吾輩もネコである

ネコって自由でいいよね。ボク本名祐二っていうんだけど、祐二、祐二、祐二って言い続けてると自由って言ってるようになるよね。だからボクも自由でいいだと思ってるのね。自由ってことはネコってことなんで、ボクもネコと変わらんよね。

さて来週のサザエさんはって感じのどうでもいい書き出しだよね。

昨日は夜水道橋博士がご飯に行こうとお誘いいただいたので、夜高円寺へ。それまでにパ紋の制作をしておりました。最近はあまり宣伝していないので、注文も少なくてプレッシャーも無く制作できているので、そろそろまた宣伝しようかなっていうのと、フリーペーパーも作りたいなと思ってるんだけど、いっとき程フリーペーパーを集めにも行っていないので、現状界隈がどうなっているのかも含めて、以前と同じでいいのか、全然違う形がいいのかも含めて考えたいかな。だいたいモノを保存しない人が多い中、フリーペーパーなんて誰ももらってくれないんじゃ無いかとも思うんだが、フリーペーパーで広がったことも多々あるので、何かしら形に残ることを続けなくちゃなとは思っているんです。データの方が便利だけど、残らないんですよね。物理的に。やっぱり物理的な接触がなけりゃだもんな。

あと随分ハラセンしか描かんも描いていないので、再開したいんだけど、あれをまとめて漫画にしたいという野望はあるんだけれど、日々脈略なく描いた絵を、繋ぎ合わせて一つのストーリーを作るみたいな。すでに400枚くらいあるんでなんとかなりそうなんだけど、と書いてる時点で頭の中で構想は広がってて、その時が一番楽しいんだよね。取り掛かるとなると後は作業だから飽きちゃうんだよねぇ。という言い訳をしつつ。

でご飯の前に銭湯だと、小杉湯へ博士と三木くんと。シャンプーをしてる時、ずっと流してるのにシャンプーをかけるというイタズラをされながら、されるかな?と思って何度も流していたけど、全然泡が立たず、されてるのか、されてないのかわからなかったけど、されてたみたい。昔カナリアでそんな映像撮ったな。あれどこやったかな。

ご飯の時に薬の話になり、博士は口内炎の薬を塗っていて、ボクはほとんど薬を服用しなくて、正露丸と、バファリンと、オロナインさえあればなんでも治ると思ってるんで、それ以外の薬はめったに服用しないんです。戦争になってるけど、正露丸と、バファリンと、オロナインさえあればまぁ大丈夫でしょ。それで大丈夫じゃない時は延命せずに楽になればいいと思ってるんで。

しかし真犯人フラグは恐ろしいコンテンツだな。テキトーなこと喋ってても回るんだもん。他に面白いことを喋ってるハラセンラジオより、全然回るんだよね。単にみんな検索してるってのと、関連動画に上がるってことなんだけど。どうにかして他のも回る仕組みを作らなくちゃね。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

あれどうなった?

Vtuberの人が配信中に映り込んだPCのデスクトップに、違法ダウンロードしたと思われるファイルがあり、それを認めて活動自粛だか、解雇だかされたったニュースが少し前にあったんだけど、なんで違法ダウンロードしたファイルだと分かったんだ?ってかそれ見つけたやつも違法ダウンロードしてないと分からないことだよね?通報した方もしてんじゃねぇの?って普通思うし、通報したら、自分も違法ダウンロードしてるから分かったんだろって思われて当然なのに、なんで通報したのかな?自分も危ういから共犯関係で黙っておくよね普通。っていうのがずっと不思議に思っています。

そんなことはどうでもよくて、(書き残しておかないと忘れちゃうから)昨日は陣内のYouTubeの撮影であるゲーム機を持ち出していたんだけど、これがすこぶる重くて参ったね。ま、配信にはなんの関係もないことなんだけど。重い荷物を持っての移動だったので、帰りもまっすぐ帰ってきてすぐ寝てしまったね。

前日の夜はNetflixがおすすめしてきたアンディ・ウォホールを見てたんだけど、あれ?それは今朝の記憶か。そうそう、それを見てて、しかしなんでオススメで上がってきたんだろうか。スゴイなNetflix。一方ぴあのオススメでチケットが発売情報がメールで届くんだけど、お気に入りのアーチストならわかるんだけど、なんでオレにミスチルとかB’z勧めてくんの?ぴあのAIはまだまだバカだね。育ってないわ。ってか無作為に送ってんじゃねぇの?だってオレにミスチルとかB’z勧める?アタオカだよな。

ゴシップ面白いね。ニュースの裏には裏がある。報道されないニュースもたくさんある。そんな事情が見え隠れするっていうか、あるんだよってことをドラマで伝えてるんだけど、そんなことより、あの人とこの人くっつくのかな?ってトコに目が行っちゃってるかな?ドラマってホント時代を映してるから、昨今の諸問題をそういう恋愛ドラマに織り交ぜて見せてるんだなぁってつくづく。今回はスラップ訴訟のこともビシッと宇垣さん演じるマナティが嗜めてくれてたね。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

あれもこれも最終回目前!

昨年からハラセンラジオでドラマの感想をやるようになってメキメキ登録者が増えて11年かかってやっとこ収益化したんだけど、初めて数年はだれでも収益化されてたんだけど、2018年に登録者数1000人、年間再生時間4000時間以上という条件をクリアしなければ収益化されなくなって以来そこへのモチベーションは特に持ち合わせてはいなかったんだけど、ちょっと狙ってみようと試行錯誤するうちになんとか漕ぎ着けました。ま、その方法論はとても簡単なんで、誰でもやればできると思うんだけど、なぜできていなかったかって言うのは、単にこだわりだけなんだよね。この方法論は水道橋博士のメルマ旬報にも何度か書いているので、でひ読んでいただければ。ま、このブログでもちょくちょく書いてますが。

で、そんなこんなで改編期と言われる時期なんで、とにかくドラマの最終回ラッシュがやってきますね。今では見逃し配信や、それこそパラビやhulu、FODといったサブスクで観れちゃうから、追っかけてもいいし、なんだったら昔のドラマを一気見してもいいけど、やっぱりリアルタイムで見るのがどれほど時代を写しているんだと感動しちゃいますよ。やれジェンダー問題であるとか、報道のありかたであるとか、イジメやSNSに関する問題であるとかそういう問題をドラマで表現しているだよね。そういうのを読み取るのも楽しみの一つではあるんですが、そんなの関係なくただ役者の演技に唸るってだけでも楽しいね。特に日曜劇場なんて、ずっとアップばかりでにらめっこなんだもん。

で、2クールやってた真犯人フラグもいよいよ最終回。もう楽しみでしょうがないけど、真犯人フラグ頼みだった再生回数が、これ終わってしまうと大変だよ。だって他のドラマで跳ねたのって数少ないもん。だから次のクールでも考察ドラマがあるといいんだけどなぁ。

さて、昨日はザテレテレビジョンでした。楽しかったので、ぜひYouTubeでは前半だけですが、ニコ動で見てね。

先日読み終えた「1秒でつかむ」のツイートを著者の高橋弘樹さんにリプをいただき、しかもパ紋のと認識までしていただいてて恐縮です。しかしこの本ホントに面白いので、どんな職業にも流用して使える技ばかりなのでオススメです。

で今読んでいるのが、半藤一利さんの昭和史。満州事変あたりから狂ってしまう軍部と報道機関の問題は今も変わらずなんだよな。威勢のいい言葉に踊らされて、煽られてって構図は、これは人間の性なのかもしれないけど、異を唱えなければですよホント。

でファイトソング、これファイトソングを作るって話で進んできて、これまでにファイトソング流れてないんだよね。当然最終回流れると思うじゃん。流れなかったらズッコけるけど、ここまで期待させちゃってて大丈夫か?しかもドラマ内ではゴールドディスク受賞してたりして、ハードル上げまくりなんで、最終回色んな意味で楽しみなんだけど、流れない方が面白いかな。てか最終回までに勝手にファイトソングでも作るか!

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

ギタージャンボリー2022

ギタージャンボリー2022に行っておりました。なかなかいい席のチケットを2枚も押さえていたんですが、行く予定だった方が行けなくなってしまったので、これは困ったなと思っていたんですが、随分昔に知り合ってた方がしきりに布袋ツイートをしていて、この日布袋さんが出るから、空いていたら一緒にどうですか?とお誘いしたところ、来ていただけて、無駄にならずによかったな。

で、この日のラインナップは、竹内アンナ、小林私、DedachiKenta、カネコアヤノ、真心ブラザーズ、石崎ひゅーい、竹原ピストル、斉藤和義、スガシカオ、布袋寅泰と錚々たるメンバー。しかもそのほとんどがボク好みという、こんな日を見逃しちゃいけないよねマジで。

竹内アンナさんは初めて見ましたがアコギでしかもラップしたりそのリズム感もスバラしかったね。小林私さんはマジで男前すぎて何しても許されるよな。 DedachiKentaさんの歌声は透明感のあるいい声をしてましたね。

で、待ってましたのカネコアヤノさん。もう何度もステージは見てきてますが、今日もホントに素晴らしかったってのは、新曲の「わたしたちへ」が聴けたのがよかったなぁ。カネボウのCMソングになってるんだけど、そのCMに出てるのが古川琴音さんで、もうこれボクの為のCMじゃん!って思うほど。いやホント良かった。しかも東西から交互に演者が出てくるんだけど、東側の通路のすぐそこが席だったので、カネコアヤノさんも手を伸ばせば触れるくらいの距離だったのも良かったなぁ。ま、ライブハウスでもっと近くで見たり、それこそCDのプロモーションでタワレコで握手してるんだけど。

で真心ブラザーズ。サマーヌードで始まり、どか〜んもやってくれたりと、大満足だったね。石崎ひゅーいさんも初めてステージを見たけど、みんなエスパーだよの夜間飛行から始まって、さよならエレジーとか最高でしょ。で竹原ピストルさんはもう圧巻だね。国技館が揺れてたよ。

で、待ってましたの斉藤和義さん。どの曲やるのかなって思ったら、BOYで始まり、デビュー曲の「僕のみたビートルズはTVの中」、そして「歌うたいのバラッド」、なかなかライブでやることの少ない「メトロに乗って」で、「空に星が綺麗」と完璧なセトリ。メトロに乗ってが聴けたのは嬉しかったなぁ。途中替え歌で両国のちゃんことか歌ってたしね。

でスガシカオさん。スガシカオさんもデビュー曲をやってたんだけど、斉藤和義さんもだけど、なにか国技館はそういう気分になるのかしら。でプログレスも生で聴いたらたまんないね。近々僕もそれ歌ってるのアップするんでお楽しみに!

で布袋さん。昔一度ライブにいって大盛り上がりしたことあるんだけど、今回はまぁスバラしかったってか全員すごかったけど、アコギであれもこれもやってくれて、ギタリストとして本当にかっこいいね。アンコールで戦争反対と言わずにはいれないよなと熱いメッセージも。清志郎さんが亡くなって、布袋さんのFLY INTO YOUR DREAMがたまんなくカッコいいんだよね、スローバラードになってて。

いやもう6時間に及ぶ熱いライブを本当にありがとうでしたね。いやすばらしかった。3月21日にJ-WAVEで放送があるみたいなんで、行けなかった方はぜひ。

しかしみんなギター1本でここまでできるんだって思うと、ボクもまた曲作ろうと思いました。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

亀や〜ん急便

買ってまだ数ヶ月なんだが、シフトキーがキシキシして変な挙動だったんでイジってたら取れた。なんだよもう。まだ保証期間内だから直しに持っていこうかな。意外にシフトキーって多用してるってことに気がついた。なんでも無くなってから気づくってこと多いよね。

で写真の亀やん急便はハラセンラジオで喋ってるように、日テレに行ってたついでにせしめてきたよ。もっと買ってくりゃよかったな。高値で転売できたのに。

だいたい金曜日は陣内くんがヒルナンデスに出てるから、それ終わりで日テレの楽屋で打ち合わせをすることが多い。決まってボクはヒルカラナンデスのTシャツを着て行ってるんだけどね。冬だからもちろん誰も気がつかないんだけど、その時間ヒルカラナンデスやってる時に家出なくちゃいけないのがなんだかなぁと思いつつ。

打ち合わせが終わって出たらフットの後藤くんが居たけど、ボクは隠れて気づかれないようにスパイ活動。向かいの楽屋は今田さんだったね。エレベーター前で若槻千夏さんがいらして、陣内くんとは桃鉄コンビだったから忙しそうにしてるねなんて話をしてたよ。ってのを脳内メモ。スパイなんで。

で秋葉原に寄って、カメラでも欲しいなと思ってたんだけど、ホントに半導体不足なのか、入荷が未定だったり、すぐに無いとのことで、あったら衝動買いしてたかもね。

そのまま中野ブロードウェイへ。いろいろみて回ったけどこれと言って何もなく、潰れたおもちゃやポピーのガチャガチャのところで物色していると、オーナーらしき人と、関係者っぽい人の会話が耳に飛び込んできた。なんでもあの売り場で月〇〇○円売り上げてるんだって!驚いたね。あの一角でだよ!こりゃ資金貯めてテナント借りてガチャガチャ屋だな。そんな儲かるのかよ。肩を落として帰ってきて寝たら変な時間に目が覚めた(午前3時)

で中でドラマからちょっと外れて話してるってかドラマの中のキャラは、世相を反映してるというか、時代を映しているというか、まぁ謝らないキャラが出てくるんですよ。ドラマの中のキャラならそれはそれでいいんだけど、現実世界でもいるでしょ。特に政治家。あれはホントタチが悪い。フェイクニュースだと言って、実際はフェイクじゃなかったのに、そのことを誤りもしないでブルーインパルス飛ばしちゃったりしてる奴。最初にフェイクニュースだと叩いたのは、暴かれちゃ困るニュースで、それを黙らせようと嘘だと嘘をつき、その後それがフェイクニュースじゃないとファクトチェックされても訂正しない。奴らにはその一発目の印象操作が成功すればいいだけだから、誤りもしないし、もちろん訂正もしない。謝らない姿を立派だと讃える。どこが立派なんだよ!自分の非を認め、ちゃんと謝罪をして訂正する方がよっぽど立派だよ。

さて、今日は待ちに待ったギタージャンボリーだね。超楽しみ!だってカネコアヤノさんと斉藤和義さんと、スガシカオさんと布袋さんまで一緒に見れるなんて!

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

夢を 見たんだ(AKIRA)

春眠暁を覚えず。ま、春だからと言って眠い訳じゃなく、年中眠いんだけど。寝るの好きなんだよね。できたらずっと寝てたいくらい。ボクはそうでもなくなったんだが、普通、人は死を怖がるよね。怖がる理由もわかるんだけど、死って永眠じゃん。ずっと寝てられんだよね。だから永眠できると思ったら死って怖く無くなるじゃん。寝るの好きだから。

人が恐怖を覚えるのは、理解ができないからというのが理由の一つにあると思う。最近はそうでもなくなったが、昔はよく犬が吠えていた。なぜ吠えているのか、なぜ吠えられているのか理解ができないから怖かった。同様に、理解できない言葉、通じない言葉で捲し立てられるのは怖い。理解ができないから。理解ができたら「そこどけ!」と言ってるだけかもしれないし、「腹減った」かもしれない。だったら怖く無いじゃん。つまり恐怖は無理解から生まれる。

死が永眠だとわかれば怖く無い。「死は永眠、怖く無い!」キャプテン翼が言いそうだよね。

で、そんなことが書きたかった訳じゃなく、このところホントに眠くてしょうがない。気候のせいもあるだろうけど、年々これはボクがネコ化しているんじゃないかと思っている。気がつけば肉より魚をよく食べているし、喉がゴロゴロ鳴っている。睡眠時間も日増しに増えている。何時ごろからだろうか、ボクはネコを意識するようになり、いつしかネコを追い越していたんだと思う。今はすっかり人の話す言葉もわからなくなり、だたただニャ〜ニャ〜と鳴くか寝るだけだ。少し高いところから見下ろして、少し暖かいところで横になり、少し狭いところで丸くなる。

吾輩は猫である。名前は既にある。

さて、そんなことはどうでもよくて、もう読み終わる本の話でも書いておきますね。
1秒でつかむ 「見たことないおもしろさ」で最後まで飽きさせない32の技術 』高橋弘樹著
これがすこぶる面白い。4年前2018年の本なんだけど、まったく色褪せていない。テレ東の「家、ついて言ってイイですか?」などのディレクターの方の本なんだけど、いやホントに面白いんですよ。70人のディレクターに家、ついていってイイですか?の撮り方を指南するのに、説明書代わりにこの本を出したって言う話を聞いて、それ絶対面白いヤツじゃんとオイラ目をつけた。いやホントに面白いし、スゴク大切なことも書いてある。そんな大切なことを一つ引用しておきます。

1秒でつかむ 「見たことないおもしろさ」で最後まで飽きさせない32の技術 より

・人口が減って衰退してゆく可能性のある日本の過度な右傾化の危険性
・そして、それをメディアが無批判に「マーケット」として捉える危険性
です。それを、自戒を込めて描きました。
メディアでも、よく「日本礼讃」は数字を取れるといわれます。
それは、事実です。いまテレビ業界には、多くの「日本礼讃番組」が存在しています。テレビだけではありません。書籍も同様です。
実はここが、メディアの怖いところです。年齢や趣味嗜好だけじゃなく「イデオロギー」もマーケティングの対象になり、コンテンツのターゲットになってしまうのです。

これはホントにこれです。これも2018年のツイートなんだね。

あと言えるのは事実(ファクト)は面白く無いんですよ、事実だから。でも歴史修正とか面白く書くじゃない。それはフィクションですからね。フィクションは面白おかしく、耳馴染み良く書けるんですよ。でもファクトは耳障りの悪ことも書かなくちゃいけない、だって事実なんだから。

で、今日からやっと半藤一利さんの昭和史を読み出します。日本国紀じゃなくてね。

「1秒でつかむ」を読む前からあれこれ試行錯誤して最近やっとこ回るコンテンツが見つかったけど、これ、真犯人フラグ終わったらどうすんの!ま、新たな人気ドラマに寄生して喋ればいいか。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

ドラマで物語る今

Netflixでも配信されてるアバランチ。これ関テレ制作なんですよね。維新のお膝元でもこういったドラマが作られているってことがメタ的ではありますが、ボクは希望を感じますね。HOPEですよ。A NEW HOPE。

バラエティや情報番組なんかでは偏向報道というか、全く両論併記どころか、都合のいいことしか報道されていない土壌が固まってしまってて、媚びへつらいゴマスリでしかない番組ばかりなんだけど、いやいやこうしたドラマという作品でグさりと刺してるんですよ。だからこのアバランチがめちゃくちゃ面白かったし、痛快でしたね。

しかしですよ、このアバランチの羽生役の綾野剛さん、アバランチでは孤軍奮闘する反政府ヒーローを演じているんですが、Netflixの新聞記者では官僚を演じているんですよね。それがホントどういうメンタルしてんだってくらいタフじゃないですか。恐ろしいですよ。で、公式のツイートでも触れていますが、1話と6話の変わりようがホントにスゴイ。

以下はハラセンラジオでアバランチを語った回です。ドラマをみてからでも見る前でもぜひ。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

ふざけてらんなくなる瞬間

時系列を書き出す

たまたま似顔絵が描けちゃったから、阿久津刑事のフリをして動画を作ったら、これが自分の中で面白くなちゃって、これだったらなんぼでもいける!とまるで海苔の佃煮や、ちりめんじゃこ、を食べた時のような衝撃をうけたんです。だってなんでも2択で聞いて適当なこと喋ればいいんだから。食べるなら、カレー味のうんこと、うんこ味のカレー、どっち?とかそんなことならなんぼでも思いつくじゃん。究極の選択って昔はやったけど、あれの令和版と思えばネタには困らないじゃん。

そう思っていくつかショートで作ったんだけど、いや待てよ、この阿久津刑事のキャラクターを徹底しないことには、いきなりそんなことしても理解できないし、ただの悪ふざけにしか写らないと思ったので、とりあえずドラマの放送のある期間は、ドラマの考察キャラとして、ちゃんとした考察の2択を、ドラマの中の阿久津刑事に聞いて欲しいことをちゃんとやるべきだなと思って、ちゃんと何を聞こうか考えてたらスゲ〜時間かかちゃった。だってちゃんと筋の通った考察をしないことには意味がないから。

で、上記の写真のように時系列を書き出して16話までで明らかになっている事実を並べて、その時誰がどこでどうしてたかを書き出して、本気で考察してたんだけど、当初、真帆の「明日遅番って言ってるから6時に部屋に行く」の電話相手が誰なのかを考察してた時に、ボクは菱田に電話してたんじゃないかと思ってたんだけど、考えれば考えるほど、菱田じゃないんだよね。どうしても矛盾が生じちゃって。で、真帆が誰に電話をしていたかは一旦おいておいて、菱田と山田の隠したいことについて考察を深めたら見えてきた。それが事件当日のサッカー教室で何が起こったかも説明がつくと。そんな考察をしましたので、ぜひ見てね。これかなり自身のある考察なんだけど、どうでしょうか?

とそんなこんなで予想以上にガチ考察をしないとこれはちゃかせないなと思っちゃったんで、ドラマの放送期間はガチ考察が出来次第更新していきたいと思います。できれば毎日上げたいんだけど、これはなかなか辻褄合わせが時間かかっちゃうので、今までどおり、テレビの感想のハラセンラジオと、たまにゾンビ田中と。

先日収益化されたんで、そうなると期待に応えなくちゃいけないみたいな風に感じるんだね。それまではどうでもいいと思ってたんだけど、再生数見えちゃうし、こういうのがウケるんだってのがわかると、何を求められているのか、何を期待されているのかってのがわかるんだね。ってか普通の人は始める時にそういうことをボンヤリと考えるんだろうけど、ボクはずっと好き勝手しか出来ない人なんで、期待されたら裏切りたくなるし、人のしないことがしたくなるから、それは結果だれも求めていないことで、ボクが求めることでもあるんだけど。売れてる人ってのは早くにここに気がつくんだろうなって思うよね。いくら周りに言われてもこればっかりは自分が気づかないとなかなか舵を切れないんだよね。わかってるのと、理解してるの違いだよ。これも言っても伝わらないんだよね、自分が気づかない限り。

さて、コロナの症状はあとは咳を残すのみなんだけど、ゲホゲホが止まらなくなることもまだあるね。うちサポの物資はホントにありがたい。普段買わないようなレトルト食品が入ってて、そういうのを食べるの楽しいね。レトルトのおかゆ美味しかったわ。まぁ自分じゃ買わないけど。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

うちサポやっと来た

うちサポ

やっとこうちサポの物資が届いた。写真の他にあと一箱、水6リットルが届いたよ。頼んでから4日目。症状はもうずいぶん良くなってて、時折激しく咳き込むくらいで、熱もなければ喉の痛みもない。鼻はつまっているがそれくらいなもんで。

コロナ陽性と診断されればこうした物資は届くけれど、濃厚接触だけだとあるのかしら。なくてでられないんじゃ大変だよね。

さて、阿久津刑事の動画が、自分でやってて楽しくなっちゃったのはいいんだけど、あれを色々2択でくだらないこと聞いていけばネタに困ることねぇなと思ったんだけど、キャラを浸透させるために、まずはドラマのキャラクターに沿った、ちゃんとしたドラマの考察で認知を深め、それからだろうと思っているので、とにかく、本当にそうなんじゃないかというドラマの考察をするために、何度も何度も真犯人フラグを見直したり、他の考察動画を参考にしたり。

しかし有名どころの2つ、ろくろっ首大島育宙さんのは、ボクの考察とは違うので参考にしつつ自分の考えをまとめている。一番ボクの考察と近いのは空助さんので、これはほぼボクの考察と似ているなと思いながら。

てな感じで当初は気軽にホイホイ適当にモノマネっぽくしてりゃいいかと思ったけど、そこよりも考察の方が評判がよくて、そこはちゃんとしておかないとこりゃ嫌われるなと思ったので、ずっとあぁでもないこうでもないと考察ばかりしておりました。

ってかマジでモノマネ練習しろってかんじだが、ボクはどこへ向かっているのか、自分をルールで縛り上げて緊縛してるんだな。ドMだし。

さて昨日のロンハーは面白かったね。バカリズムさんには会ったことも、話したこともないんだよなぁ。奥さんには認知もらってたけど。ಠ〆ಠ

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!

芸能界はにらめっこ

真犯人フラグの考察が楽しいというか、ドラマなんだけどクイズを解く感覚というか。これって今のテレビのほとんどが、このクイズ感覚を基本に読み解くことができるんだけど、バラエティ番組でも、情報番組でも。

特にワイドショーなんか、めくりというワードを隠しておいて読み進めていって、めくって答え合わせの繰り返し。バラエティでも基本的にクイズ形式というか、問いがあって答えがある、Q&Aの繰り返し。クイズ番組はもうそのままだけど。

ドラマも考察というクイズ形式と捉えれば、問いの部分のストーリーを見せておいて、答えを次回以降に合わせるクイズなんだよね。それが真犯人フラグのような考察を楽しむドラマにおいてはSNSを通じて参加しながら、また他の人の考察を参考にしつつ楽しめるというしくみなんだよね。

テレビを楽しむのに、このシステムをうまく使っている番組はヒットしてて、垂れ流すだけの番組って少ないんだよな。あと見てる人も傍観者でなく、あぁだこうだ言いたいって人が増えたってのもあるし、元々あぁだこうだ言いたい人ばかりだったのが、SNSの登場でそういう場が与えられたってのが大きい。

昔はその吐口を井戸端で行ったり、評論という形で世に出したりしていたものが、今は右から左、手のひらから世界に発信できる環境になってあちこちで発露しているんだと。

さて、そんなテレビの楽しみ方をする中で、それでもやっぱり役者はスゲ〜なと思うのです。何がって顔が、顔芸が。DCUなんてずっと誰かのアップだもんね。表情で見せてる。それに耐えうる顔で芝居ができる。それがスゴイ。で、子供の頃はにらめっこで、変顔でゲラゲラ笑ってたのが、今はドラマの顔芸で楽しんでる。これってずっと同じことで笑ってるんだよな。人の顔で。

ここで書いてるかどっかで言ったのか忘れたけど、ドキュメンタルもお笑いを追求するあまり、結果にらめっこになちゃったみたいな話をしたことがあるんだけど、ドラマも結局顔なんだな。犯人を追い詰めた表情とか、恋に悩む表情とか。だからこのあとどんな表情をするでしょうか?っていうクイズやればウケると思うわ。辛い食べ物を食べたあと、どんな辛い顔をするでしょうか!って。それ普通のリアクションだな。でもそれが面白いんだもん。

最近は手書きでモノを書くこともしていて、ドラマの感想はほぼ手書き。マジで漢字が全く書けないので辞書がわりにスマホを置いて。ただあまりにも字が汚過ぎて自分でも読み返せないというね。思考の整理は手書きに限るね。パソコンだと思考の履歴が残らないから。Googleドキュメントなら残るけど。どこで何書いて、何消したかまで。

顔ばっかり見てしまうDCU。マジで面白いドラマだね。

ところでうちサポに頼んでいる自宅療養の支援物資がまだ届かない。段ボール3箱分送られてくると書いているんだけど。検索したら早い人で2日後、遅い人は1週間くらいかかるって。もう治っちゃうよ。

パ紋(パーソナルな家紋)

お名前(ニックネーム可)と、好きなモノ(漫画、映画、音楽などなんでも複数)から、パーソナルな家紋、パ紋の制作をしております。SNSのアイコンや、いろんなグッズになっちゃいます。詳しくはコチラ

大変お待たせしておりましたが、現在はスグに制作しております!