逃げ場を用意すべき

広告

8月28日にスプラトゥーン3の前夜祭が行われておりました。前日の夜中からもう楽しみで、8時間も前作の2をやりつつ、朝9時から開始の前夜祭を楽しみにしておりました。

ところが前日に8時間もずっとスプラ2をしてたもんだから、3の配信そうそうすぐに寝てしまい、起きたら夕方でした。それでも残り4時間みっちりやりきるという程、悪魔的な面白さ。これはもう依存レベルというレベルでは無いですよ。

で、ずっと考えていたんです。なぜこんなにスプラトゥーンが楽しいのかを。

以前DOMMUNEで『東京芸術中学』の生徒さんの中間発表会みたいなのがあったんですが、そこではみな自分史を各々の形で発表していたんです。12〜3歳の子供たちが、それぞれのカタチで自分史を表現している姿に、色んな発見がありました。

ある子は自分史を本棚に見立てて、どこに何が置かれているかを表したり、一本の木としてみたてて、その樹木の枝葉に自分に影響を与えたものを葉っぱや枝で表したりしている中で、多くの生徒さんがスプラトゥーンをその自分史の中に書いていたのです。

それぐらい多大な影響をスプラトゥーンは与えているのです。

では、何がそんなに影響を与えているのか。それはゲーム性もさることながら、デザインや音楽、アイテムのファッションセンスがズバ抜けているんです。スプラトゥーンというゲームが、デザインやファッション、音楽を好きになる入り口になっていたのです。

子供たちには当然そうであって不思議ではないです。まださまざまなモノやコトを知る前の入り口としては。スプラトゥーンで使われている音楽やデザインに興味を持つのはごく普通のことですが、それでもなおたくさんの子が影響を受けていると。

ではボクみたいないい大人が、こうもスプラトゥーンにハマる理由はなんだ?つったらそりゃゲーム性に尽きる。いやそれ以外も多々あるが。まずこのゲームには『死』という概念がない。やられても必ず、何度でも復活できる。失敗が許されるというか、失敗から学ぶのです。こんな動きをしていたからやられた。だから次はそんな動きはしないぞと。学びがあるんです。遊びに学びがある。逆に学びがあるから遊べるとも言えるが。何度も。

まぁそれは言い訳というか詭弁ですわ。ゲームに逃げているだけなんです。現実逃避してるだけなんです。だってゲームやってる時は考えなくていいから。日常のあれやこれ、いいことも悪いことも、何もかも考えなくていいから、現実逃避しているんです。

しかし、現実社会に逃げ場がなければどうします?20世紀少年のケンヂは言いました。「自分の命が危ないと思ったら、一目散に逃げろ!」と。逃げていいんです。辛い時やしんどい時は逃げていいんです。そんな逃げ場がなかったら、命に関わることもありますから。そういう意味でスプラトゥーンに逃げているのです。ヤなことも全部忘れて逃げているんです。だって逃げ場なんだから。逃げ場がなかったらやってらんないでしょ。

お酒に逃げてもいいんですが、体を壊しかねません。中には薬に逃げたくなってしまう人もいるでしょう。そういう人にこそスプラトゥーンをやっていただきたいとも思いますよ。ホントに心の拠り所というか、スプラしてたらヤなことわすれて没頭できるわ!というそういう逃げ場が必要なんですよ。自分が壊れちゃう前に。

しかしスプラをしすぎて逆に壊れちゃうってこともあるから程々にねなんだけど。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

どっちなんだろう、どっちもなんだろう

広告

東京ダイナマイトのハチミツ二郎さんの『マイ・ウェイ』を読みました。色々ぶっちゃけて書いているということを耳にしてましたが、自分で読んでみるまで判断はできないと思っておりましたが、これはどっちなんだろうというのが、最終的な感想ですね。

あまりこの言葉を使いたくはないのですが、それでも使わせていただくとすれば、プロレス的に書いているのか、本心なのかどっちなんだろうと。煽る意味でってのもそれが両方に当てはまるので難しいんですが、自虐的にこんな酷いことされてるオレってカッコいいでしょ、面白いでしょという表現の一環としてのエピソードなのか、本気でこんな酷いことをされていました。訴えたい程ですっていう意味なのか、それがどっちなんだろうと思って読んでたんですが、これ結局答えのない問題だと思う。

というのも、そもそもが芸人である以上、全てのことに対して笑いに変換してしまうので、究極どこでどう死のうが面白いでしょになってしまう。どんな理不尽でもそれを俯瞰的に、メタ的に捉えて、こんな状況にいるオレってって笑って見てしまう。だから文字だけで見るとその行間は広いのか狭いのか判断が難しい。前後の文章も含めても難しい。それが丁寧なフリなのかもしれないからだ。面と向かって話していてもこれはなかなか測れる距離ではないと思うセンシティブな事だったりもする。

だから面白い。どっちなのかは、それはどっちもなんだから面白い。白黒はっきりしないから面白い。それは日々の体調でも変わるだろう。心持ち一つで右にも左にも振れるだろう。あえて白黒つけなくても、ある時は白、ある時は黒、ある人に対しては白、またある人に対しては黒というどっちでもある。だから面白いんだと思う。

そして言及しなければいけない事とすれば、その理不尽を強いていた方である。往々にして強いている方は無自覚なのである。であるからこのことを議論しようにも議論にならないのである。だって無自覚なんだから。人を殺してはいけないと思っていない人に対して、どうして殺したの?と言っても、それを悪いと思っていないからに決まっている。悪い事だとわかっていてするのはまた別問題だが。

これは知らず知らずにそうなったという場合もあるだろうが、基本的には受け手の気持ちを考えずに、自分はそうされてきた、または自分はそうされても傷つかないという、自分のモノサシで他人を測った結果、違った答えが出るということに尽きる。つまり、他人を思いやる気持の欠如だ。人のことを考えれば、この発言がどうとられるだろうとか、もしかしたら間違って伝わっていないだろうかという事に無自覚だから測り間違えてしまうのだ。

しかし人間は自分のモノサシでしか人を測れない。だから自分のモノサシが全て正しい目盛りがついていると自惚れてはいけないのである。たまには人のモノサシを見せてもらったり、自分の目盛りが間違っていないかの確認作業は必要である。

最終的に、身体的な、命の話になっていることからも、これまでの人生のあれやこれなんか、まだ生きてるんだし不問だよとも読み取れるし、不問まではいかなくとも、今、生きているってだけでいいじゃんとボクは読み取りましたが、どうなんでしょうか。

おまけに水道橋博士のメルマ旬報での解説者の田崎さんのコラムも読みましたが、それも含めて非常に面白い本でした。

配信で本の感想を話してるトコです

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

「ハラヘリのウタ」というジャンル

広告

水道橋博士の参院選の応援演説でやってたハラヘリのウタの4番、5番。コロナと選挙のことを自分の曲『ハラヘリのウタ』に乗せて作ったのが、この応援演説で思わぬ評価を受けまして、ことあるごとに歌っていたんです。

そもそもなぜ応援演説に呼ばれたのかというと、コロナになって、ボクはずっとあの厚生労働省が3億9000万円もかけて作った、接触者確認アプリcocoaを使ってたんですが、ずっと濃厚接触無しだったにも関わらず、コロナになってしまったんです。それで3億9000万円も無駄金使いやがってと(本当は再々受託とか中抜きされ放題で)抗議の意味で髭を伸ばしていたのを、宮崎駿さんに似ているから、応援演説に宮崎駿さんとして出て欲しいと言われ、最初は色々宮崎駿さんの動画を見て、モノマネのポイントを探していたんですが、どうにもコツが掴めず、風貌は似せられても、しゃべれないので、何かしなくちゃと、応援演説初日の前の晩に急拵えで、このコロナになった経緯を歌にして、そのまま選挙のことも歌にして応援演説に挑んだんです。(今思えば選挙の箇所も組織票の事を歌っていたり、なかなか鋭いメスだったね。オスだけど。)

あ、遅くなりましたが、水道橋博士先生当選おめでとうございます。

で、最初は新宿西口だったのでそのまま、れいわの新宿フォークゲリラだななんて思っていたんです。中継もされてて、そのコメント欄もなかなか好評で調子にのって何度も応援演説で歌っておりました。秋葉原の盆ダンスパーティーや、名古屋では母も見にきてくれたり、大阪の京橋もスゴイ盛り上がりました。仙台で三又又三さんが応援演説でアカペラで歌ったエレファントカシマシの『俺たちの明日』がカッコ良すぎて、次の大宮でギター弾きますよと、そこでザ・ペニバンズが誕生したりもしました。最終日は前々日に事件が起きて、音出しはNGだったのでこれまで歌っていた内容をしゃべっている時にフと気づいたんです。これまでずっと『1票で変えていこう』と歌っていたけど、参議院議員選挙は選挙区と、比例区と2票入れれるってことに。そんな事を話して大盛り上がりで終わりました。結果見事博士は当選し、これから議員として色々変えて行ってくれることと思います。

選挙活動が終わり、毎日の様に歌ってきたこのハラヘリのウタの4番、5番。そのあとに配信しながら6番国会、7番カルトと作って、8番酷葬を作って思ったんです。ロードの様に第何章と延々歌い続けられると。いやしかしこれはジャンルだと。ハラヘリのウタはジャンルだと。俳句や短歌のようなジャンルだと。自由にこのメロディーに乗せればなんでも歌えるジャンルだと。俳句、短歌、ハラヘリのウタとそういうジャンルだと。そう思いついたらもうなんでもこのハラヘリのメロディーで歌えることに気がついてしまったんです。

8月1日に配信しながら試したら、どんなことでも歌える!しかもなんかいいこと歌っってるみたいに感じる!と。(あとで切り抜いておきます)

と、動画の中でもやっておりますが、GarageBandでオケを作ったので、皆さんハラヘリのウタを自由に作っていただければなと思います。だいたい1章で1分くらいなので、120章まで溜まれば、ハラヘリのウタだけで2時間のステージが可能なんです。

フジロックにこのハラヘリのウタ1曲でホワイトステージに立ちたいと思っておりますので、ぜひ思いついちゃったハラヘリのウタがあればお知らせ下さい。

生配信の切り抜きです

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!