400回


ネコまんまが400回を迎えました。せっかくここまで続けてるので何度ネタが被ろうが続けてみようかな、やっぱりやめようかな。ルーティンのようにネコのあるあるを考えてたので、そういう何か一つを絞り出すことって他でも活かせるよね。ここまで考えてないようで考えてるモノってと思いつつ、さすがにもうネタがねぇよと思いながら。徐々に真理に近づくんじゃないかな。ネコはかわいいってことに帰結するというか、カワイイの真理に。
考えてあげる、考えているということは非常に大切なことで、それは人間関係にも、仕事にも言えることで、どこまでもという際限は無い。ただ、考えているということは表面的にはなかなか見えてこないこともあるので、それを表現する必要はある。つまりアウトプットしておかなければ、それは考えているフリなのかもしれない。書き出すことによりそこからまた考えの及ばなかったところまで考えが及ぶようにもなる。これは本当に大事なことだな。
さて、昨日はM-1がありましたね。出ている人は当然漫才とは何だ、お笑いとは何だというのを考えに考え抜き、それでもなお考え続けている方々ばかり、そこには永遠に答えはでない。お笑いに限らず、音楽も、漫画も、映画も同様に答えは出ない。だからやりがいがあるんだとも思うし、取り憑かれてしまう恐ろしいモノだとも思うが、当の本人はそれが幸せなんだと思うし、そう生きるしかできないからしてるんだとも思う。サガですわS・A・G・A・性。
さてさて、土日の競馬でハラセン万馬券メソッドがど的中して、なかなか勝てました。競馬を続けるか、ダビスタを買うか、きっと競馬を続けてダビスタも買うだろうなとツイートしてたんですが、勝てたので、Switchダビスタを買いました。考えてみたらゲーム機ってギャンブルで勝ってしか買ってないな。しかしこのダビスタ、ローディングの頻度も多ければ時間も長い。いや本当に長いわ、頻度多いわでメゲるわ。もう少しどうにかならんのかね。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。