永眠

皆様にかわいがっていただいていた甚五郎が4月3日永眠いたしました。


病気がちなネコで、何度と泣く病院に通っていましたが、もう帰らぬ猫となってしまいました。涙が止まることを忘れたのか、ずっと泣いていました。


昨日火葬して、今はちっちゃな骨壷の中ですが、天国では大好きな虫を追っかけたり、魚を食べて楽しく暮らしてることと思います。


忌野清志朗さんのデイ・ドリームビリバーの替え歌をギターを弾きながら歌ってたら泣けて歌えなくなってしまいました。


♪もう今は ねこちは どこにも~いない


 朝早く目覚ましが なっても~


 あぁいつも ねこちと 暮らしてきたよ


 けんかしたり 仲直りしたり~


 ずっと夢~見て~ 幸せだったな ぼくは


 デイ・ドリームビリバーそんで ねこちは クイーン♪


ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。