかウソなのか、ウソっぽい本当なのか、本当に見せかけたウソなのか。それが元々自分じゃないMiiに言わせているという状況が楽しいんです。ボクはそう取り組んでいるんですが、それはボクがそうして楽しんでいるだけで、他のほとんどの人がマジめに答えているかもしれませんし、質問を大喜利だと思って一生懸命答えている人もいるでしょう。それは人それぞれの使い方なので、あこの人はボケマシーンだなとか、ちゃんとマジメに答えてるななんてのを感じながら見ていくのが本当に楽しい。しかしどこかやっぱりその人らしさってのはでてきちゃうんですよね。それは言葉選びもそうですし、更新頻度もそうですし。
しかしボクがこんなに熱くなっているのに、そんなに爆発的に盛り上がってないなと感じるのはまだ使いあぐねているのか、SNS疲れなのか、ただ知らないだけなのか、SNSがめんどくさくなっちゃってるのかだろうとは思うけど、ボクは任天堂がサービスをやめるまで続けてやるぞと。おまけにMiitomoと検索するとまだ検索2位にボクのMiitomoラジオがでてくるので、これは任天堂からクレームが来るまで続けてやるぞと思いました。ぜひボクのMiitomoを可愛がってあげてください。もしくはMiitomoラジオを宜しくです。ほぼ毎日吉田豪さんの発言を拾いにいっていますから。
こうした新しいサービスが出ると、うまく使うヒーロー、そのコンテンツやサービスをうまく利用する方がでてきますよね。ツイッターなら津田大介さんだったり、Youtubeだったらヒカキンさんだったりと。Miitomoは吉田豪さんじゃなかろうかと睨んでおるのですよ!
ちなみに今日あげたMiitomoラジオは話題の藤原紀香さんご結婚の話題について話してますよ!レアグッズ登場してますのでぜひ。
てなわけでここ数日本当に家からでないのもアレだなってことで花を撮りにってました。本が読み進んでいません。基本電車で読むのがスキなので家ではあまり読まないんですよね。で、漫画は家で読むので、またスピリッツの話を。村上海賊の娘が面白いですね。中に出てくる武将で、原田直政ってのが今メインで話が展開してるんですが、この武将、猫好きなんですよ。何かしら縁を感じますね。もっと詳しく調べよう。
さて、LINEスタンプの第二弾をこさえたよ。これはもう自分自身をキャラクターにしたモノなんだけど、LINEスタンプだけで漫画にならんかなと思ってて、今までは漫画の人気キャラクターがLINEスタンプになってたけど、これからはその逆っしょ!LINEスタンプから漫画になるみたいな。その前に、LINE上で漫画になるようなスタンプをこれからもっと作ろうと思ったですよ。買ってねぇ~。https://store.line.me/stickershop/product/1159459/ja
最新曲はクサイハナ。ほんとうはブランキーの青い花みたいな曲にしたかったんだけどなぁ。

原専のフリーCG素材
LINEスタンプ、エビフラえもんってのを作ったよ!ぜひ買ってね!
https://store.line.me/stickershop/product/1010464/ja
ストックフォト的な事もやってますダウンロードフリーっすよ!
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
パ紋Vol.6
パ紋Vol.7
パ紋Vol.8
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!

妄想キャブリエーションのみんなが稽古着で着てくれているEbiFly Tシャツ!UTMe!で着心地バツグン!

さて、2500個を超えましたよパ紋。年内に3000個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
ゴールデン街バーバスターにも置いてます!
新代田crossingというライブハウスにも置いています!(月一レアソングに出てます)
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
さて、昨年の行列以来非常にたくさんのご依頼を受けて日々制作しているパ紋ですが、1年経ちまして目星がついてきましたので、ボチボチ募集もかけて行こうかと思いますが、それにしてもまだ8ヶ月待ち!これはなかなか待たせてしまうから大きな声では言えませんが、それでもこのパ紋というモノに賛同いただければと思っています。商品としてはさすがに8ヶ月も待たなければなら無いのはやはりダメな訳ですが、それはパ紋を商品だと思うからで、商品ではなく、パ紋に賛同したと思っていただければと思います。これが文化とか、カルチャーのようになればと思っているからなんですが、そう思っていただければ、この8ヶ月待ちも長くは感じず、生まれるまでのワクワクを含めたイベントというか、記念品というか、全く適切な言葉が思いつきませんが、思いつかないくらい新しいモノなんだと自負していますが、ただの言い訳ですいません。よろしくお願いします。今から頼めば来年の結婚式シーズンに間に合うから付き合ってるカップルのパ紋とかいかがっすか?
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
いつも明け方に寝て昼前に起きてって生活をしているのですが、ネコが起こすんですよ、腹減ったつって。ホント、ボクのハラヘリのウタの歌詞のまま、高いところに登ってはなんやかんや落とすのね。それがボクの目覚ましなんです。
目標金額まで、年度末、日が明けたら、新年度。2,986,714円
原田専門家さんのほしい物リストはコチラ

パ紋でススメ 75 〜働かない宣言〜

広告


もうね、誰だって働くの嫌でしょ。芸人と乞食は3日やったら辞められなくなるって言うくらいなんで、まぁやらないに越したことはないとは思うけど、ボク、NSC通っちゃってたんだよね。芸人として舞台に上がちゃってたんだよね。で、辞めたというか、なんとなくその界隈で生きながらえているだけなんだけど、今度は乞食になろうかと思ってっさ。だって働きたくないから。
という訳ではありませんが、仕事と呼べるレベルのお金がもらえるような仕事がホントになくて、どうしたもんかと常々思ってたんだけど、ホームレス芸人小谷さんっているんですが、キングコングの西野くんのトコに居候してたんだけど追い出されて、お前明日から乞食せぇって言われて、今は1日50円でなんでもすることで生計を立ててんのね。どうして成り立つかっていうと、誰しも50円で仕事とか、お手伝いを頼んで、はいそれまでよじゃないんですよねやっぱり。50円で悪いね、お昼おごるよとか、今晩泊まるトコないんならうち来なよってので生活をしているという。恩を売っていると言ったら語弊があるけど、小谷さんの人間性もあって、みんなほっとけないんですよね。
それと同じことする訳じゃないんですが、仕事と思えないこと(金額的に)なら仕事と思わなきゃいいやと開き直ったんです。もういいよ、仕事じゃなくてと。ただ生活はしていかなくちゃいけませんから、何かしら稼ぎになることをしなくちゃいけません、仕事以外で。というか仕事と思わないことで。それってなんなんだって言えば、YouTubeのCMじゃないですが、「好きなことして生きていく」ですよね。水木しげるサンの御別れ会で頂いた絵葉書にも「好きなことをやりなさい」って書いてあったくらいですから、それがお金になればなんのストレスもなく生きていけるじゃないですか!
以前このブログにも書きましたが、お金のために働くんじゃなくて、好きなこと、毎日しても苦にならないことをお金にする方法を考えるべきだと。これは仕事をするということの意味をちょっと考え直さないといけない時代なんだとも思います。細分化され、安売り競争で企業が疲弊しちゃってる時代なんですから、それはもう全人類をもってして挑むことだとも思いますよ。それぞれが、毎日しても苦にならない、ストレスを感じないことをお金にする方法を考える。同じようなことを考えている人が集まって企業になればいい。中には今ある職業の分類で、毎日しても苦にしない人もいるでしょう。旨い寿司を握るのが好きで好きでしょうがなかったり、家を建てたくてしょうがなかったり、植木の手入れや、掃除が好きな人、人を笑わせることも、歌を歌うことも、手品をすることも、動物のめんどうをみることも、けがの治療をしたい人、そういう今あることで苦にしない人はそのことを今のシステムでのストレスを改善しつつすればいい。ところがボクみたいに、いわゆる今あることではどこかしらストレスを感じでしまって、毎日続けられるパ紋を作ることを見つけたけれどうまくお金につなげられていないような人は、それをもう少しお金にする方法を考えればいい。何も無理して働く必要はない。ただ準備段階で疲弊してしまっては元も子もないので、そこは国なのか、行政が面倒みなくちゃいけないと他力本願だったりするんだけど、それが今のシステムでいう融資になるんだろうけど。
って考えると別に今の世の中のシステム悪いとこないのになぁなんて思ってしまたわっ結果的に。じゃ、融資受けるために事業計画書なりちゃんと書けばいいじゃん!って結果めっちゃ働こうとしてんじゃん!ってことになりかねないけど、気持ちの問題ね。
先に話がでた、YouTubeのCMじゃないですが、「好きなことして生きていく」をどうにか利用できないか、いわゆるユーチューバー(の成功例)になるにはどうしたもんかと思っていたんですが、なんだか答えが見つかりそうな気がしてきました。ま、いわゆるユーチューバー的な動画ではないんですが、ここ数日Miitomoとの会話をアップしてて、1週間たったんですが、フと思いついたんですよ!Miitomoラジオって手法を!早速アップした途端にツイッターで反応がありまして、あれ!なんでこんなに早く?と思ったら、その手があったか!と絶賛していただけまして、これはどうやらボクも好きなことして生きていけそうですぞ!チャンネル登録おねがいしまぁ〜す(稲垣早希ちゃん風に)
もっと上手い人が出てくる前になんとか形にしなくちゃな。だいたいパイオニアは越されてしぼむ運命もはらんでいますから、マネされるのがオチだよなぁ。そうなったらまた新たなこと考えるんだけど、ってこんなにいいアイデア持ってるんだからみんな使ってよ!で、この考えに至るまでには色々な要素が複雑に絡んでいまして、まず、みうらじゅんさんの「ない仕事」の作り方を読んであぁボクも似たようなことしてるのに結果に繋がらないなぁなんて思ってて、どうにかならんもんかとボンヤリ考えてました。ベースとしてね。そこへ、空前のラジオブームっすよ。ケトルでラジオ特集号が出たり、ラジコプレミアムで全国のラジオ聴ける環境が整ったりと。で、ハローYouTubeに、極め付けのMiitomoですよ!先日も書きましたが、Miitomoは新しい、ホントに新しいメディア?いや、コンテンツだと思ってるんですよ。キャラに本音なのか、空想なのかを言わせてるから角が立たないし、言い訳がつくじゃない。これホント発明だよなぁ。って昔もあったなそういうの。トロとかいう白いネコの。話が逸れたけど、そういうわけでMiitomoラジオこれから毎日がんばりまぁ〜す!

さて、相変わらず読んでますよてれびのスキマさんの1989年のテレビっ子。今とんねるずさんのトコなんだけど、って話、Miitomoラジオでしてるわ。でも書くね。(検索でひっかかるから)何者入りで出てきた感があったけど、色々紆余曲折あったんだけど、巡り合わせと時代の波に乗った感がスゲ〜かっこいいのよ。ぜひ読んで!他の章もスゴイから。エンタメ業界の人は必読本!
さて、LINEスタンプの第二弾をこさえたよ。これはもう自分自身をキャラクターにしたモノなんだけど、LINEスタンプだけで漫画にならんかなと思ってて、今までは漫画の人気キャラクターがLINEスタンプになってたけど、これからはその逆っしょ!LINEスタンプから漫画になるみたいな。その前に、LINE上で漫画になるようなスタンプをこれからもっと作ろうと思ったですよ。買ってねぇ~。https://store.line.me/stickershop/product/1159459/ja
最新曲はクサイハナ。ほんとうはブランキーの青い花みたいな曲にしたかったんだけどなぁ。

原専のフリーCG素材
LINEスタンプ、エビフラえもんってのを作ったよ!ぜひ買ってね!
https://store.line.me/stickershop/product/1010464/ja
ストックフォト的な事もやってますダウンロードフリーっすよ!
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
パ紋Vol.6
パ紋Vol.7
パ紋Vol.8
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!

妄想キャブリエーションのみんなが稽古着で着てくれているEbiFly Tシャツ!UTMe!で着心地バツグン!

さて、2500個を超えましたよパ紋。年内に3000個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
ゴールデン街バーバスターにも置いてます!
新代田crossingというライブハウスにも置いています!(月一レアソングに出てます)
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
さて、昨年の行列以来非常にたくさんのご依頼を受けて日々制作しているパ紋ですが、1年経ちまして目星がついてきましたので、ボチボチ募集もかけて行こうかと思いますが、それにしてもまだ8ヶ月待ち!これはなかなか待たせてしまうから大きな声では言えませんが、それでもこのパ紋というモノに賛同いただければと思っています。商品としてはさすがに8ヶ月も待たなければなら無いのはやはりダメな訳ですが、それはパ紋を商品だと思うからで、商品ではなく、パ紋に賛同したと思っていただければと思います。これが文化とか、カルチャーのようになればと思っているからなんですが、そう思っていただければ、この8ヶ月待ちも長くは感じず、生まれるまでのワクワクを含めたイベントというか、記念品というか、全く適切な言葉が思いつきませんが、思いつかないくらい新しいモノなんだと自負していますが、ただの言い訳ですいません。よろしくお願いします。今から頼めば来年の結婚式シーズンに間に合うから付き合ってるカップルのパ紋とかいかがっすか?
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
ギターの練習と協調性の確保と、フォークソングの知識を得るために、多田拓郎さんという漫画家さんのバンドのサポートギターをしています。コード弾きしかできませんが。これがなかなか大変で失敗しないかヒヤヒヤですが、ステージ度胸とギターの練習をお見せしているようで申し訳ない。今年はもう少し一人でやっていこう!ってか再開しますね。
目標金額まで、高円寺にいい感じのオープンマイクのハコ見つけたんで。2,986,714円
原田専門家さんのほしい物リストはコチラ

パ紋でススメ 73 〜Miitomoは自由な発言のできるSNSだ〜

広告


とんとゲームをしなくなって久しいんですが、モンハンに至ってはハンターランク1のままだし、村も終わってないんだもん。で、Miitomoっていうアプリなんですが、MiiとTwitterやFacebook、インスタグラムを使ったSNSゲームなんですね。ゲーム要素というよりもやはりこれはSNSに近い気がしてるんです。フと思ったのは、まぁランダムに出される質問に答える形で自分の意見を述べられるのですが、これ最初はボケたり、素直に書いたりしてたんですが、これこそ、今、息苦しくなりつつあるSNSのはけ口になり得るんじゃなかろうかと思っているんです。やれ、いいね!が欲しいがためにランチの写真をアップしたり、観光地の写真をアップしたり、当たり障りのないことで繋がっている気になってるだけになりつつあるSNSのはけ口というか。当初Twitterは本当に自由になんでも発言してたし、そういう場でもあったんだけど、バカッターなんて言われだした頃から炎上することが話題の一歩みたいになって、それも行き着くと懲らしめ対象のエゴサーチツールになって、槍玉に挙げられたりしだすと、もう自由に発言できなくなって、結果日頃の闇のはけ口だったネットにも居場所を失う始末。配慮という見えない鎖に縛られて、結果自由な発言は慎まなくちゃいけない現状だったり。そんな中、後発といえば後発のこのMiitomoは自分の分身に答えさせているというテイで自分の本当のことを言えている気がしてならないのです。他の人の答えを見てても、意外に素直に、ともすれば自分の闇の部分も書いていたりしているんじゃないでしょうか。これは先にも書いた通り、Facebookではいいね!を押してもらえそうな話題や写真で、いいね!をもらい、本当にいいと思っていなくても挨拶程度にいいね!を押していたりみたいな、社交辞令の塊みたいなことになってたり、Twitterでは横槍入れられて叩かれたり、揚げ足取りの卵につけ狙われたり、結果自分のつぶやきさえも素直につぶやけなくなっていたり。しかしMiitomoにはまだサービスが始まったばかりというのこともあるけれど、拡散されることも少なく、別に聞くだけでも答えるだけでもそれ自体がその人のスタイルだって思うし、面白い人はやっぱり何しても面白いなぁって見てて思うわけですよ。ツールなんで使い方でどうにでもなるといえばどうにでもなるんだけれど、ボクはスゴク可能性を感じますね。しかしこれも時間の問題ですぐに問題が出てきたり、やはり慎まなければならない事象が出てきたりするんでしょうけど、それでもまだ結構自由に発言できる場所なんじゃないかなと思っています。ボクのMiiはそのつもりで発言させていこうと思っているし、基本的にネガティブな発言はしないようにしてはいるんですが、ネガティブではない闇の部分もMiiだったら言わせられるみたいなところを感じるのでガンガン言わせてやろうと思いますよ。だってあのキャラクターが言っていると思ったら面白いじゃんって思えればそれで救われる闇もあると思うし。「今日はずっと履歴書書いてました」とか今度言わせてやろう。それがボケなのか、どうなのか微妙な方がもっとグっとくるんだと思うわ。薄い闇を共感、共有できると色々気持ちも救われると思うですよ。
と、前回の水道橋博士のメルマ旬報での、やきそばかおるさんの会いに行ける偉人で感動した成宮アイコさんと先日お会いした時に、なんとなく思っていたここ最近のSNS事情についてお話を聞いた時にピンときたんですね。誰しも闇を抱えていて、そのはけ口が今はTwitterにつぶやいてたんだけど、それすらも止められたり、揚げ足取られたりで、どこにもはけ口がなくなってしまってるんでは!みたいな話をしてた時にMiitomoがその新たなはけ口になり得るんじゃないかと。
昔からアバターを使ったコミュニケーションツールってのは存在したんだけど、ヤフーのアバターだったり、アメブロだったり。でもあれは自分の分身というより、ブログに付随するキャラクターみたいな感じで、分身というよりもって感じを持ってたんですね。そこまで感情移入する感じもなかったんだけど、Miitomoに関してはこれは完全に分身だと、Miiが言っているわけですよ。これでワタシとあなたは親しくなりましたねと。それってスゴイことじゃないですか。自分のつもりで発言させてたんだけど、ゲームを終える時にそれを言うんです。現実に帰っていくボクにスマホの画面から出ることのできないMiiは、それでも仲良くなれたと。だから自分の闇を共有したくなるじゃないですか。それをMiitomoたちに聞いて欲しい、見て欲しい。見てくれていなくても既読スルーでも構わない、そこに吐き出せることが最大の救いになるんですから。そう思ってて、これは本当にスゴイことだぞと、それから毎日10分程度ゲーム実況にもなっていないゲーム実況をYouTubeに上げているんです。たくさんの人に見て欲しいとかそういうのではなく、いわゆるユーチューバーのあのテンションへのアンチテーゼなんですけど。
今日、そのやきそばかおるさんの主催したラジオのイベントがカルカルであったんですが、そこでニッポン放送のよっぴーさんこと吉田尚記さんがスゴク熱かったんですね。このままでいいのかラジオは!と。確かに、昔はやり場のない気持ちや悩みをラジオにハガキでぶつけていた、それが今はネットに取られてそれでいいのか!ラジオはもっと伸び代があるメディアなのにと、詳しいことはあまり書けない内容のことまで本当に熱く語っていたんです。
それも含めて人は多かれ少なかれどこか闇を抱えているんだから、そのはけ口というか、吐き出す先って必要で、あちこちのメディアでそういう闇を封印しだすと、正義という大義名分の下、揚げ足とってフクロ叩きするしかはけ口がなくなっているんじゃないのかなとも思ったんですね。だからMiitomoは最高のはけ口になり得るんじゃなかろうかと、日々、根暗なユーチューバーを目指してみようかと思ったわけです。

さて、今読んでいるのは、てれびのスキマ・戸部田誠さんの1989年のテレビっ子なんですが、このテレビの時代を築いた方々も、ラジオからってのが色々繋がってて熱いじゃないですかぁ。しかし名言ばかりが出てきた付箋だらけだよすでに。以下引用。
「この世界で大事なのは、うまいとかへたじゃない」と緑川は萩本に言った。「お前のようなドンケツを、劇場のトップが『やめさせないでくれ!』って言ってきた。こういうのが芸の世界では大事なんだ。あいつを応援したい、助けたいって師匠に思わせたんだから、お前、きっと一人前になるよ。一人でも応援してくれる人がいたらやめるな。生涯やめるんじゃないぞ!」
これボクもそうしようとホントに思った。
さて、LINEスタンプの第二弾をこさえたよ。これはもう自分自身をキャラクターにしたモノなんだけど、LINEスタンプだけで漫画にならんかなと思ってて、今までは漫画の人気キャラクターがLINEスタンプになってたけど、これからはその逆っしょ!LINEスタンプから漫画になるみたいな。その前に、LINE上で漫画になるようなスタンプをこれからもっと作ろうと思ったですよ。買ってねぇ~。https://store.line.me/stickershop/product/1159459/ja
最新曲はクサイハナ。ほんとうはブランキーの青い花みたいな曲にしたかったんだけどなぁ。

原専のフリーCG素材
LINEスタンプ、エビフラえもんってのを作ったよ!ぜひ買ってね!
https://store.line.me/stickershop/product/1010464/ja
ストックフォト的な事もやってますダウンロードフリーっすよ!
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
パ紋Vol.6
パ紋Vol.7
パ紋Vol.8
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!

妄想キャブリエーションのみんなが稽古着で着てくれているEbiFly Tシャツ!UTMe!で着心地バツグン!

さて、2500個を超えましたよパ紋。年内に3000個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
ゴールデン街バーバスターにも置いてます!
新代田crossingというライブハウスにも置いています!(月一レアソングに出てます)
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
さて、昨年の行列以来非常にたくさんのご依頼を受けて日々制作しているパ紋ですが、1年経ちまして目星がついてきましたので、ボチボチ募集もかけて行こうかと思いますが、それにしてもまだ8ヶ月待ち!これはなかなか待たせてしまうから大きな声では言えませんが、それでもこのパ紋というモノに賛同いただければと思っています。商品としてはさすがに8ヶ月も待たなければなら無いのはやはりダメな訳ですが、それはパ紋を商品だと思うからで、商品ではなく、パ紋に賛同したと思っていただければと思います。これが文化とか、カルチャーのようになればと思っているからなんですが、そう思っていただければ、この8ヶ月待ちも長くは感じず、生まれるまでのワクワクを含めたイベントというか、記念品というか、全く適切な言葉が思いつきませんが、思いつかないくらい新しいモノなんだと自負していますが、ただの言い訳ですいません。よろしくお願いします。今から頼めば来年の結婚式シーズンに間に合うから付き合ってるカップルのパ紋とかいかがっすか?
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
生きてて何度か、1度や2度なんて頻度でなく、何度も何度もだけど、誰しも死のうと思ったことがあるでしょう。ボクも周期的にやってくるんですよね、本気で死のうって思ってないからなんだろうけど。色々考えた結果、ここ最近はずっと首吊りがいいなと思ってるんです。死刑でも取り入れられてるってことは、一番確実で、比較的苦しまず死ねるんじゃないかと思ってるからなんだけど、首吊りは決まっているので、じゃ場所をどうしようかと思って、以前その場所探しもしてた時期もありましたね。春になると考えるんだよなぁ。増えるからそういう人が。そうなると、人と同じことしてもなぁって踏みとどまる。その繰り返しだよね。ただ、Miitomoでも答えたけど、子供の自分に今だから言えることは「個性なんか磨いても金にならないから無個性であれよと。個性を磨きたいんならその覚悟と、個性をお金に変える術を考えろよ」と言いたいねと答えました。
目標金額まで、人生はまぁなんとかなるよ。なんとかなると思ってたら。悲観的なのが一番ダメになると思うし。2,986,714円
原田専門家さんのほしい物リストはコチラ

映りたかったらポーズを取れ!(写り・移り)

広告


写真は浅草のMJみうらじゅんさんじゃなくてもんじゃ)の肉の塊。テレビで見てツイッターで「うわ!美味そう!誰か!」とツイートすると行こう!と返信が。これもポーズと言えばポーズなんですね。そんな話を今日はしてました。
まず、ボクの言うポーズとは何ぞやという話からですが、皆さん改めて写真を撮るときポーズをとりますよね。プリクラでもいいですが、写真を撮る時ってポーズするでしょ。照れ隠しであったり、ノリノリであったり、それぞれだとは思いますが。ちなみに居酒屋での集合写真の時はボクは必ず箸で目を隠しています。そういうポーズをツイートでも取っているという事です。ツイートどころか、会話でもブログでも。つまり、人に見られてもいい上の発言であると共に、読む人にとっては響く言葉でなければならないと思っているんです。隠れたメッセージといいますか。上記の「うわ!美味そう!誰か!」のツイートもまぁフォロワーの内、誰か同じ番組見てて、いいな食べてみたいなと思った人がいればその後食べに行きましょう!となるかもしれないし、まるっきりスルーされても、純粋に美味そうなお店をテレビで見たんだなとも取れるわけです。ポーズって、キメッキメのポーズとるの恥ずかしかったりしますが、おなじアホなら踊らにゃ損損で、ノってしまうと以外に誰も見てなかったり、見てる人は楽しんでくれたりするもんですよ。考えてもみたら、電車で直前にドアが閉まって発車してしまって恥ずかしげにフラフラと時計をみたり、スマホを出したりしてごまかしても次の日同じ時間、同じ場所で、誰が昨日乗り遅れた人だって思います?そこでのポーズは誰も見ていないんです。でもみんな経験があるし、わかるわかるという納得させられるポーズでもあるし、何より自分を納得させる為のポーズなんですね。
話がそれましたが、そのツイートの真意は誰か行った人のリアルな感想や万が一行ってみたいと思った人、ハラセン行った事ないなら連れてくよなんて先輩がいるかもしれないという野心の元のポーズでもあるんです。それがあざとさ半分、かわいげ半分なのがポーズだと思うんですよ。ステマ臭のしそうでしないというか、鼻につかないあざとさ込みというのか。芸人さんが言う置きに行く感覚ですね。それで行きたい!と名乗りを上げたのが、山田雨月さん(@kikimikikiki )だったんですね。彼女とは昨年の30T(サーティ)という江口寿史さんの主催するTシャツのイベントで初めてお会いしたのですが、らんちゃん(@RinRanRen)の知り合いの漫画家さんで、何となく挨拶程度だったんだけど、お互いのしてる事に何となく興味もあって、1度ちゃんと話したいなという感じだったので、じゃ、らんちゃんとメシにしよう!と。で、らんちゃんも漫画家で、彼女には昨年末急な仕事の依頼をしてまして、やきそばかおる(@yakisoba_kaoru)さんから、誰かイラスト描ける人知りません?という話をらんちゃんに投げてて、やきそばさんとらんちゃんは面識の無いままイラストを仕上げてもらっていたので、どこかで紹介したいなというのが重なって、ぼくのとったポーズから4人が集まって、肉の塊を喰らう会になりました。
そこでも、色んな人と人とのつながりってあって、ボクが憧れてる人にはことごとく会ってる。それは会って話せるようになる為にはどうすれば振り向いてもらえるのか、その為に色々ポーズをとっているという話になったのです。昔からガンバルマンを見て、子供心にたけし軍団に入りたいなぁと思ってて、それは叶わずによしもとへ行ったり、そこで同期のハリガネロックコバザコシ陣内中川家と知り合ったり。それからずいぶんしてボクもだいぶ浮いたり沈んだりしながら、全く仕事が無くなって、毎日暇してる時にパ紋ってのを思い付いて連日、本当に毎日金にもならないのにずっとツイートで募集して作り続けてた時期がありまして、それでも誰も相手にしてもらえないので、有名人にリプ送りつけて、ひっかかったらラッキーと思いながらやってた時期がありまして、(一番最初は江口寿史さんだったのも巡り巡って知り合いの知り合いだったりするんですが)何人目かで水道橋博士さんに勝手に作って送りつけていたんですね。3年程前に。それから1年程してもう一度博士さんに、「水道橋博士、原田専門家、お互い漢字5文字ですし何かやらせてください!」とリプを送った所、「丁度スタンプ作ろうと思ってたんだ、パ紋頼むよ」と、もうあの送りつけた事を覚えててくれただけでも涙ものなのに、(本当はパ紋のフリーペーパーを作る度に送っていたのを迷惑がっていたのかもしれませんが、記憶に残っててだと思います)頼むよと。何かにつけてこじつけて送りつけたポーズを写真に撮ってくれたようなもんです。その直後に藝人春秋が刊行されて、すぐに読みました。といっても当初どこも売り切れで2ヶ月程探しまわりましたが。いや読んでたらあんな気軽にリプ出来なかったな、恐れ多いよ!と大反省しつつ。文春での連載中の週刊藝人春秋では江口寿史さんが挿絵というのも不思議なつながりというか、水道橋博士さんのいう星と星が繋がって星座になる星座理論だ!と思って毎週楽しみにしてます。その感想ツイートももちろんポーズでもあるんですが。
で、次のポーズはどんなだろうと、たまたま新聞や、テレビに取り上げられ、数も夏には1000個になりそうだったので、個展をしようと。そこで、白金台のいいトコと、博士のお膝元、高円寺で個展をするんですね。この高円寺でもというのは、もちろんボクの言うポーズです。ま、たまたま場所も巡り合わせ的にみじんこ洞というフリーペーパー関係で知り合ったお店の上でできるとなってという事も重なったのですが。ひょっとしたら水道橋博士さんが見にきてくれるかもという淡い期待をってか打算、見え透いた計算の元ですが、そこはこのポーズはかっこわるくてもポーズをとっているんですというポーズで挑んだわけです。そしたら週末2日で2週間、計4日間の開催中、3日も来てくれたのです。そしてせっかくなのでと、パネルをプレゼントしますと伝えると、最終日は行けないからガレージにでも置いておいてと言われ、嫁いでいってくれよと思ってた終了間際に「どれくれるの?」とやってくる男前加減。そのまま運んで、卓球したりと、まぁこの辺の話は以前書いたのでと言いながら殆ど書いてますが、そんなポーズなんて今日はなくっていいと歌わんばかりにちゃっかりポーズをキめてるんですが、そんなこんなでお近づきになれたりしてるんですが、そうなる為の努力というか、その階段をひとつ登って、次も踏み外さずに登る為の努力も当然自分に課すし、ポーズもとり続けるし。
みたいな話を4人でしてたのですね。
で、今日は25日なので水道橋博士のメルマ旬報の発行日。やきそばさんも連載してるメルマガです。帰ってからepub版をダウンロードして驚きましたね。昼に見た同期のハリガネロックの解散のニュースを思いだし、メルマ旬報での新連載。ま、解散に至った経緯を書いていましたが、ベイブルース河本さんとのそんな事があったなんてというのは知らなかった。ストリークの事も。ぼくは大阪時代桃谷の家賃2万のボロアパートに住んでいたんですが、ベイブルースの高山さんが桃谷に住んでいたんですね。それで当時芸人を諦め(諦めきってはいないけどね冬眠中というか、バンドの活動休止状態)裏方、舞台の進行、幕引きや小道具の準備などをしてて、ずっと袖に張り付いてネタを本当にずっと全コンビ毎日休み無く見ていたんです。当然袖でみる芸人も多く、中に松口がいたのを覚えてるわ、たしかによく一緒に見てた。そしてメルマを読んでそういうことだったのかと、20年たってがってんがいった。河本さんは本当に芸にストイックな方で、常にピリピリしてた印象があるんですが、事件が起ったんです。
舞台ではもう解散して今は構成作家をしている遠藤さんのコンビ、誉というコンビが舞台でネタをしているときに、誉さんは学園コントが十八番で物静かなボソボソ語るネタなので、常にドッカンドッカンって感じではなく、オチでドカンと。フリからオチまではお客さんも聞き入っていて、舞台がとても静かな時間があるんですが、その静かな時に、楽屋でベイブルースさんがモメてたんですね。当時ボクは進行ですから、舞台に声がもれてはいけないと、声が漏れてます!と注意というか、声を落としてくださいといいに行った所、タイミングが悪かったのでしょう、胸ぐらをつかまれ、「お前コラー!」とトイレの方へ引きずられてしまったんです。出番が同じだった当時は松口VS小林の小林が間に入ってなんとかおさまり、(のちにもう一度コバには助けてもらっている事件があるんですが別の機会に)舞台ではちょっとヒヤヒヤでしたが、なんとか一段落して、そんな事もあり、家も近くだというので、本当に高山さんにはよくしてもらっていたんですが、一方ではそうだったのかと。そんな時代を一緒に過ごしてきて、松口VS小林の解散の時なんかはボソっと楽屋口で言うんですよコバも松口も。同期やし、一番最初に売れてたし、なんでという気持ちもあったけど、寂しかったですね。
で、メルマ旬報にも書いてた河本さんの亡くなった日は、渋谷7DAYSというイベントで、まだ東京に劇場もなかった頃に人気だった2丁目劇場のメンバーが一週間渋谷のライブハウスでイベントをしてた初日だったんです。ボクは進行兼構成というので着いて行ってたんですが、大遅刻するんです、その日。2時間も寝坊して東京へ向かう新幹線の中、まず当時の劇場の支配人比企さんに(アースマラソンで寛平さんとヨットにのってた方)電話するんですがなかなか繋がらない、ますます焦るボク、やっと繋がったとおもったら、河本さんが亡くなったと。それでもイベントは行われるそんな状況、心境だったんですね。その直前の5000円とか。ストリークもボクが東京に来てからもずっとイベントのオープニングをやってたので、電話あったけど、コンビの解散って数々見てるけど、何が正解かはその人の人生感もあるから一概には言えないけど、今回のハリガネロックの解散、岡本太郎さんの言う所の危険な方に賭けてる感が伝わってきて、面白くなってきましたな。ボクも負けてられへんな同期として。なんたって、NSC在学中にマイドーム大阪のチャンピオンになった元ピン芸人やからね、松口、いや、ユウキロックは。期待してるし、ってかなぜ西林さんに教えて貰うまで気づかなかったのよ!メルマ旬報!という思いが最後に勝っちゃった。あの松口が!ちょっと刃がこぼれてたんじゃないの?研げ磨げ!磨いでますというポーズを取れ!
で、ポーズついでに3末に吉本超合金のDVDが出るんですが、関ジャニ∞の渋谷すばるさんが大ファンだったという事を耳にしてしまったので、4巻でるんですがそれぞれに、隠しメッセージというか、思いを込めてます。というツイートを散々しているのももちろんポーズです。これが後々どうなるか分かりませんが、とりあえず発売後事務所にはボクから手紙を添えて送りつけてやります。これ一発で響くかどうかは分かりませんが、二の矢、三の矢を準備して。
さて長くなったけど、今は、新・日本人論ってのを読んでます。どれもこれも人に話したい事も書いてるからここでは書きません!ただ、話きいて、それ、新・日本人論で読みましたよ!って言わないでね。という言いたくなる論が多数なので是非。
作詞作曲したよ。「訊くんじゃなかった」もっと歌も練習せぇよな。

半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。

kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
明日はってか今日はストーンズにソラシドの本坊くんと、ツイートで来るといった方と行ってきます。事件の匂いしかしないよね。ワクワク。テカテカ。サラサラ。
目標金額まで、晩ご飯に食べたニンニクがまだ匂う2,986,714円

あれからボクたちは何かを信じてこれたかな1995年を読んで

広告


smap夜空のムコウが発売されたのは1998年の事なんだね。ちくま新書の1995年を読みました。それから3年後の曲なんだ。1995年を読んで2013年を振り返ろうかしら。
で、その1995年。時代のターニングポイントでもある、戦後50年でもある1995年は確かに今から考えると、色々な事が起た年だったね。著者の速水健朗さんは73年生まれ。ボクは74年の早生まれなので、同学年なので、共感することというか、同じ時期に同じ歳だったんだね。あたりまえか。当然ファミコン世代だ。95年当時はセガサターンが94年末の発売だから、プレイステーションセガサターンの時代でもあった。ボクは根っからのセガ党だったからまっさきにセガサターンを買ってたんだけどね。クロックワークナイトとか。当時は家庭用ゲーム花盛りだったから、ゲームの印象はかなりのウェイトを占めているんだけど、やはり、阪神淡路大震災だろう。
当時は心斎橋筋2丁目劇場で、舞台の進行をしていた。大阪の桃谷の家賃2万円のボロアパート住まいだったので、揺れた時はこたつの中だった。ボロボロ過ぎてアパート自体がしなって揺れの力が分散したのか、倒壊する事も無く、ただ炊飯器が転がっただけだった。すぐにテレビを付けて被害状況を確認するが、テレビでは美濃か、どこか大阪の北の方でタンスの下敷きになり1人ケガ程度のニュースだった。明け方という事も有り、二度寝をして次に起きた時は状況は変わっていた。崩れた高速道路、燃え広がる神戸の町。ひどく貧乏をしていた事も有り、直ぐに宝石屋などへ火事場泥棒を思い付く。直ぐに自転車でなんばまで出るが、全くといっていい程無傷な町並み。がっかりした気持ちでどうする事も出来ずにそのまま2丁目劇場へ。とりあえず今日の公演があるのかどうか、みんなは無事なのかどうかという事を確認しに。するとジャンジャン鳴る電話。相当混線していたにも拘らずひっきりなしにかかってくる。その対応をずっとしていると、当日の出番の芸人やなどが劇場へ来出し、同じように電話の対応をしてその日は終わった。
2011年の時は家で編集作業をしていた。ネゴシックスのイベントの当日だったけど、恐ろしい程鳴り響く津波警報、さすがに同じ貧乏でも今度は火事場泥棒なんてする気にもならず、ただただ被害の状況や、NHKのテレビをUSTREAMで中継したり、googleの行方不明者リストを編集したりを本当にずっとしていた。
本書にも確実に2011年も時代のターニングポイントとして語られる事だろうと書かれているが、未曾有の地震は人を次の次元に押し進める波でもあるのかもしれないね。それにしても犠牲が多すぎるが。どちらの震災も近くで体験している身としてはやっぱりどちらも切り離して考えられないし、地震の前後で確実に人は変わっていると思う。
他にも色々1995年の事件、特にオウムサリン事件や、出来事などが書かれてあり、あぁこれも95年か、インターネットはこの頃にやっとだったんだとか18年前なのにもう凄い昔のようで、でもそれは当たり前で、95年生まれの人はもう高校を卒業してしまうもんね。と時代のおさらいとともに、地震は何も地面が揺れるだけでなく人の心も当然揺らしているんだなと思った本でありました。
で、2013年はパ紋の個展を夏にやったね。ま、そうなったのも、2月にエキサイトニュースで取り上げられて、3月にはやじうまテレビ、4月にめざましテレビとほんわかテレビ、6月にBS朝日とパ紋ばかりな感じだったね。というか、やっと実り出したというか、芽が出てきたかなという感じですかね。それから尊敬してやまない、水道橋博士さんともお知り合いになれたり、急にサイン本を集め出したりして、あちこちでサイン会があるというと本を買って駆けつけたりとね。久しぶりにジュニアさんに会いに行ったのもサイン会だった。ググれば出てくる名前なんで、ひょっとしたら知ってるかもな?という気持ちの元サインの名前を原田専門家でという時の反応を見るのがスキだったりしてね。それから何と言っても書き出し小説家を名乗った元年でもありましたね。最初の投稿で採用されちゃったもんだから調子に乗って送り続けて、イベントで天久さんに公認を頂いて名詞にいれちゃいましたしね。年末には審査員賞ももらったり。それから趣味のギターのつもりだったんだけど、ちょっと本気出て来たのも今年だったね。それは多大に影響を受けている斉藤和義さんの影響ってのが大きいけれど。3〜4曲こさえたので、ちょっと本気でみんなの歌を狙いにいきたいな。来年も色々仕掛けて行かなくちゃね。
で、今読んでいるのが山田玲司さんの「ハミ出す自分を信じよう」これ2011年の本屋大賞の中2賞を受賞してるんだね。そして、1995年を読んで、2011年を思いだしてた時にこれかよ!随分前に買ってたんだけど、このタイミングってね。ま、なんでも、どんな事象でもタイミングって自分の中でドラマチックに演出をしてってのを意識してると、人に話す時にドラマチックな人生なんだなぁって印象を持たせられると思うんだけど、誰もオイラの話を聞いてないっていうね。っていいう。冒頭から頷きまくる。これ若い人に読んでもらいたい。絶望に効く薬とか、今ならアリエネエも。ぜひ。
作詞作曲したよ。「訊くんじゃなかった」もっと歌も練習せぇよな。

半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。

kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
いよいよ来年で40だよ。たこ焼きカーはどうなる!あと2ヶ月ってかひと月ちょいだよ!ホントどうなるのかね。そして来年はもっと色々手をだしてやるんだから。色々手を出してやるんだから。興味が尽きなくてしょうがないのよ。
目標金額まで、受賞記念にたい焼き買ったのは、水木さんのエピソードにならって。2,986,714円

茶色が好きだという人の少なさよ

広告


これはタルちゃんがパソコンの裏から手を出してるんだにゃ。
さて、本題です。僕は3年程前からパ紋なるモノをこさえ続けているのですが、すでに1000人を超え、毎週多くて20名程制作し続けているのです。パ紋の説明はパ紋のホームページでも見ていただければいいのですが、それをこさえるのに、名前(ニックネームやハンドルネーム、イニシャル)と好きなモノ(映画、音楽、漫画などなんでも複数)を聞いているのです。すでに1000人から好きなモノを聞いているのですが、まぁ統計的に僕がネコさん好きという事もあってか、ネコさんが好きだという方はまぁ多いです。次いで、その次はビール(お酒)という方が多いですかね。で、色については皆さんそれぞれ好きな色があるのは分かります、やれピンクがすきだ、青が好きだ、いやオレンジなんだ、緑だと。しかしですよ、1000人から聞いていて誰一人として茶色が好きだという方がいないのです。一見これは全く不思議でもなんでもない事のように思われるかもしれませんが、いやいや待ってくださいよ。タルちゃんにしたって茶色だし、犬だって茶色が多い、ビールやウィスキーなんて茶色じゃないですか。それなのに茶色が好きだと言う方がいないのですよ!これはどういう事なんでしょうか。
逆に考えてみます。ピンク色が好きだからサクラが好きだ。分かりますね。赤色が好きなのでトマトやイチゴのグッズを集めてしまうんです。これも分かります。しかし茶色が好きだからネコや犬、チョコレートが好きだという人はいない。とても不思議じゃないですか。色が気に入って買ったサイフが古ぼけた皮の茶色なんですが、茶色が好きだから買った訳ではなく、たまたま色合いというか、風合いが気に入って買ったサイフが茶色だった。拾った猫がたまたま茶色だった。好きだったウィスキーがたまたま茶色だった。そんな偶然重なります?これは口には出しては言わないけれど、言われてみたら好きだった、いやむしろ、言われてみたら嫌いじゃなかったのが茶色なのかもしれませんね。
しかし1000人から好きなモノを聞いていてまさか、茶色が好きな人がいないという事に気づくことになるとは。いや口にしない人が多すぎるというかむしろ、空気のような存在になっているんじゃないだろうか。つまり強烈な赤や、ゴッホが愛した黄色を超越しているのが茶色なんだと。茶色おそるべし。色で一番強いのは間違いなく茶色でしょうね。
さて、今読んでいる本ですが、ずっと読みたくて探していたんだけど、売ってなくてしかたなくアマゾンで購入したんですが、浅草キッド著「お笑い男の星座」です。あ、ついでに2も買ってますが。いやこれがね、藝人春秋のずっと前に書かれていたモノなんですが、浅草キッド著なのですよ。何が違うかって玉袋さんの登場や、当時ネタにしていたという漫才の台本なんかもチラチラでてくるのね。それがまた今読んでも面白いのは当然として、新鮮なんですよね。つまり普遍的面白さを内包した時事ネタ。なんでもっと早くに読んでおかないのよオレと、そういうかわいそうなオレを増やさない為にもこうしてブログにも書くし、出会った人には話すし。大人の言う事は聞くもんだってのは大人になってやっと分かる言葉なんだけど、ホントにそうだよ。といって若い子がこんな枯れかけたブログ読んでるとは思わないけど。
PSVitaをずっと欲しいな、欲しいなと思っていたんですが、いよいよ決断の日が来ましたね。買ちゃった。黒でいいやろと思ってたんですが、奇抜なライムグリーンを。てか黄色なんだけど。であれこれダウンロード。一番の使い道はnasneの録画を外で見れたり、持ち出せたり。あとジェットセットラジオ。もうそれだけでいいかと思ったけど、ダンガンロンパも買ってしまったわ。
それからなんと、JOJOVELLERをみつけてしまったので買ってしまった。買ってしまってからアマゾンであるなんて!ギ〜!
ネコとふなっしー
ふなっしーのおきあがりこぼしを手に入れたので、ネコにプレゼントしたよ。

パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。

kuronekosan

3,150円 さて、900個を超えましたよパ紋。8月には1000個行くかなぁ?
パ紋フリーペーパー配布場所

大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
で、久しぶりにカワイイねこの映像だよ。ドラム式洗濯機に入っちゃうんだから、もうカワイイとしか言いようがない。

たこ焼き日記
夜な夜なギターを練習してても苦情の一つもない所をみると、もう諦められてるのかもね。コイツに言ったってしょうがねぇやと。そうなったら勝ちどころか、完全に負けてしまっているとは思うけど、そういう行いのなれのはてなのかもねと。
目標金額まで、斉藤和義さんモデルも欲しいけど。2,986,714円

人もアル意味モノなので物理法則で動くのでは?

広告


ネコも舌を巻く程難しい本を読みました。著者、都筑卓司さんの不確定性原理という本なのですが、これを読むきっかけとなったのは、スピリッツのコラムで中島かずきさんが繰り返し読む一冊の本として紹介していたのですが、巨人の星大リーグボールを例に、物理学で説明がつくと書き出され、なるほど、あの魔球は物理学で説明がつく上に、物理学の発展とともに、大リーグボール2号は量子力学やら粒子力学などを持ち出し説明されている。と導入こそ分かりやすく巨人の星を題材にしているけど、読み進めて行くうちにこれはやはり物理学の本で、難しく感じる箇所も多々ありますが、中でも興味深かったのは古典物理学の考えでは、全てのものの状況、位置、時間、速度が分かればその後の行動は確定できるというラプラスの悪魔の話。これはいわば運命というか、すでに今後の未来は全て計算で分かるという話なんですが、まぁ塵ひとつ残さず、位置、時間、速度が分かればという話なのでどだい無理な話ではあるんですが、このラプラスの悪魔は仮にそれが分かるというお話で、すると未来は確定的で、すでに何もかもが決定されているというんですが、そこに人の感情や気持ちはどう作用するのかという事さえもすでにお見通しだという理論。これにはさすがに異を唱える者が出て来るんですが、人も細かく見れば物質の集合体なので、例に漏れず未来は確定的だと。しかし何もかもの位置、時間、速度、が分かればの話なんですけど。その後、古典物理学ではどうにも矛盾が生じる様になると量子力学やら、粒子学など話が出てくる頃には幾度も読み返さないと理解できなくなってきてしまうんですが、いわんとする事はボンやりと分かるのですが、ボクの頭がもう少し記憶力があればよかったのに。まぁざっくりとそんな話から、最後は核の話になって行く訳です。そしてそのしめくくりはと。ぜひアマゾンで手に入れて読んで欲しい1冊です。一見関係のない物事をくっつけて考えるという着想が学術界ではよくある事で、それをアニメの原作に持ち込んで作られたのがグレンラガンだという事でした。
と、本のあらすじはいいとして、僕はこの本を読んで,常々感じていた人の行動が結果に結びつく、または人と人とのつながり、よく水道橋博士さんが云う、星と星が線で結ばれる星座の話も、この物理学的発想で同じ事が云えるんじゃなないかと思いながら読んでいたのです。人の思考や行動は、気にしたら気になりだすように、思えば思った方向へ向くと思うんです。具体的には、赤色を意識した時、妙に赤いものが目につくように、好きなバンドを追っかけ始めた途端に、テレビやラジオでよく目にしだす様に。それは意識しなくても同じ様に流れていた情報も、意識するだけで途端に目に飛び込んでくる様になる、今までスルーされてた情報がそこでプールされるという事に過ぎないのですが、意識という感情を粒で見立てた時、その粒が同じ方向に流れ出しているんじゃなかろうかと思うわけです。縦横無尽に情報の粒が行き来している場所では見逃してしまうけど、同じ方向へ流れていると速度の差は縮まり見えてくるんじゃないかと。それは何も情報だけじゃなく、人と人でも同じで、同じ方向(シンパシーというか、共感、共感覚とでもいうのか)を向いていれば速度の差は縮まり手に届く距離だったり、手を取り合えたりするんじゃないかと。ミイラ取りがミイラになるって事なんでしょうけど、何も悪い意味じゃなく、清志郎さんに憧れ音楽を始めたら清志郎さんのバンドのバンマスになる三宅伸治さんみたいに。同じ方向を見ていればスタンド使いはスタンド使いと引き寄せ合うみたいに、人の心もやはり物理的な法則はあるんじゃないかと思った次第です。物理というか、それ波長だよね。
で、今はさらば雑司ヶ谷の続編、雑司ヶ谷R.I.P.を読んでいるのですが、樋口毅宏さんの小説はとても読みやすくどんどん進んじゃって、いや〜終わらないで〜って感じです。こんなにバイオレンスがなぜこんなにスラスラなのか不思議なくらいスラスラなんですよ。
それはそれとして、まだお話出来ない事ですがとても楽しい事に参加してまして、お話出来る時期がきたら今の詳細をお話しますね。答え合わせとともに。いやホントに参加して良かった。これも先ほど書いた同じ方向を見て近づこうとした賜物でもあるんですが、背中を押してくれた方がいたのです。感謝。
調布の花火大会に行ってきましたよ。
ひとりぼっちで行っても寂しくないように、これは取材だ、潜入レポートだと言い聞かせてこんなモノを撮ってきました。
独りでも恥ずかしくない行動原理は、取材だ、アホなフリしてアポを取れです。これでどこへでも一人で行けます。マジで。
後半逆回転になってますが、これが意外にオモチロイ。

パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。

kuronekosan

3,150円 さて、900個を超えましたよパ紋。8月には1000個行くかなぁ?
パ紋フリーペーパー配布場所

大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
で、久しぶりにカワイイねこの映像だよ。ドラム式洗濯機に入っちゃうんだから、もうカワイイとしか言いようがない。

たこ焼き日記
斉藤和義さんのライブに立て続けに行って来ましたよ。今回はZepp。近いからもうたまらんかったね。レキシは初めてでしたが、これまたシンパシーを感じずにはいられない。なんたって、あの家紋。これはと思いましたね。で、斉藤和義さんモデルを手にしても恥ずかしくない様にと毎日ギターを弾いているんですが、自覚する程上達してる。つっても弾けますよ程度。続けよう。継続は力なりっすよ。
目標金額まで、もうあと半年でっせ。2,986,714円