パ紋でススメ

IMG_0575.jpg
思い付いたのでもうそうするしかない。何の行動にしても思い付いたからするしかないだろうと。で、今回というか2015年初詣で思い付いたのは、パ紋でススメ。なんだと思うのは当然で。新書というかね、書籍にしたいなと思ったの。昔から本が好きで本に関わる仕事がしたいなと思ってて、何度かそんな仕事はした事あるけれど、やっぱりしたいと。で、雑誌で連載をと思うけれど、いきなり無名のボクなんかにいつまで経っても白羽の矢は経つ事は無いので、電子書籍でもいいから書籍になればと、このパ紋でススメを思い付いたのです。まぁ言わばこのソーシャルネットワーク時代、個の発言が一企業を、一商品を棚から無くしてしまえる時代な訳です。ボクのやってるパ紋というのは、パーソナルな家紋の略で、Twitterのアイコンなんかに使ってもらったりしてる訳です。みなそれぞれが水戸黄門の時代です。控えおろうと。でそのパ紋で人生を切り開いて行こうということでパ紋でススメ。そんな内容の本にしたいと思います。新書にするならだいたい10万字〜12万字って事は、毎日2000文字書いて2ヶ月で書ける計算です。毎日書いて2ヶ月。休み休み書いても3ヶ月あればなんとかなりそうだと思いませんか?いやいやよく言うよ、月に1度くらいしかブログ更新しないのにって自分でも思うけど。
で、ブログ本にはしたくないので、書く章もたぶんバラバラってか、最終的に編集で読みやすいように構成することを踏まえて、話が前後するかもしれませんが、なるべく、順を追って書いて行きたいと思いますので、まず最初の今日は自己紹介になります。
さて、オイラ原田専門家はもともと芸人になろうとして(やめた覚えはないがなれてもいない)大阪吉本のNSCに高校を卒業と同時に入学したのです。それが23年前1992年の事。NSC11期生で同期は陣内智則ケンドーコバヤシ中川家たむらけんじユウキロック烏川耕一、たいぞう、そしてハリウッド・ザコシショウなどです。当時の舞台では独りコントをしていましたが、照明さんと音響さんしか笑わないネタをしていました。そう言われていました。まぁウケた感覚は一度も味わった事は無かったですね。そもそもこの名前、原田専門家もそんな時に付けていただいた名前なんですが、2丁目劇場で劇場の進行、緞帳の開け閉めやネタの小道具の制作、確認などしてた時にあれやこれや器用にこなすもんだから、構成作家の尾浦さんに「何でもやれるから専門家やな」と、考えればそれしか出来ないのが専門家で、何でもやるのは専門家ではないんですが、気に入ってそのまま芸名にしていました。しかし笑うのは職人気質な照明さんや、マニアックな音響さんばかり。そんなだから進行のバイトにつくまでは色んなバイトをしていました。
鶴橋の書店では結構長い間働いていましたね。楽でいいってのと本が好きだったんです。当時住んでた桃谷のアパートには4年分の週刊ファミ通を押し入れにためているほど、本というか紙が好きだったんでしょうね。今もですが。そんな時に蛭子能収さんの漫画に出会うわけです。子供の頃は漫才ブームとひょうきん族、スーパージョッキーの直撃世代ですから、B&Bが大好きで漫才師になりたいなぁと思ったり、スーパージョッキーでたけし軍団に本気で入りたいと思っていました。そこで見覚えのある蛭子さんのあの絵、そういえば蛭子さんって漫画家って言うけど、漫画見た事ないなと思って開いたのが随分とボクの方向性を変えたのは確かですね。出会ってしまったんです、心の師匠2人目に。(1人目はもちろん忌野清志郎さんこれはいずれ書くハズ)
当時はまだアマゾンもなければ楽天ブックスなんて無い時代。おまけに蛭子さんの新刊なんていつどこで出るかなんて分からない時代。大阪球場の跡地にあった古本屋に入り浸って、床から天井まで積まれた古本の中から蛭子さんの漫画を探す日々が始まったのです。最初はなんばブックセンターという割といわゆるガロ系の漫画の揃いの多い書店であるだけ買ってましたが、古いモノが手に入らないので、暇さえあれば古本屋に入り浸っていましたね。最初に見た蛭子さんの漫画に心を奪われ、頭が爆発して、背景が富士山とかそんなコマを見て、わこれだと思ってそんなネタばかりするようになってましたね。それからはもうどっぷりガロ。毎月ガロを買っては東京の中野にはタコシェという聖地があるのか。そこへ行けば蛭子さんの本に出会えるのかとか思いを馳せつつ、劇場の仕事をしながらもオーディションイベントに出ていましたが、まぁそんなネタなのでウケるハズもなく、気がつくと裏方が染み付いていました。
劇場の仕事は夕方から夜がイベントの時間なのでそれまでは暇だったので、漫画を描いて劇場の座席に忍ばせたりしていました。そんな姿をどこで見ていたのか、当時の支配人比企さん(間寛平さんのマネージャーもしてた、アースマラソンでは一緒に世界を回った方)に、今度2丁目劇場のファンクラブ作るから、お前会報とかやってくれと言われ、A3裏表の会報紙の編集長に突然なるのです。いきなり右も左もましてやデザインのデの字も知らないもんだからどうしたもんかと。しかしさすが比企さん、ちゃんと手は打ってます。比企さんから紹介されたのが狩集広洋さんだったのです。現在は一発描き屋の画家の狩集さんにデザインのいろはどころか、ABC、あいうえお、漢字と何から何まで叩き込まれました。いつも怒られてばかりでしたが、しばらくは紙版で、ワープロで印字した文字を切り貼りして、写真をコピーで拡大縮小して版下を作ってました。まだDTPが市民権を得るほんのちょっと前の時代でした。そんな時に、コンピューターがあったら楽だという事で、Macintoshと出会うわけです。パソコン界のポルシェと言われてた事がまだ昨日の事のような時代でしたので、今程お手軽に買える代物でも、なんだったら家電店なんかにパソコンコーナーの無い時代ですから、専門店、パソコンショップ、それもMacを扱うお店なんて数えるくらいの時の話です。そんな時代に楽が出来るからという情報だけで、導入し日々学びながら覚えたのが90年代後半でした。
元々ゲームも好きだったのでボクにしたらMac(当時はMacintosh)もゲームの延長線上という感覚ですぐに覚えました。Photshopの扱いでは何をしたらレタッチが上手くなるのかなと、当時人気だったふーみん、細川ふみえさんの水着のグラビアを裸にする練習をずっとしてたのを覚えてます。新しい技術はエロと共にありです。そんなこんなであれこれ出来る魔法の箱を手に入れたので、Hi8で録ったのをVHSにダビングして、VHSデッキ2台とHi8でイベント用の映像を編集してたのもMacで何とかなりそうだってことでコチョコチョしだしたのが丁度DTV黎明期だったりと何かと時代にも助けられて今の自分がある気がします。
そんなこんなで気がついたら明確な線引きをする事なく全てが地続きのまま、デザインしたり、映像編集したり、漫画描いたり、コラム書いたり、レビュー記事書いたり、写真撮ったり、マンスリーよしもとの編集・ライター・デザインしてたりと、何でもできるは結果何もできない事を地でいくままでしたが、5年前にパ紋という言葉を思い付き、あ、これがボクに唯一できる事だと気がついたのです。
その時に水戸黄門よろしく、ひかえおろうと掲げたパ紋にひれ伏すというよりも、モーゼの十戒よろしく、ボクの行く道がパァ〜と開けた気がしたんです。
と、2000文字の予定が自分の事ダラダラ書いてたら3000文字になってしもうたわ。これで半日書かなくてもいいかとはならないから、なるべく毎日書いて、60日で新書出せる文字数にはしよう!だって41歳の春だからぁ〜!ってまだ誕生日きてないけどな。明日はパ紋とはなんだ?そのネーミングに込めた思いなんかを書いてみようかしら。
さて、以前の更新から読んだ本はもう忘れちゃったほどだけど、今はとりあえず、阿部和重さん・伊坂幸太郎さんのキャプテン・サンダーボルトを読んでいます。ボクは無知だから知らなかった作家さんでしたが、どうにもこうにも装丁がボクに読め、お前こそ読むべき小説だよと訴えてきてたので、1度手に取り、その時は他に買って読んでない本もあるしいいかと思っていたんだけど、2度目にあまりに気になって買ったんですが、これがもう面白いのなんのって。こうまで映画やテレビに影響されて人生過ごす人いるんだ!ってかボクもそんな人だしと、まぁ誰もが読んだ本、見た映画、ドラマの主人公に自分を照らし合わせるだろうけど、それが無理なくボクになじむのね。共通項が多いというか、なんだったら合わせにいってるんだけど。だから他人事ではない物語がヒリヒリしちゃうのよ。
北野武さんの超思考ってのもその直前に読んでたけど、これ5年前の本なのに、まさに今の事かかれててビビちゃったね。これも本当にオススメよ。ま、最初に、好き勝手書いてるから気を悪くする人もいるかもしれませんが、そういう人もいるんだと思うか、読むのやめるかみたいな”はじめに”にしびれたね。
LINEスタンプ、エビフラえもんってのを作ったよ!ぜひ買ってね!
https://store.line.me/stickershop/product/1010464/ja
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
パ紋Vol.6
パ紋Vol.7
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!
博多華丸大吉の大吉さんも気に入って頂いたTシャツ、ロデムだよ。ま、ロデムそのままだもんな。パ紋で作ったやつなんだけど、非常に気に入ってしまってね。着てやろうと思ったの。ただやっぱりそれはホレ、パ紋だからパーソナルな部分は排除してね。
kuronekosan
kuronekosan

3,150円
さて、1800個を超えましたよパ紋。来年は3000個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
それから高円寺のチモールというRCサクセション、清志郎好きにはたまらないBarにも置いています。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
新宿3丁目のファミコンBar8bit cafe
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
さて、そもそもたこ焼き日記は35歳から5年がかりでたこ焼きカーを手に入れてのんきに暮らそうと言う目標でしたが、昨年その期限が切れ、未完のまま終わってしまいましたが、今回からはパ紋でススメを刊行するまでがんばろうと思います。しかし、自己紹介もっとスマートでいいんじゃねぇの、自伝じゃあるまいし。本来はもっとそういう考え方だと生きるの楽だよなぁ的な本にしたいんだから。明日以降はなんとか!
目標金額まで、バイナリーオプションでもはじめたろか。2,986,714円

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。