過去の俺に嫉妬する

菊千代

ある方から非常に褒められることがあったんだけど、それはとても嬉しいことなんだけど、過去の作品を褒めていただけるのは本当に嬉しい事なんだけど、そんな過去の自分の作品に対して、過去の俺の才能に嫉妬しちゃうよね。昔はこうだった、あぁだったなんて話はしたくはないんだが、昔に作ったモノが今でも色褪せず褒めてもらえると言うことはそれはそれで嬉しいんだけれど、やっぱり過去の俺に嫉妬しちゃう。

具体的になんの話かって言うと、まぁコツコツ作ってた曲を褒めていただいて、まぁうれしいね。それは全部清志郎イズムだと思うんだけれど、本物を知っているかどうかって、どの世界でも重要じゃないかな。

手塚治虫さんは、一流の音楽、一流の文学、一流の映画を見ろと言ってたもんね。(正確にどう言ってたかは忘れた)それは一流に触れることで自分もそこを、それ以上を目指せと言うことでもあるんだけど、ハリボテじゃなくて真のあるモノを作るには、本物、一流を知らなくちゃってことだもんな。

で、今もことあるごとに歌ってる「チャンネル登録」って曲があるんですが、作った時はそんな題名じゃなかったんだけど、わかりやすい方がいいかなとエゴを捨てたのね。やっぱりエゴって邪魔なんだよね。何度も言うけど斉藤和義さんも歌ってるしね。こだわりなんか捨てちまえって。ホントそう思う。でそのチャンネル登録って曲はこれは我ながらいい曲だと思うんだよね。作った時はそれほど騒がれていなかったネットの誹謗中傷のことも触れてたりさ、意外に普遍的なテーマを歌ってると思うんだけど、ま自分で説明すんのは野暮だよね。それを感じてもらわなくちゃだもんね。でもほっといたら埋もれるだけなんで、掘り起こしておかなくちゃとも思いつつ。

そんな嬉しいことがあった日でありました。2月4日の金曜日に、ラインライブでそんな曲たちを何曲かバンドアレンジでやる配信をする予定ですのでお楽しみに!ボクもバンドアレンジがどうなるのか楽しみ!

で、Blenderなんだけど、文字を立体にしてベベルつけると細かいカーブが破綻してしまうのはこれLightWave3Dと一緒だな。しかもBlenderないで日本語を文字化できなくて、イラレで書き出してやんなくちゃでめんどくさいんだけど、ま、めんどくさい事って他の人もめんどくさいからあんまりやらないからそこに勝機があるよね。もっと勉強しよ。ってか文字を立体化して動かすの好きなんだよね。フライングロゴ。

Netflixで「君の膵臓を食べたい」を観ました。ドルフィンソングの佐野くんが一番好きな映画だというので観たんですが、まぁわかりますが、流石にドラマチックすぎるだろと思わずにはおれませんでしたが、気持ちは分かる。死は常に隣り合わせで、余命通りとは行かないってのはなかなか衝撃だったけど、上手くフリを入れてたり、物語の組み立てはうまいなぁ。桜のイラリングとかたまらんもんな。しかし当時なんで恭子はそこまで君を嫌っていたんだろうか。そんなに嫌うかな?とは思ったけど、それが女心なのかなぁ。
ちなみにボクが一番好きな映画はSFサムライフィクションです。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

思い出したこと

残念な富士山

ハラセンラジオで「鉄オタ道子2万キロ」を喋っててボクも少しだけ撮り鉄というか、まぁ写真が好きなんで撮るんですが、特に車窓が好きで。で新幹線に乗るとかならず富士山を撮るんですが、一度富士山を撮ろうとしたのに、邪魔な木が写り込んだりして、なんだよもうとか思ったことがあったんだけど、デジタルだとこれって削除しちゃうじゃないですか。フィルムカメラだったら現像するまでどうかわかんないんだけど、デジタルだとその場でわかるから、上手く撮れるまで何度もシャッター押して、で結果撮り損ねた写真は削除しちゃうじゃない。でもそうやって削除されてしまう撮り損ねにこそ今は価値があるんじゃないかと勝手に思ってて。誰も欲しがらないからこそ収集したくなるというか。それが残念な富士山なんですけど。

エキサイトニュースにしてもらってたね、残念な富士山

なんでもそうだけど飽和状態になるとこういう本末転倒なことが起こるわけで、その本末転倒が起こる少し前に気づいて収集できるかどうかが、面白いかどうかだと思うんだよね。それと、もう完全に飽きられて捨てられたら片っ端から集めるってのもあるんだけど。ま、そういうちょっと屈折した収集癖って誰にでもあると思うけど。

さて、Blenderを覚えるために色々こさえては覚えようとしてるんですが、さすがに丸1日やってたらそこそこ使えるようになってきましたわ。まだまだLightWave3Dだったらこうできるのに、どうやるんだろう?ってのばかりで検索しては試しての繰り返しだけど、ライトの調整が全然まだ馴染めないな。全く使い勝手が違って。あとテクスチャーも。色々YouTubeで見るとこんな簡単に?って感じだけど、手順というか、手法というか、仕組みがまるで違うんで、概念から覚えなくちゃいけないからなかなか追いつかない。まだまだLightWave脳だわ。LightWaveだったらこうなのにって感じで。いくつかまたフリー素材としてYouTubeに上げておきますね。なんつっても人気コンテンツなんで。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

人の成功は選ばれるかどうか

樹氷

いい加減溜まってる週刊スピリッツを読み進めなくちゃいけないんだけど、まだまだ何週も前のスピリッツを読んでおります。そこで連載されている『プラタナスの実』という医療漫画があるんですが、その38話であった言葉が「人の成功は選ばれるかどうか」と云うのがあったんですが、確かにそうだなと。

昨日はR-1の1回戦にジョニー小野さんが出るってんで、こっそり覗きに行ってて、前日のアドバイスでネタを突貫工事で作って挑んではいたんですが、結果ダメだったそおうですが、コンテストも、結局選ばれるかどうかだもんね。ってことはですよ、選ばれやすいことをすればいいじゃんって話だよね。自分でも何か手にする時、買う時、聞く時、見る時、食べる時、どういう基準で選んでいるのか。これは選ばないなということはなんなのかってことを念頭に、選ばれることというか、選びやすい、手に取りやすい、ウケやすいことをするのは手っ取り早いと思う。

しかしそこには自分のエゴというか、拘りが邪魔をするわけです。馬券で考えても人気馬の複勝だけ買っておけば大負けはないんだけど、穴馬を当てたいとか、一発デカイの当てたいというエゴ、こだわりがあるからハズレる。そんな分かりきったことをして面白くないと感じてしまうけど、それじゃ結果はついてこない。

これは何も競馬だけに言えることじゃなく、選ばれやすいことってのを少しだけでも意識すれば、じゃ自分のしたいこと、やりたいことを選んでもらえるようにするにはどうすればいいかを考えればいいんだから。もう一手間ね、もう一手間、選ばれやすくするにはと付け加えて考えるだけでコンテストなんかでも選んでもらいやすくなるんじゃないのかな。

CMって刷り込みなんだけど、刷り込まれているからスーパーの棚の前で思い出して、あ、見たことあるって思って選びやすくなってるわけで。

漫画を読んであぁそうだそうだと、選びやすくしなくちゃ、そもそも選ぶ棚にも並んでいないんだから、まずは棚に並ぶために、選んでもらえる努力ってのをしなくちゃなと思いましたね。

でR-1の1回戦を途中からでもずっと見てて思ったのは、ネタになってない人が多いなぁと。ネタが飛んじゃうとかはまぁしょうがないけど、それはネタが入っていないだけで、とにかく形になってない人が多いなと。そういうのを見るのも好きだから楽しめたけど、それで優勝できると思って出てんのか?って人が多かったね。思い出作りなのか、度胸試しなのか。あんなにたくさんの人をみて審査するのも大変だろうなと思って見ておりました。ひとり、名前わかんないけど、デッサン人形を使って漫才してた人がいたけど、あれ面白かったなぁ。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

伝える力だと力説

水道橋博士さんのザテレテレビジョンの新年一発目の配信でした。この番組はまぁ博士の日常を高須SANと話しているんですが、博士も悪い人なんで、この場面でどうするのが面白いのかと、何かしらの行動で韻を踏むことばかりが優先されてしまった結果、とんでもない珍事に自ら飛び込む話がまぁ面白いわけなんです。いやぁ笑ったな。ぜひ配信のアーカイブで。

その後本編は第一回はかせ大賞の発表だったんですが、ノミネートはされましたが、まだ今後もあるだろうと言うことで受賞はかないませんでしたが、受賞した人は今後がないのかもしれないと考えると恐ろしい賞だな。そんなわけではないんだが。

さてその後、ジョニー小野さんと、佐野くんとメシでもとどこかないかと彷徨いながら餃子の話が出たところが高円寺駅の高架下。そこに前までは大好きな広州市場というワンタンラーメン屋があったんだけど、お店が変わってしまって、天津のお店、香港市場になってました。広州から香港に変わったのね。そこで食べたとびっことフカヒレのしゅうまいがまぁ美味いこと美味いこと。小籠包も美味かったなぁ。瓶ビールでやってやりましたよ。アタクシ最近ビール飲めるようになりましてね。とはいえ1杯だけですが。本当に1杯だけなんですよこれが。

で、翌る日R-1の予選だというジョニー小野くんのネタの話になって、それ面白いからこう展開させればいいじゃん!とアドバイス。我ながら面白いこと思いつくなとベラベラと。それからお笑いに限らずなんでも仕事って、自分のエゴとの戦いってあって、自分がこれ面白いと思ってることって、ずっと変わらないですよ。根っこの部分は。それをどう伝えるか、その伝え方ってのは見せ方やパッケージングでいかようにも届けられるので、そこを工夫していくことが重要だよという話を。性というかね、自分が面白いって思うことって譲れないわけですよ。でそこを譲るんじゃ無く、見せ方であったり、伝え方を変えるだけで届く距離って一気に伸びるから、その伝え方を考えなくちゃいけないよと。

デザインなんかでも、なんでデザイン勉強もしてねぇ奴にあぁだこうだ言われなアカンねんとか思ったりもしますけど、勉強もしていない人に届く、伝え方、パッケージング、見せ方をしなくちゃ、いくらいいモノでも、そんなのは詳しい人じゃなきゃ分かんないよってモノになってしまいますからね。そんな圧倒的にスゴイのなんて連発できないし、ちゃんと届く伝え方をしなくちゃね。

テレビなんか出てる人をみて、アイツ全然俺より面白くねぇのになんで出てんだ?とかっていうのも、面白さの基準はまぁ主観的なものだから別に考えて、100の面白さなのに、20しか伝わっていないものと、30の面白さでも100伝わってるのだったら、100伝わってる方がウケるからね。そういう事だと思います。マジで。でも若いうちはなかなかそこに納得もいかないし、そもそも気づかないんだよね。ってジョニーってもう40超えてるから若くねぇじゃん!

さて、1月期のドラマが始まりましたね。なるべくたくさんみよう。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

ネコと寝正月

タルちゃん

ネコはずっと寝てて羨ましいよね。ボクもずっと寝てたいわ。永眠したいね。ってそれ死んでるってことじゃん!

ボクは常々、ネコは前世で徳を積んでるから生まれ変わってネコになってるんだと思ってます。だって、ずっと寝てて可愛がられてあんな生活羨ましいじゃない。そうなるためには現世で徳を積まなくちゃ来世ネコになれないですよと思ってるんです。

しかし現世でもネコのように寝てばかりいたんでは生まれ変わってもネコにはなれず、虫ケラのような人生がまってるかもしれないね。何かやらなくちゃだね。

さて新年って心機一転何か始めようって気が高まるじゃない。だからボクもと思ってはいるんだけど、特に何も始めようって気にもならず、じゃここは一つ逆張りで、何かを止めようかと考えてみるんだけど、もう競馬をやめようかね。2年連続回収率100%超えてたんだけど、昨年は回収率100%切ちゃったんだよね。ハラセン式万馬券メソッドがどうも狂い出してきた。だいたいこのハラセン式万馬券メソッドってのは、餅は餅屋、競馬の予想はそのプロに乗るってのが信条で、その乗ってる予想屋ってか新聞記者がこの所当たっていないってのがあるんだよね。だからもう一度ノートを付け直して、誰がここ最近好調なのかを調べ直さなくちゃね。もしかして、馬柱のコメント書いてるひと変わったんかな。

特にすることもないので、ずっとNetflixでジョジョを見直してたんだけど、6部のオープニングの曲が好きすぎて、思わず配信のん買ちゃった。英語版もインスト版も。いやこれマジでいいだよね。で、5部も見直したり、街の上でも見直したり。ずっと見てばかり。

そうそう、今年は何に力を入れようかってことで、Blenderをちゃんと身につけようと、日々コツコツというかコソコソ進めております。何個か作ってなんとなく仕組みを理解してきたので、色々また3D作品を作っていきたいですね。今年は。これまでのソフトがアップデートしてなくてOSレベルで対応できなくなってるんで、乗り換えなくちゃだね。しかしBlenderってこんな軽いんだねサクサク動きすぎちゃってスゴイね。しかも無料って!ってことで今年はBlenderを頑張りますわ。美少女CGブームの時にのめり込んでやってたけど、今はアニメ調のトゥーンシェーディングの具合もホントにアニメみたいにできて、ってか今のアニメ鬼滅とかそれこそジョジョもだけど、まぁセル画よりも3DCGだもんね。あれだと作っちゃえばあとはどこからでもアングル変えられるからセルがより楽そうに見えるけど、それを仕込むまでがマジで大変なんで、結果セル画の方がらくなんじゃねぇかとか。でもグルグル回り込むアングルは3Dならではなんだよね。ってことでマジでBlenderやる!書きながら決めた!

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

ニューロティカ

ニューロティカ

昨日は水道橋博士にお誘いいただいて、ニューロティカ武道館、心燃会へ行っておりました。バンドブームの時に存在は知っていたけど聞いていなかった。それでもそのインパクトはデかくてよく覚えている。当時のバンドブームの頃、襖を隔てた隣の兄の部屋からラフィンノーズやブルーハーツ、ユニコーン、ジュンスカなんかが漏れ聞こえてきてて、ボクはそこじゃないバンドをと思ってた頃に、COVERSの発売中止を新聞でしったRCサクセションに興味を持った。そこからはもうどっぷり清志郎さんだった。若干ストリートスライダーズも聴いたりはしていたが、後にチャボさんと麗蘭としてやるなんての嬉しかったね。あとレピッシュもCDは買ったなぁ。それくらいでバンドブームのバンドのサウンドってのはゼロではないけどという感じだったが、このニューロティカの存在は当時相当なインパクトであったのはよく覚えている。

前日にいくつかYouTubeで楽曲を聴きあさってはいたんだけど、パンクは基本的にメロディーや歌詞で聴かせるってよりも、とにかくリズムと叫びに尽きるので、どれだけ聴いてもリズムと叫びを浴びれば楽しいなと思って向かいました。

会場にはいかにもパンキッシュな革ジャン、モヒカンが多い中、関係者席にド派手なリーゼントの集団がいて、なんだろうと思ったら綾小路翔さん率いる氣志團のメンバーが、お客さんに手を振ってて、会場から拍手が出ると、ウェーブを煽って盛り上げてくれてて、すごいプロ根性というか、常にエンタメしてるなぁと感心しましたね。それこそ浅草キッドの常にボケてろってのと通じるよね。

でライブは本当にノンストップではないにしてもずっと飛ばしててスゴかったなぁ。あの年齢でずっと叫び、走り、飛んでてすばらしかった。

終わった後の客出しMが氣志團のワンナイトカーニバルだったのも、お互いがリスペクトしてていいなぁって思いました。

38年続けてて立った武道館ってのはやっぱりスゲ〜よ。

そういえば、クイズ脳ベルSHOWからお花がきてたね。ボクも一応スタッフロールに名前が出てるのでぜひ番組のエンドロール確認してね。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

あけましておめでとう

寅ネコ

新年明けましておめでとうございます。ずっと画面しか見てなかったので年が明けても何も変わり映えしねぇなと思ってたんですが、箱根駅伝をやってたんで、あ、新年なんだと思った次第です。ま、年末年始の特番見てたんだけどね。

で、今年は寅年ということで、オイラ年男なんだよね。何かいいことあるのかな?なかったら、自分で起こすしかないだろ。

画像は寅だと思ったら寅ネコでした。LINEの絵文字で、文字の中に入れられるスタンプみたいなもんです。他のは全部菊千代なんだけど、可愛く描けたのでこれだけ入れてます。何年か前にネコあるあるのアニメを400本作ったんだけど、その中に出てきたやつだと思う。ネコあるあるは400本日ほとんど再生されないままだけど、今見ても面白いんだけどなぁ。面白いけどウケ無いってのはあるので、それなんだと思って自分を慰めている。

ネコあるある

一方その反省から、昨年から始めたハラセンラジオは、当初こそ定まってなかったけど、いまではすっかりドラマウォッチャーの考察動画になって、まぁ、人気ドラマで検索した人が、間違って再生しただけだとは思うけど、本当にYouTubeは、検索されてこそなさだなと痛感しております。自分が何か見るときに、検索するもんね。そのキャパの多いことならそこそこ再生されるわな。誰がネコあるある検索するんだよって話だもんね。

で、今年は何か違う形でやろうかなと思ってはいないので、このままハラセンらじおを続けていこうかなと思ってますので、ぜひチャンネル登録よろしくお願いします。

あともう少しフリー素材のCGを充実させようかな。もう少しちゃんとBlenderを使えるようになって。意外に人気コンテンツなんだよね。

フリー素材

真犯人フラグ相関図

真犯人フラグの相関図です

ホント相関図好きだよね。昨日の手書きをイラレで清書して、PDFにしておきました。基本オフィシャルのページの配置を意識して作りましたが、線が引きやすいように若干場所が変わってて分かりにくかったらスイマせん。

これをたたき台に、あれこれ線を引いて考察していこうと思います。

しかしこんなこと嬉々として正月にしている自分に酔っている、まったくお屠蘇気分のボクなのでした。

さて、新年の挨拶も書かずにずっとこんなことばかりしてますが、全く新年感もなく、ただただテレビを見たり見逃し配信を見たりしかしていないので、年末だろうが、年始だろうがホント関係ないんだよな。もう少し世間に対してアクセスしていかなくちゃね。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

相関図好きなんですよね

真犯人フラグ相関図

相関図すきなんですよ。で真犯人フラグの相関図を書きながら考察してたんだけど、ちゃんと清書しようかな、コンピーターで。これを元に真相編を楽しみたいとおもっております。

今日は昨日遅くまでテレビを見ながらスプラトゥーンをしてて起きたら14時だったので、ハラセンラジオ撮ろうと、相関図書いた方が話しやすいなと書き出そうとしたんだけど、これ配信しちゃえと配信してました。

しかしボクの生配信はダラダラ黙ちゃったりが多いのでみるみる登録者減るんだよね。分かってても、でもそれがいいんじゃないって楽しんじゃうからまぁいいんだけど。
後でどこで何話してるかも付け足しておきますね。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

諦めではなく

ダンボール大好き

ボクもそうだけど、ネコもダンボール好きだよね。ってかボクがネコ化しているだけなんだろうか。

さて、歩きスマホは危ない。白杖をつく目の不自由な人の方が安全だ。それは当然なことで、白杖をついている目の不自由な方は自分でも十分注意しているし、周りが気を使ってくれるから。見えていないのはどちらも同じだが、歩きスマホは自分では注意をしていない。注意していたら歩きスマホしないんだから。ましてや白杖を持っているわけではないので、周りは気を遣わない。当たり前だ。
今年のドラマで「恋です!〜ヤンキー君と白状ガール〜」というのがあった。杉咲花さん主演のドラマだ。このドラマでだいぶ目の不自由な方への気遣い方が分かった。見えていないと言うことはどういう危険や、何に気をつけなくちゃいけないかが。点字ブロックひとつとってもそうだった。

歩きスマホは完全に視界を奪う。ポケモンGOが出出した頃、ながらスマホで事故なんてのが何度もニュースになっていたが、歩きスマホでも事故は起きる。だって見えていないんだもん。しかしなくならないし、やめられない。もう歩きスマホをしていない人の方が少数派、マイノリティなくらいだ。

ではどうしたら事故が防げるのか、それはデフォルトとして歩きスマホはするもんだと思って行動するしかない。歩きスマホに注意していない方が悪いと言うことだ。これが民主主義かと言えばそうではないが、いくら注意しても減らないことは、注意を促すより、それを受け入れて、こちらが注意していかなくちゃいけない。

みうらじゅんさんのマイ仏教でも「何でこの俺が」という禁句で

例えば、「家のゴミを出してきて」と妻に頼まれた場合。「そうすれば妻が喜ぶのだから、ご機嫌を取るためにやろう」と思うか、「何で俺がゴミを出さなきゃいけないんだ」と思うか。

と書いています。拡大解釈すれば、いくら相手が悪くても、注意をしてもなくならない危険行為は自分が注意して関わらないように、かわしていかなくちゃならないと思うんです。危ねぇなコノヤローと怒るよりも、危ない人がいるから避けようと、君子危うきに近寄らずですわ。だからと言って歩きスマホを肯定しているわけではないんです。注意しても聞かないんだから、注意するのはこちら側だということです。

新しい生活様式なんてコロナ禍で言われてるけど、歩きスマホは大前提としてアウトなんだけど、それに注意して歩かなくちゃならないのは、歩きスマホをしていない方もだということ。歩きスマホしている人は白杖ついている人以上に見えていないし、なんだったらイヤホンしてたら聞こえもしていない。本当に危ない。ゾンビが歩いていると思った方がいいくらい危ない。危険なものへの対処ってどうしますか?こっちが注意するでしょ。だからゾンビがフラフラしてたら、ゾンビに危ないと言うよりも、自分が注意すれば済むって話。

ただ大前提として、歩きスマホは危ないということ。ボクも電柱にぶつかったことがあるけどコントかと思ったもん。たんこぶ作って。

という話を昨日のザテレテレビジョンの中でもしたけど、帰りにも熱弁してました。

JKからやり直すシルバープランというテレ東のドラマが面白かったです。最終回は見事に総集編的でこれだけ見ればシルバープラン丸わかりってな感じで。

ジャガイモと半導体と、ヘリウム不足な2021年末。ギリ、ポテトMが食べれた幸せのお裾分け。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!