風とロック創刊100号特別号ゲットまで

IMG_7449.jpg
朝早くから並びに行ってきました、風とロックの創刊100号特別号
色々な巡り合わせののちやっぱりボクの大部分を占めるのは清志郎さんだなと云う事を、また改めて思いました。話は少し前の5月2日の清志郎さんの命日からちょっとだけ思いを書きたいと思います。(本当は4月2日の誕生日、三宅伸治さんの感謝の日から脈々と続くこじつけがあるんですが割愛)
ずっと昔から多摩蘭坂で多摩蘭坂を歌いたいと、あのスペースシャワーでやってたのをマネしたいと思ってたので、やっとこ行く事が出来ました。なぜ今まで出来なかったのかと言うのは恐れ多くてという理由が一番大きいかもしれませんが、そんなにギターも上手くもなければオンチだしというのが最もな理由でしたが、歳を重ねて恥を恥ずかしいとあまり思わなくなったってのが最大の理由かもしれません。そうなんです、若い時はつっぱったり、虚勢を張ったりしてみんなが良いというモノに対して斜に構えてへん!なんて思ってた事も、歳とともにそろそろいいかなとか思うようになるんです。で、そういったモノへ進んで参加してみると決まって後悔するんですよ、なんで今までしなかったんだって。そんな感じも少しはあったのと、やっと受け入れられたってのとで多摩蘭坂へもやっと行く事ができました。
2時頃に着いたんですが、ゴールデンウィークの間の平日だった事もあり、真っ昼間からわんさといるという事も無く、ひまわりを5本お供えして、さて、いつ歌おうかななんて思ってた所に、犬の散歩中の淑女が通りかかり、「歌うの?待ってて、犬置いて来たら歌ってね」とそう言われてしまっては待たない訳にはいかなくなって、待っているとしばらくして戻ってこられて、あれこれお話を聞くと、この多摩蘭坂にモニュメントを!という活動をなさってる方で、ずっとこの多摩蘭坂の管理をしている方でした。聞けば色々所縁の地を教えてくれました。ボクも有った事が有るとか、復活ライブが誕生日だったりとか何かしらの縁を感じているんですなんて話をしたら、意気投合しちゃう訳です。まだ早い時間だったのでお客さんは2人でしたが、歌ったのは多摩蘭坂と宝くじは買わないいつか見た映画観たいににでした。Epiphone版のハミングバードJ-45とどっちを持って行こうか悩んだ末、EJ-45にしました。こっちの方が鳴るんです、そこはちょっと斉藤和義さんを意識してるボクの浮気性っぷりったらね。初の路上ライブが多摩蘭坂だったという自分史の1ページを埋め、その後もしばらく話し込んでいる間に沢山の方々が多摩蘭坂にやってきて、みなさんと清志郎さんについて語るわけです。先生と呼ばれていた定時制の先生と、卒業生のバンドマンの方がやって来て、デイ・ドリーム・ビリバーを歌い出した時には一緒にギターを弾いて歌い、みんなでお酒も飲んで、ボクの素性を話すとえぇ!と勿体ない、きっと今に何かやってくれそうだと、嬉しい、楽しいお話と、ジャケットデザインしてくださいよぉなんて嬉しい話をして、その後1人で高円寺のチモールで飲んで帰って来て、清志郎さんの思いを語った1日となりました。
そんな事が有り、昔からその存在は知っていたけれど、一度も手にする事が出来なかった風とロックが、創刊100号記念で、見れば表紙は清志郎さんじゃないですか。しかも風とロックのCD付で、その作曲は斉藤和義さんという、なにこの自分中心に回すと全てが揃っちゃってる感。まぁ元々自分中心にしか物事なんて考えてませんから、これはもうボクの為の100号記念でしかない訳で。その自分の為のがそれぞれみんな合っていいし、ある訳だけど。しかしその最初の配布場所が清志郎さんの命日、5月2日の『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 渋谷公会堂 Love&Peace 2014年5月2日』の終演後、渋谷公会堂内にて先行配布というね。この日はチケット取れなくて多摩蘭坂にいたのでもらえない事は分かっていたんですが、次の配布が4日。これはもう朝から行くしかないっしょって事で無事ゲット。箭内さん本人が配布という事すら知らないままでしたが。
で、こんな失礼はアカンと、ちゃんと調べるとボクの見て来たモノの多くに、やはり箭内道彦さんの作品が多くある訳です。知らず知らずに刷り込まれてるモノも多く、影響下のあったのだとね。で、見れば5月6日に特別号が871(ヤナイ)部配布されるというじゃありませんか。そりゃもう並ぶっしょ。先も書いた通り、若い頃だったらヘン!つって何が行列だよとか言ってただろうけど、もうここは、行列に並ぶ、並んでる人はどんな人がいるんだろう?朝何時くらいから並んでるのかな?と興味が尽きない訳ですよ。案の定並びに行けば、ネコメンタリーというフリーペーパーを作ってる、写真集もだしてる松本さんに合ったりする訳。そうか、同じフリーペーパーで、もちろんフリーペーパーという事はやっぱり見習うべき所の多い風とロックを手にしに来てるんだと、ボクもパ紋のフリーペーパー作ってるからと、そこでやっと気がついたんだけど、これも箭内さんのやって来ている事をトレースしてるんだとか思っちゃうわけ。だって、自分中心の世界ですからね。朝11時から整理券の配布に8時30分に着くとすでに400人くらいかな?と思ったけどきっと300人くらい並んでて、無事整理券は手に入れて、当然、箭内さんに対してボクをどうやってアピールするか、記憶の端っこに引っ掛けるフックを付けるか考えた結果、やっぱりパ紋しか無いっていうか、ずっと写真展見てたら、なんだか本当に同じ様な事してるんだと感じちゃうわけですよ。そしたら今後のボクの振る舞いは、見習えばいいんだ、見習って更新していけばいいんだと色々思う訳です。今後に活かそうと。で、手ぬぐいやら、フリペの手元にある分など詰め合わせをプレゼントして来ました。サインを頂く時に名前をご覧になって「あ、原田専門家さん!」とまぁおそらくただ名前を読み上げただけなんでしょうけど、ボクには、あれ?箭内さんボクの事認識してる?と思っちゃう訳。そうなるともう、後は押せ押せだよね。って事で無謀にもちょっと、メールでも送ってみようと思います。それもこれも清志郎さんというまさにGODが導いてくれたんだと信じて。
ボクは常々、逢いたい人とか、やりたい事ってのは言うようにしてるんです。ま、自己暗示にかけてるとも思っているんですが、占い師やなんかは、言霊だつって、言葉にひっぱられるなんて言ってるんですが、無くはないというか、やっぱり引っ張られますよそれは。例えば自分で、青色が好きかな?って思った時点で、街へ出ると青色ばかり目につくように、引っ張られるわけです、行動が。それと同じように、この人に会いたいとか思うと、知らず知らずその人の情報が目に飛び込んでくるし、知らず知らずと言いつつ、意識してるんですよ深層心理で。それに、じゃ、会う為には自分はどうすれば会えるのか?と努力をするようになるし、その芽はいつ出るか分からないけど、種を撒き散らすようになるんです。しばらくしたらやっぱり芽のでない種もあるけど、芽の出る種もあって、その時がやっぱりやってくるんですよ。それは日頃の思いという種まき作業、努力の成果だし、そこまで自分を成長させてると思うんですよね。だって、ゴールデンウィークにそんな早起きする?でもそれは早起きっていう些細な努力だけど、そういう積み重ねがやがて大きな実をつけるんだと思うしね。きっとボク箭内さんにちゃんと認識してもらえそうなきがしてるし、何か一緒にできそうな気もしてる。もう書いちゃったからそうするようにもちろん大量の種を撒くけどね。
風とロックの写真展で清志郎さんがハミングバード持って階段に腰掛けてる写真がすごくカッコ良かったので、あぁ多摩蘭坂にハミングバード持って行けば良かったとか思ったりするトコロもまたね、でも、多摩蘭坂で持ったギターが斉藤和義さんのアイコン的なJ-45(ボクはEpiphone版ですが)だったのが、風とロックの曲と繋がってくるんですよね。
IMG_7419.jpg
話の流れ上前後してしまいますが、5月4日に渋谷のタワレコで風とロックを手に入れた後、店内を見ると、清志郎さんの衣装が飾られていて、それは5月2日のチモールで見てたライブで着てた衣装だったり、そこで買ったTV Bros.増刊みんなの忌野清志郎の中の写真に、なんと!ボクが昔プレゼントしたNEXUS 6のTシャツを着てくれてる写真があったりと。やっぱりこれは何かしら縁を感じずにはいられませんよホント。
NEXUS6
NEXUS6

5,687円(両面なので少し高いです)
ちなみに弟の誕生日が4月2日で、親父が箭内さんと同じ4月10日というのも何かしら感じます、えぇ感じます。ボク、中学生時代五島勉さんの本ずっと読んでたの。ムーとか。オカルトとか言わないでね。
さて、樋口毅宏さんの「甘い復習」を読んでました。これスゴイやっぱり。短編小説集なんだけど、どれもゾクゾクするの。ちょっと疑いたくなる程のゾクゾク感。まご本人も著書に書かれていますが、まぁ言われるでしょうね、しかし面白い。虚実入り乱れた本当かどうかみたいな話もあるんですが、そこで書かれてた「自分に言い訳を作りたくなかった。」これかっこいいなぁ。読んでいただければ早いんですが、中で1日原稿用紙4枚書く事をノルマに小説を書くというエピソードが出てくるんですが、これをいくら飲んでも、他の細々した仕事をしつつもやりとげるってエピソードの中で言うんですよ。かっこいいよね。
そして今はやっと竹内 佑さんの「キルぐみ」を読み出しました。いわゆるラノベ。久しぶりのラノベ。学園もの3巻まで出てるそうなので、急いで読もう。
作詞作曲したよ。「訊くんじゃなかった」もっと歌も練習せぇよな。

半年ぶりにパ紋のフリーペーパーをこさえましたので、ぜひ手に取って下さいね。オレンジ色してます。
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1100個を超えましたよパ紋。来年は1500個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
あと、パ紋のデータも3000円でGumroadで販売しているんですが、データがあればハンコにしたり、ステッカーにしたりと、アップソールドにない商品にもできますので、ご相談下さい。それぞれの版下データにしてお譲り致します。 だいたい2時間くらいで制作するので3000円ってのはほぼ時給です。時給とデータ加工賃ですかね。ぜひ。ゴルフボールスタンプとかマジいいですよ。これは自己申請していただく必要がありますので、データをご希望の方はtwitterかメールでお知らせください。
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
とても刺激を受け続けたゴールデンウィークでした。まったく出かける予定はしていなかったのですが、思いつきでしか行動のできないボクは結果毎日出かけてたな。パ紋はコツコツ進めます。
目標金額まで、ロックのショーなどどこにでもあるでしょ〜2,986,714円

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。