はらちゃんの事象

IMG_5443.jpg
るみちゃんですよ!るみちゃんが、ハラセン元気って言ってますよ!
なんと知り合いを通じて、あのるるみちゃんの事象原克玄先生にお会いする事ができたのです。いやぁ嬉しかったですね。
色々お話をさせて頂いた後に、もうすでに明け方4時頃、ベロベロンの状態で頂いたサインなので、文字がヘロヘロになってたり、なんて書こう、なんて書こうと悩ませてしまいましたが、いやぁ嬉しかった。そのままカラオケになだれ込んだのですが、原先生は銀杏BOYSが好きらしく、ずっと銀杏BOYSの曲を歌ってました。ボクは斉藤和義さんの僕の見たビートルズはTVの中を歌って、最後、僕の見た原克玄は目の前に居る〜と歌うと熱い抱擁をして下さいました。もう抱かれたようなもんでしょ。嬉しかったですね。漫画に関する事も聞けたし、本当に楽しかったな。そしてこっそり、ブログのこの写真を見せると、ウケてました。
さて今日はフックの有り無しについて書こうかとおもいます。
原先生との飲み会は想像を超える20名以上の集まりでした。そういう場で、名刺の交換なんかした時に、まぁ大抵覚えないですよね、交わしただけでは。そこに名刺にフックを付けていると色々引っかかるわけです。ま僕の場合名前が特殊なので、まず間違いなく「何の専門家ですか?」となる訳です。これに対する真面目な答えしか持ち合わせていないので、いつも濁すんですが、最近は「専門的な事は分かりませんが、専門家です」と言おうとしています。それはどうでもいい事なんですが、そういうフックがあると何それ?となる訳です。肩書きひとつにしてもそうなんですが、僕の場合は、映像作家グラフィックデザイナー書き出し小説家と書いているのですが、まぁほぼ間違いなく、書き出し小説家にひっかかる訳です。そこで、そうなんです、バカサイなどの天久聖一さんがデイリーポータルZでやっている企画に、何度か採用されてるので、もう名乗ちゃってます。天久さんにも公認をいただきましたという話になる訳です。当然その作品を見せるとへぇ面白いとなるんですが、そういうフックをボクはいくつも仕込んで生きているのです。それは何故かというと何かが引っかかればそこから広がるなり、繋がるなり、なんとかなるだろうという思いがあるからで、顔ひとつにしてもそうですが、まずモヒカン、おかしなヒゲ、そして眼鏡。これどこをつつかれても話せるエピソードがあるのです。その話の中にも相手が引っかかるフックがいくつも用意されている訳ですから、もうトゲトゲだよね、動く人型引っ付き虫ですな。何かひっかかるとそこから話題も広がる事になるんです。もともとそうしていたのかと言われると後付けのの理由も多々ありますが、ボクが見ていた数々のスゴイ人はそれをサラリとやっていたり、気付かずにそうなっていたり、もちろん訓練というか、そう言う習慣を見ていたからというのが大きいですが。
分かりやすい話だと、千原ジュニアさんが昔、数字の入った服を着ていたら、それなんの数字なん?と当然なるし、なるからこそ答えを用意していないなんてという事が芸人としてアカンやろと。そんな些細な事でもフックとして機能してしまうからこそ、多方面に意識していないとならないんだなぁと思ったわけですよ。
ま、人の興味はどこで引っかかるか分からないので、そうしたフックが多ければ何かしらひっかかるんじゃないかと思ってはいるんですが、これとは真逆に、全く何もないツルッツルの人もまたそれはそれで引っかかるというか、弾けて跳ねてると思う訳です。ピンボールですね。あっちで跳ねて、こっちで跳ねてと。一番アカンのは中途半端だという事ですね。それからフックは返しがついているのかどうかというのもあるんですがね。よく、ボク何々好きなんですよと話し始めたら、ペラペラだったなんて事があるから、好きだと言えるようにもう一歩突き詰めて、掘り下げていかなくちゃいけません。知らなくてもオモシロ話があればそれでいいんですが、好きだというだけとかはもうどうしようもなくなってしまいますからね。せめてwikiの情報くらいいれておけよとかね。散々しゃべったあげく、全部wikiに書いてありましたってだけで和むから。そういうフックは用意しておけよと。そんな事を若手芸人に喋ったんだけど、それを自然に出来ている人はある時気づいて意識してると思うし、それはコンビ名に反映されてたり、一般名詞をコンビ名にしてる時点で検索で出て来にくいだろとかね。オリラジがそうだけど、このご時世少なからずそういった計算は必要だし、糸口が無けりゃ紐解けないし。紐解いた時点で空っぽだとダメだけど。
広告の仕事をしている方からも昔聞きましたね。一言で説明できるかどうかって事を。武勇伝の人や!とか、羊数えてる人!とか、ネタが一言で説明つけばそれでいいし、その人自身も作品も一言で説明がつかなけりゃならんのだと。その話を聞いて以来そこはかなり意識してますからね。端的に説明出来るモノをと。パーソナルな家紋でパ紋だとかね。芸人に話を戻すとじゃ、そのコンビは一言で説明がつくのか?ネタの印象で一言で言えるのか、個人はどうか等など。髪の毛の赤い人となったところで、昔のロンブーなのか、デッカちゃんなのか、何をウリにしているのか、何を見て欲しいのか、突き詰めて行かなければ行けないのですよ世に出る、出すという事は。
考えてもみれば分かりますが、「海賊王になろうとするゴム人間の話」「今でしょ!の人」や、「ジャガイモ切って揚げたヤツ」なんてどれもこれも一言で説明できますからね。また一言で説明つくけれど、一言では語り尽くせないからこそ深みがあるって事にもなるんでしょうけどね。
そして、まだまだ読んでいるのが悲報伝です。基本電車の移動中しか読まないので、なかなか読み進まなくて。いやしかし、空々空くんの人らしからぬというのは、感情の無さ加減というのかね、スゴイね。あと1章くらい何で早く読み終わって、次々読みたい本があるので、なんと速読を身につけてやろうかと思う程。だいたい西尾維新先生の発刊ペースが早いんだよぉ。伝説シリーズとは別にまだ書いてたりするから追いつかない上に、別に西尾維新さんだけ読んでるわけじゃないので追いつかないのはしかたが無いんだけどね。なんでも1日におよそ200冊新刊が出てるそうで、そんなの全部書店にも並ばないし、その時点で目にとまらない本も多々有る訳で、そんな中から気になる本や、読まなければならないと思うもの、何も新刊に限らず読みたい本は山ほどあるので、困るよね。でもこれは嬉しい悲鳴。嬉しい悲鳴伝ですわ。いっそのこと四国へお遍路巡りしつつ、たまってる本を読むって事をしたいくらい、悲報伝を読んで、自ら四国を体験したくてしょうがない。その昔ケンコバ大王というテレビ大阪の番組でコバと一緒にバイクで香川へうどんを食べに行ったのはホントにいい思い出だわ。でも左の方にも行きたいね。吉本の営業で、1度道後温泉へは陣内とデッカちゃんとかと行った事は有るけれど、四万十川とか見たいよなぁ。なんてダラダラ書いているんだったら読みすすめろよとね。色々思いつつ読んでます。
半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。
半年間ほぼ定点観測して見つめてたマンションの建設現場

パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
ところでブルースハープを買ったんですが、こんな簡単に何の知識もなく吹けるなんて。これ、小学校の授業で教えるべきだよ。子供の時分から考える事無く音楽を楽しめる楽器なんて、ブルースハープ以外にないよ。技術なんていらないんだから、ほぼ気持ち、感情でふけるんだからぜひ取り入れるべきだよ。と本当に思ったよ。
目標金額まで、受賞記念にたい焼き買ったのは、水木さんのエピソードにならって。2,986,714円

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。