あの人と話したいなら、まず話せる努力をだな

IMG_5332.jpg
タルちゃんはよくこうしてエサをねだっているのね。カワイイったらないね。ッタラない。遊びたいときもこうするのね。もうカワイイったらない。ッタラない。満たされているのにッタラない。
憧れの人や尊敬する人、もちろん好きな人。そういう人に話をしようと思ったらどうします?今はSNSなんて便利なバカ発見ツールがあるので、アホのフリしてアポを取れって感じで、メンション送りつけたりも出来ますが、それも節度あっての事。度を超えるのは相手にされなくなるだけならまだしも、ブロックされて二度と関わってもらえなくもなりかねませんからね。SNSなんか無くたって、それこそ手紙を書いたり、サイン会に足を運んだり、出待ちをしたりそれこそ方法は色々ありますが、衝動的な行動を起こすのも大事ですが、まずは話せる努力ってのが必要だと思うです。
僕は仕事柄、偉大な方々に会うチャンスは幾度となくありました。それでも今のこんなボクで会ってもしょうがないと、目の前、正確には扉の向こうに居るのに会わずにいた方も多くいます。松本人志さんと、ビートたけしさん。心斎橋筋2丁目劇場という劇場で働いていた時に、そのチャンスはあったのですが、まだ何もしていない、結果を残せも、残す以前に起こしてもいないこんな自分が会ってもしょうがないと、その扉はあける事無く、ただただドキドキしていた事を今でも覚えています。普段なら舞台の香盤表を持って音声さんや照明さんのトコへ向かうその扉をヒョイと開けられるのに、その日はとても重たい扉となっていました。4階へ上がる事すらしなかったように覚えています。
もう1人、ビートたけしさんがNGKに来ていると周りの芸人がザワザワしてNGKに姿だけでも見に行っている中、ボクはそれすら出来ずにいました。同じ理由です。いづれ形を残した、起こした時に改めてちゃんと会いたいと思っているからです。
そういう方々に会いたいと思ったらまずは、ここ最近の著書なり、作品なりを目を通すよね。知らない事はないかとwikiを調べたり、自分と思わぬ共通点はないものかと探したりするもんでしょ。それを会話の糸口に。
しかしそのバカ発見器はそういう敷居を軽々飛び越える奴が時折現れる。有名な方のツイートを見ていてもそうだけど、こんなボクにすらである。意見する前に下調べしてねぇのかよってホントに思うよね。それ常に言ってるのに、この人は何を見てるんだ?とか、衝動的な発言にしても、リターンキーを押す前に、以前のツイートを確認したりしないものなのかね。
話したいなら、まず、話せる努力をするでしょ。ブログ見てますでも、昨日のツイートで笑っちゃいましたでも。せめてね。それが攻め手になるんだから。
そんな偉そうに言うてますけどボクもアホのふりして13年前はゴットに接近したんですけどね。
http://www.hara1000.com/kamisama.html
せめてロックなTシャツ着とけよなオレ。
あと、立場を利用して近づこうとは本当に思って無くて、収録に居るのに大ファンのしょこたんへ会いに行けなかったり、モニターで確認するくらいしか出来なかったりもしてるんですよ。
それから自分を知って欲しいから、肩書きはナシで挑んで、目に留めてもらい、のちにボクの正体を知って納得されたりもね。
ボクらの時代 芸とロック 悩みながら前に進む斉藤和義×立川談春×千原ジュニア。 を読み終わった後スグに斉藤和義本を読んだ。続けて「ぼくの好きなキヨシロー泉谷 しげる加奈崎 芳太郎 著を読んですっかりロック少年かよといった感じではありますが、いやはや、まずボクらの時代。この3名様だったらファミレスも変わっただろうけど、それはまた作品違うし、話がややこしくなるからよすけど、いやモノを作るという事は最終的な形こそ違えど、心構え、スタンスは同じなんですね。手に持ったのが、ギターだったのか、扇子だったのか、相方だったのか。そんな感じです。
続けて読んだ斉藤和義本はアルバム、「斉藤」「和義」と同時に買っていたのですが、やっとこ読みました。結果を出した勘違いやろうは結果本物だった。それ程までに疑う事無く、歌うたい(当初はギターリスト)になる事意外考えていなかった覚悟以上の確信ですかね。ボクも似た感覚を持ってるなぁとだいたいこういう本を読んだら思うとても簡単な感想ですが、疑わず、自分を信じて、楽観的なトコロはボクもそうなので頷きながらとやっぱりそうかの確認作業的に。どんな人でも少しでもシンパシーを感じると2、3共通事項があるともうホント他人じゃない感覚に襲われてしまうよね。なんだか斉藤和義さんとは近い将来会えそうな気がしてならないので、その時ヘマをしませんようにと思って、なぞるように読みました。
最後はイマーノさんの事を古井戸の加奈崎さんと泉谷さんが、主に<青い森>の思い出話を元に色々語ってくれていますが、イマーノさんと泉谷さんの関係がそんなだったとは知らない事が多過ぎて、発見ばかり。加奈崎さんはチャボとの古井戸を解散しても尚イマーノ
さんの魅力にずっと援護射撃をしてたような感じでイマーノ山脈に連なる霊峰はどれもすばらしい山々だなぁと。
明日からはまた西尾維新先生に戻り悲報伝を読み進めますよ!
そして今日のスピリッツ見た!長尾謙一郎先生のクリームソーダシティが来年2月に単行本化ですぜ!待ってました!ってかそれボクの誕生日プレゼントだと受け取っていいっすよね!ヤッホー!
半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。
半年間ほぼ定点観測して見つめてたマンションの建設現場

パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
5000万円までいかなくても、親切な方300万くらい貸してくんないかな。ペラペラの借用書も書くからさぁ。たこ焼きCAR欲しいんだ。でも今年のクリスマスプレゼントはグレッチが欲しいな。
目標金額まで、あの本読んでたら太い音を出す為にヘビィゲージに張り替えようかと思ったわ。2,986,714円

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。