パ紋でススメ 77 〜水木しげるさんの関連書籍に名前が!〜


郵便受けに、洋泉社さんからの郵便物が。あれ?何かしたかしらと全く身に覚えなどなく開いてみてビックリ!水木しげるサン関連の本「ではまた、あの世で 回想の水木しげる」じゃないですか!著者は大泉実成さんというノンフィクション作家さん。そう、あの水木しげるサンのお別れ会の時にインタビューをされてた方。もしかしてその話がなんとなく書かれてるのかなと開けてビックリ玉手箱ですよ。なんとなくなんてレベルではなく、ガッツリ書かれてるじゃないですか!いやぁ嬉しいですね。早起きした甲斐がありました。といいつつこの日寝坊した〜と急いで行ったんですけどね。ざっと流し見しましたが、こんな素晴らしい本に名前どころかパ紋のことまで書いていただいてこれはもう頭は上がらないは、足向けて寝れないは、折り曲がって突っ伏すしかないですよ!ぜひみなさんも手にとっていただきたい。スグに読みます。

やっぱり好きなものは好きだと声を出して言うことは大事だなぁと本当に思いますね。こうして向こうからもやってくるというか、ボクが寄り付いて行ってるのを拾ってくれてるだけなんだけど、拾ってもらえるようになるんですから、言わない手はないでしょ。これはパ紋でも同じことだとずっと思ってて、パ紋って好きなモノと名前から作ってるんですが、パ紋をアイコンにしたらいいことが続きますなんていうにお礼のメールが本当によく来るんですよ。あんまりそれをボクがどうだこうなんだぞなんていうのも野暮な気がするし、胡散臭さ増すからあまり言わないんだけど、それはなぜかっていうと、好き好きいうてたら、あ、そいうやあの人キティちゃん好きだって言ってたなってご当地キティ見た時に思い出してプレゼントされたりするじゃない。そういうことの積み重ねを生むんだと思います。だから恥ずかしがらずに好きだ好きだと言うべきなんですよ。言うのが恥ずかしかったらパ紋をSNSのアイコンにすればいいんですよ。あれ?ネコ好きなんですか?ネコとこれは何ですか?なんて話になって色々繋がることができるんですから。ボクのパ紋が元々パ紋を発案する前に作ってたロゴだったので、説明する時にとんちんかんになってしまうんだけど、ツイッターのアイコンはゲゲゲ仕様にしてるんですね。一目であぁ好きなんだろうなってわかるじゃない、それってコミュニケーションの第一歩で、分かりやすいしね。
しかしこの本に3名の水木ファンの話が載っているんですが、その日初めて会ったのに、打ち解けてその日1日一緒にいたんですよね。なかなか濃い1日だったなぁなんて思い出がまさかまさか書籍になって残るなんて本当に、大泉さんありがとうございます。非力ながらことあるごとに宣伝させていただきます。
と言う訳なので、じゃ、ボクがどんだけ水木しげるサンを好きなのかって話を。というほど詳しい訳じゃないんだよなぁなんていつも思ってるんですが、それがホレ、今出てるスピリッツトクサツガガガでそんな話になってるんですよ。好きの強度っていうか、詳しくなくちゃ好きって言っちゃいけないのかみたいなお話なんだけど、納得しますね。グッズをたくさん買う方が好きの度合いが強いのかみたいなことで、それはアラブの石油王がやってきて1日でごっそり買ってしまったら好きの度合い負けてるのかみたいな。そうじゃないんだ、好きだって思ったら好きって言えばいいし、恥ずかしがって言えなくても好きでいいって。
子供の頃にゲゲゲの鬼太郎が放送されてたのをうっすらみていて、ボクがガロにどっぷりハマってた90年代にちゃんと水木作品を読むようになったんですね。まず劇画ヒトラーだったと思います。ヒトラーが好きだったので。で、ヒトラーをこんな描き方するんだってのに興味を持って、色々読めば読むほどオモチロイ。で、決め手はのんのんばぁとオレでしたね。その後ボクの一生はゲゲゲの楽園だで完全に虜になりました。妖怪も好きで色々知ってはいたけど、一番の妖怪はやっぱり水木サンご本人だと思ったんですね。考えてみみたら隻腕であんな絵を描くなんて人間業じゃないでしょ。そういうトコロがたまらなく好きになったんですよね。ちょうどドップリな時期にbaseよしもとの大きなイベントのポスタービジュアルをやってたんですが、まんが模写したかのようなポスターを描いちゃったもんね。今なら問題になりそうな模写を。ちゃんとGペン使ってっさ。そんなこんなでことあるごとに水木サンの作品には触れてきていてそれこそ、境港へもなんども行ったし、マンスリーよしもとの取材で先導役として同行したりね。その極め付けが今日届いたみたいな気分ですホントに。あぁウレチィ。
だからみなさんも好き好き言うときなはれ。ただ好き好き言うてるだけではダメで、じゃどうしたら近づけるのかってのを考えながら、もちろん失礼のないようにわきまえつつ距離感を測りながらってのが重要ですからね。ときにズカズカ入り込まなきゃいけない場面も出てきますのでその見極めをつけられるように、自分を磨くことが一番重要なんですけどねって言ってるオイラが磨かれているのかよってのは置いといて。
手始めにパ紋を注文するって一歩をオススメしますよ。ぜひ〜。
さて、そんな感じで届いたばかりの「ではまた、あの世で 回想の水木しげる」をチラ読みしたくらいで、ずっと家でパ紋こさえてたので、読書が進んでおりません。漫画ならスピリッツを読んだくらいで。
さて、LINEスタンプの第二弾をこさえたよ。これはもう自分自身をキャラクターにしたモノなんだけど、LINEスタンプだけで漫画にならんかなと思ってて、今までは漫画の人気キャラクターがLINEスタンプになってたけど、これからはその逆っしょ!LINEスタンプから漫画になるみたいな。その前に、LINE上で漫画になるようなスタンプをこれからもっと作ろうと思ったですよ。買ってねぇ~。https://store.line.me/stickershop/product/1159459/ja
最新曲はクサイハナ。ほんとうはブランキーの青い花みたいな曲にしたかったんだけどなぁ。

原専のフリーCG素材
LINEスタンプ、エビフラえもんってのを作ったよ!ぜひ買ってね!
https://store.line.me/stickershop/product/1010464/ja
ストックフォト的な事もやってますダウンロードフリーっすよ!
パ紋の反響のまとめ
パ紋のfacebookページ
https://www.facebook.com/HarasenNoPamon
パ紋のフリーペーパー電子書籍版(PDF)バックナンバーは100円で販売中!
PCでダウンロードしていただき、各種端末に入れて持ち歩こう!電子ならでは検索機能が役に立ちます!猫で検索したり、ラーメンで検索したりして楽しんでね。
パ紋Vol.1
パ紋Vol.2
パ紋Vol.3
パ紋extra(16p 200円)
パ紋Vol.4
パ紋Vol.5
パ紋Vol.6
パ紋Vol.7
パ紋Vol.8
ヴィレッジヴァンガードオンラインでパ紋の缶バッチ販売中!鈴木さんと加藤さんはぜひ!入手困難かパ紋のフリペのバックナンバー付き!あと手ぬぐいも!

妄想キャブリエーションのみんなが稽古着で着てくれているEbiFly Tシャツ!UTMe!で着心地バツグン!

さて、2500個を超えましたよパ紋。年内に3000個目指そう!
パ紋フリーペーパー配布場所
大阪の中津のシカクさん
中野ブロードウェイのタコシェさん
高円寺はみじんこ洞というミニコミ大好きなお店にもおいています。いろいろごはんが美味しいよ。
武蔵小金井の文具店、中村文具店さんにも設置しています。土日のみの営業ですが、古い文房具などこだわりのお店です。
あとは渋谷パルコのオンリーフリーペーパーにも置いてました。
その他、ゴールデン街のO2というBarにも置いてます。
ゴールデン街バーバスターにも置いてます!
新代田crossingというライブハウスにも置いています!(月一レアソングに出てます)
あと実家の三河湖のほとりのうなぎの三河にも置いてます。バックナンバーが充実してます!ってかほとんど減ってないので、この機会にぜひ!
さて、昨年の行列以来非常にたくさんのご依頼を受けて日々制作しているパ紋ですが、1年経ちまして目星がついてきましたので、ボチボチ募集もかけて行こうかと思いますが、それにしてもまだ8ヶ月待ち!これはなかなか待たせてしまうから大きな声では言えませんが、それでもこのパ紋というモノに賛同いただければと思っています。商品としてはさすがに8ヶ月も待たなければなら無いのはやはりダメな訳ですが、それはパ紋を商品だと思うからで、商品ではなく、パ紋に賛同したと思っていただければと思います。これが文化とか、カルチャーのようになればと思っているからなんですが、そう思っていただければ、この8ヶ月待ちも長くは感じず、生まれるまでのワクワクを含めたイベントというか、記念品というか、全く適切な言葉が思いつきませんが、思いつかないくらい新しいモノなんだと自負していますが、ただの言い訳ですいません。よろしくお願いします。今から頼めば来年の結婚式シーズンに間に合うから付き合ってるカップルのパ紋とかいかがっすか?
ブログの怠慢はこちらで補完 http://twilog.org/haradasenmonka
たこ焼き日記
ここ最近またブログを書くようにしているんですが、続けましょう。こんな下まで誰が読んでるか知りませんが、続けましょう。たま〜に言われるんですよね、たこ焼き日記ってなんですか?って。もう意味はないんですが、まぁ続けましょう。
目標金額まで、アノテーションって何?2,986,714円
原田専門家さんのほしい物リストはコチラ

パ紋でススメ 77 〜水木しげるさんの関連書籍に名前が!〜」への1件のフィードバック

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。