サイトアイコン 原田専門家

パ紋でススメ13 〜通訳が必要〜

広告


あまりパ紋のこととは関係のないことになりますが、元々お笑い畑で仕事をしだしたこともあり、何でもお笑いに転化してまぁ笑って死ねればそれが1番幸せだろと。だから笑って死ぬ為に生きているとさえ思います。ま、強引にパ紋とこじつけるとすれば、パ紋を見た人に何だこれは?となったとき、パ紋の持ち主が通訳となって、見た人に説明をする、ネコが好きなんでモチーフになってるんですとあか、よく見れば名前やあだ名が入ってるなんてことになっているんですが、これも通訳がいる、それが持ち主がいかに名通訳であるかによって、その人から知ったパ紋を面白がって、私も欲しい!と繋がってそれがここまで続いている理由だとも思っています。だからパ紋をお持ちの皆様、まだ制作が追いつかず大変お待たせをしてしまっている皆様も名通訳になります。
で、何に通訳が必要かと言うと、お笑いなどバンドマンや構成作家もディレクターももちろんプロデューサーもエンタメ業界の住人には通訳が必要だということをいいたいのです。オバマさんに対するあのデタラメ通訳の黒人じゃないですが、名コンビたりえる。最も分かりやすいなと思ったのは尊敬してやまない岡本太郎さんに対する岡本敏子さんではないでしょうか。あまりにも天才すぎる岡本太郎さんの言葉はややもすると誤解されかねない、本質を理解されないまま伝わりかねない言葉が発せられます。それを名通訳岡本敏子さんがいたからこそ、その言葉の数々は記録されちゃんとボクたち一般人にも伝わる言葉として伝えられていると思います。もっと言えばヒトラーに対するゲッペルスです。ヒトラーのあの熱弁は裏で糸を引いていたのはゲッペルスなんです。あれも名通訳だったのです。いかんせんその立場が変わること無く最後を向かえてしまったのかなとは思いますが、もし入れ替わることがあったら、第三帝国、1000年王国は作られていたかもしれません。これはあまりにも極端な例ですが。
同じように売れているコンビや、バンドマン、など通訳がいたからこそ、その天才過ぎる才能のスバラシさを相方など通訳によって分かりやすく、理解できる言葉として引き立てているんだと思うんです。ただこの通訳の役割はコンビ間で切磋琢磨する内に入れ替わり、立ち代わり、元に戻ったりまた変わったりの繰り返しでより高い所へ登っていっているとも思います。よく知る千原兄弟さんなんかは本当にそう思います。2丁目劇場でのジュニア(当時はJr.)さんはそれこそジャックナイフでした。言葉の数も少なく、その言葉は鋭く刺さる言葉ばかりで、やられてしまう人続出です。心を完全に持っていかれてしまう人、理解できずにそっぽを向く人、倒れてもう2度と見ることが出来ない程のショックを受けてしまう程の鋭さです。その鋭さをマイルドにしていたのがお兄ちゃん、せいじさんだったのです。そのパワーバランスはしばらくの間入れ替わること無く、大阪から東京へ、そしてあの事故が原因ではないかもしれませんが、事故直線直後辺りからひしひしとそのパワーバランスが変わってきた感じをお見受けしました。復活後完全に、あ、これジュニアさんがなんだったらお兄ちゃんの通訳になったなと感じた瞬間、爆ぜた気がしました。久しぶりの千原兄弟のイベントでした。2006年の15弱のお蟹様サポートセンターでそれをマジマジと感じました。あジュニアさんが名通訳になったとボクが感じた瞬間でした。笑いすぎてもうホントにせいじさんラブになってしまった瞬間でした。今もですがやっぱりせいじさんが千原兄弟やと。そういったコンビ間の通訳の入れ替わりってどこのコンビにもあって、そういう相方になにくそ、今度は俺が、今度は俺がの繰り返しで登っていくんだなぁと、長年見続けていて感じます。オリエンタルラジオなんかもまさにそうで、あっちゃんがスゴイ出てる時期の後には藤森くんがズゴイフューチャーされる時期が交互に繰り返して今も尚出続けていると思いませんか?しくじり先生であっちゃんが出たときに痛烈にあぁオリラジのあっちゃん、さらけ出してスゲ〜面白いよと思ってたら、今はラッスンゴレライの完コピで跳ねたのは藤森くんです。ラッスンも言葉はラッスンゴレライが一人歩きしてるように一般的には見られてると思いますが、あのネタの本質はちょっとまって、ちょっとまってお兄さんの方です。あのバリエーション、リズム、舵を取ってるのは完全にちょっとまってオニさんです。通訳はラッスンゴレライの方です。聞けばネタを書いているのはそのオニさんの方だというじゃないですか。今後このパワーバランスが逆転するタイミングが次のブレイクポイントになることは間違いありません。それがいつなのかが問題でまだお互いがそれほどなにクソと思っていないかもしれませんが、どうにかそこに気付いて息の長い芸人になって欲しいと思います。
と何をお前ごときが何偉そうにツラツラ書いてんだと思われるのも仕方ありません。言いたいのはそういう名通訳がどういうコンビ、バンドマン、作家だったら名編集などで成り立っていると思うんです。だからボクにも名通訳がいないもんかと本当に思っていて、ピン芸人や、歌うたい(ソロシンガー)に限って言えば独りでもやはり周りに名通訳はいるんです。1番近しい人、陣内智則に至っても名通訳はいます。間違ってもボクではありませんが、彼の周りにはそういう通訳がわんさと感じます。わんさといるその一人一人がそれぞれの方向、仕事先で通訳していると近くでみていて感じます。ボクも早くゲッペルスなり、岡本敏子さんの様な存在に出会いたいなぁと思いつつ、実はあの人がそうなんじゃなかろうかという楽しい人の目星は付けているんですけどね〜。読んでてくれるといいな。エアリプならぬエアブログでした。
さて、十年ゴム消し読んでます。なかなかヘビーなんですよねこれ。まだ通訳がいるけどちゃんと機能していないのかな?通訳はこれを見ていないのかな?という日記なのでとてもこれは刺さります。ケガをするかもしれませんので、心の弱い方は読まない方がいいかもしれませんが、読んで欲しい作品です。コード付けたらどの言葉も全て曲になる素晴らしい言葉ばかりですので。
LINEスタンプ、エビフラえもんってのを作ったよ!ぜひ買ってね!
https://store.line.me/stickershop/product/1010464/ja
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
パ紋Vol.6
パ紋Vol.7
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。

kuronekosan

3,150円
さて、1800個を超えましたよパ紋。来年は2500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
そして昨日は書き出し小説家の集まりに行ってました。10日に新潮社でイベントがあるんですが、ボクはその日誕生日なので既に予定が埋まっていて参加できないのが悔しい。その予定ってのは、まずお昼に板橋で清志郎さんの映画を見る。もちろんあのスーツで。その後、代々木ででんぱ組.incと誕生日を満喫してきます。ヤホイ。。ンガックック。
目標金額まで、でんぱのグッズ先行行きたいな。2,986,714円

モバイルバージョンを終了