パ紋でススメ 99 〜5月病になるよねそりゃ〜

IMG_5018.jpg
ゴールデンウィークがあるから5月病があるんじゃないかと思うよねホント。ま、ボクは会社勤めしている訳ではないのであまり関係がないのですが、ボクの場合はこれは常に襲われる恐れのあることなんだとこの本を読みだして思いましたね。その前に、今年のゴールデンウィークはずっと椎名ぴかりんちゃんのリリイベに通っていますよ。スゴイタイミングで知ったもんだな。ま、まんまと作戦にハマっていると言えなくもないが、分かっていてもハマる、そう、プロレスを仕掛けられてるんだからプロレスで答えるしかねぇでしょ。

さて、そんな訳で今日は(5月5日)はしょこたんの誕生日ですから、生誕祭がありまして、それは結構前にチケットを買っていたので、まさかこの日にぴかりんの現場がかぶるなんて思ってもいなかったわけです。あとでんぱも。で、お昼にぴかりんのリリイベに池袋へ。時間を確かめたら2部見てからでもしょこたんが間に合うとわかったので、2部をみて、しょこたんへ。移動中にずっと吉田豪さんのサブカル・スーパースター鬱伝を読んでいました。夕方お台場に着くとスゴイ行列。まだまだ開場してなかったようで、ここぞとばかりにぴかりんの新譜の配布芸。ぴかりんの現場にしょこたんファンや、でんぱ組.incファンがいるから、しょこたんの現場でもきっとぴかりんを好きになる人いるんじゃないかと。何人かに声をかけてたら、カバンにでんぱのバッチをつけている人を発見したので、渡すと、知ってる!気になってた!なんて方も。ぜひ今度はぴかりんの現場で!
で、ライブの最後に、今日はしずちゃんと、でんぱ組.incのりさちーも来ています!となななんと!りさちーと同じ空気を吸っていたのね!ここぞとばかりにキンブレを白色にして推しジャン。ちゃんとみんなにレスくれました。アリガタキ!
終わって外で知り合った人を探していたところに、しずちゃんが出てきて、久しぶりだったので、見て見ぬ振りするのもなんだしと挨拶すると、そらしずちゃんの知ってた頃のボクの風貌はただのモヒカンでしたから目がテンでしたし、まさか筋金入りのしょこたんファンなんて知りませんからかなりキワモノを見る目でみてましたね。いろいろ久しぶりにしゃべったというよりも、ただただ、山ちゃんよりもキモヲタぶりを発揮しただけになりました。
で帰りの電車でまたサブカル・スパースター鬱伝。
で、でですよ。この本にはだいたい40代でみな鬱になると書かれているわけですね。そしてそうならないために当時の豪さんが患った方々にインタビューをしているんですが、まぁ皆様の言う通りというかね、とにかくいきなりリリー・フランキーさんなんですが、これがもうこの本の全てなんじゃないかというほどズタズタと刺さる訳です。実はこの本、怖くてなかなか手を出せなかったんですよね。だってボクが今まさにその40代なんだもん。リリーさんと大槻ケンヂさんのトコだけしかまだ読んでいませんが、なりますよきっと。ってかかなりなってるんじゃないかなボクも。しかし自覚していないというかね。ま、いつ死んでもかまわんと思ってるから患ってはいないとは思うけど、あの水木しげるさんもそういう状態、妖怪が信じられなかった時期があったというから驚くじゃないですか!(大泉実成著「ではまたあの世で 回想の水木しげる」より)ってかリリーさんの箇所で大泉実成の名前が出てきてうへ〜と心踊ってしまったっていうか、知らなかった自分をホントに恥じた。ってところでハタと気付いたんです、いやいやアンタ、何も成しちゃおらんから、まだ夢なり、目標なりに向かってる途中やからそんな暇ないでと気づいたわ。そうだ、いわばある種燃え尽き症候群的な要因も40代には起こるんじゃなかろうか。仕事もこなれてそこそこ地位も上がって、次の目標なんだっけ?みたいな。しかしボクには万年下請けみたいなもんだからそういう状況にはならんのよね。ずっと挑み続けなければならん訳で。
それと、もう一つならないためにしていることってことにして自己肯定しているんですが、冒頭のアイドルですよ。お互いの夢を追う感覚に近いのかなぁ。アイドルを追う人それぞれだとは思うけどボクは応援しているアイドルが有名になってくれるのが嬉しい、そして昔から知ってたとしたり顔したいだけってのもあるけれど。そうやって、すがるものがあるのってとても大きい心の支えになるよなぁって。前にこのブログにも書いたけど、背もたれ論ですわ。背もたれがあったらもたれ掛けられるじゃない。だからフと力まずに力を抜けるわけです。力んでばかりだとポキリと行ってしまいかねませんから。
しかしこのアイドルも毒にもなれば薬にもなると思いますね。それはこうして心の支えにもなれば、過剰摂取すればいくら薬だって体に悪い。毒になってしまうから何事もほどほどにってことなんだけれど、どう考えてもほどほどじゃないよなぁ。
で、このゴールデンウィークですよ、根詰めて働いて、働いて、連休。連休明けに休みたくもなるだろうし、3日もあれば十分怠け癖つきますからね。ゴールデンウィークがなければ5月病はある程度防げるんじゃなかろうか。
さて、杉作J太郎さんの「ボンクラ映画魂 完全版」を読んでいます。男臭い人らってカッコいいよね。ボクは男が惚れる男が好きなのでもうたまらんよね。読んでるときはとても乙女なのよ。そして、吉田豪さんの「サブカル・スーパースター鬱伝」これずっと読みたかったけど、怖かった本なんですが、なんてことない、ただのいい本や。これはぜひ読んでいただきたい、こんなブログを読んでる時間があるのなら。って誰も読んでねぇ〜よ!ってか。
さて、LINEスタンプの第二弾をこさえたよ。これはもう自分自身をキャラクターにしたモノなんだけど、LINEスタンプだけで漫画にならんかなと思ってて、今までは漫画の人気キャラクターがLINEスタンプになってたけど、これからはその逆っしょ!LINEスタンプから漫画になるみたいな。その前に、LINE上で漫画になるようなスタンプをこれからもっと作ろうと思ったですよ。買ってねぇ~。https://store.line.me/stickershop/product/1159459/ja
最新曲はクサイハナ。ほんとうはブランキーの青い花みたいな曲にしたかったんだけどなぁ。

原専のフリーCG素材
夜ねれない時に見てね!また子供を寝かしつける時にも使えるよ!

LINEスタンプ、エビフラえもんってのを作ったよ!ぜひ買ってね!
https://store.line.me/stickershop/product/1010464/ja
ストックフォト的な事もやってますダウンロードフリーっすよ!
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
パ紋Vol.6
パ紋Vol.7
パ紋Vol.8
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!

妄想キャブリエーションのみんなが稽古着で着てくれているEbiFly Tシャツ!UTMe!で着心地バツグン!

さて、2500個を超えましたよパ紋。年内に3000個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
ゴールデン街バーバスターにも置いてます!
新代田crossingというライブハウスにも置いています!(月一レアソングに出てます)
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
さて、昨年の行列以来非常にたくさんのご依頼を受けて日々制作しているパ紋ですが、1年経ちまして目星がついてきましたので、ボチボチ募集もかけて行こうかと思いますが、それにしてもまだ8ヶ月待ち!これはなかなか待たせてしまうから大きな声では言えませんが、それでもこのパ紋というモノに賛同いただければと思っています。商品としてはさすがに8ヶ月も待たなければなら無いのはやはりダメな訳ですが、それはパ紋を商品だと思うからで、商品ではなく、パ紋に賛同したと思っていただければと思います。これが文化とか、カルチャーのようになればと思っているからなんですが、そう思っていただければ、この8ヶ月待ちも長くは感じず、生まれるまでのワクワクを含めたイベントというか、記念品というか、全く適切な言葉が思いつきませんが、思いつかないくらい新しいモノなんだと自負していますが、ただの言い訳ですいません。よろしくお願いします。今から頼めば来年の結婚式シーズンに間に合うから付き合ってるカップルのパ紋とかいかがっすか?
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
椎名ぴかりん、マジ推せる。ホント。ライブが楽しいのよ、発言がどれもこれも面白いのよ。LINE LIVEで番組あるし、アーカイブ残ってるからホントにみてほしい。面白いんですよ。数々の面白現場を経験したボクがいうんだから面白いに決まってるじゃん!
目標金額まで、母ちゃん誕生日おめでとう!2,986,714円
原田専門家さんのほしい物リストはコチラ

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。